■プロフィール

コウモトスギ

Author:コウモトスギ
面白い切り口で予想を行っていきたいと思いますのでよろしくです!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■Twitter

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

2017 京王杯2歳S予想:能力上位
2歳重賞。

一昨年は頭数がフルゲート。
去年は重賞好走馬が複数出走。
メンバーの質が向上した。
特に去年は1着モンドキャンノが朝日杯2着、2着レーヌミノルが桜花賞馬と後にG1でも好走。
ここの結果次第ではG1でも期待できる。

人気はタワーオブロンドンが抜けており、タイセイプライド、エントシャイデンが続く。
2歳Sウイナーは4,5人気に甘んじており実績より将来性が売れている。

騎手ではルメール、デムーロで1,2人気。
これはもう当たり前のことで反応しなくても良さげなくらい。
実際結果を出しているので変に嫌わず乗っかったほうが良いくらい。

で、予想は本命タワーオブロンドン。
ルメール&藤沢のタッグ。
前走は圧巻の内容。
クローバー賞ではダブルシャープに差し返されたが距離損と適性か。
ここはドンピシャの条件、能力出せればまず勝ち負けだ。

相手はデムーロでもクリスチャンのほう、トーセンアンバー。
前走は騎手が下手に乗った。
能力的には勝ち負けに持ち込めるものを見せただけにもったいない内容。
1着だったのがレッドレグナントで札幌新馬ではタワーオブロンドンと同じ時計で快勝していた馬。
それと勝ち負けならここでも通用する。
騎手は和生からクリスチャンへの大幅強化。
期待できる。

他は人気のタイセイプライド、カシアス、アサクサゲンキ、エントシャイデンを抑える。

穴はピースユニヴァース。
前走今回と同じコースで1220の時計で勝利。
京王杯も1220が勝ち時計の水準レベルなので時計的には通用する。
しかも前走は余裕を持っての勝ち方で上澄みも見込める。

馬券はタワーオブロンドン、トーセンアンバー2軸3複流し。
スポンサーサイト


テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 14:26:19 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad