■プロフィール

コウモトスギ

Author:コウモトスギ
面白い切り口で予想を行っていきたいと思いますのでよろしくです!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■Twitter

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

2017 アルゼンチン共和国杯予想:上がり重視
中距離重賞ハンデ戦。

ここからジャパンカップ、有馬記念と暮れの大レースへ駒を進める。
しかし今年は面子が弱い。
古馬はG1では足りないアルバートが筆頭でピークを過ぎた馬がほとんど。
そうなると3歳だがここを目指した若駒がここで結果を出せていない。
というより個人的には3歳でここを使う組は訳ありっぽくてあまり好きではない。

人気はダービー2着スワーブリチャード、去年2着アルバート、3連勝セダブリランデス。

東京2500のハンデ戦だと目黒記念とこのレース。
この二つを比べると上がり上位馬の成績が違う。
目黒記念は速い上がりを要さないが、アルゼンチン共和国杯は速い上がりで好走できる。
狙いは末がしっかりしている馬。

本命はデニムアンドルビー。
復帰後は有馬、フェブラリーS以外は上がり上位の脚を使えている。
衰えはない。
相手は人気のスワーブリチャード、アルバート。
ここらへんもしっかりとした上がりが魅力の馬。
あとはレコンダイト。
今回でこのレース3回目だが今年が一番前走成績が良い。
穴でシホウ。

馬券は馬連流し。
スポンサーサイト


テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 15:13:26 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad