■プロフィール

コウモトスギ

Author:コウモトスギ
面白い切り口で予想を行っていきたいと思いますのでよろしくです!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■Twitter

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

2017 天皇賞秋予想:本来なら1強
天皇賞秋。
今年も面白いメンバーが揃った。

雨の影響で人気が割れているのか、晴れたらどうなっていたのか。
本来であれば馬場を考慮しなければならないがそれだと予想が偏るので考えない。

冒頭で「面白いメンバー」と書いたが「豪華」ではない。
というのもG1を複数勝利しているのは
・キタサンブラック
・サトノクラウン
・ソウルスターリング
の3頭で内サトノとソウルは2歳と海外を含んでおり日本のG1は1勝。
なので実績的な構図としては

「王者キタサンブラックの対抗馬はいないが伏兵ノーザンファーム軍団が数で勝負」

的な状況。

それで本来なら1人気が硬い天皇賞なのでキタサンから流していれば当たりそう。

これをややこしくしているのが前走の大敗と雨。
その結果、キタサンの人気が下がり対抗馬としてサトノクラウンがあがってきた。
適性、勢い、騎手を考えればサトノクラウンだが本来ならキタサン1強の図。
で、キタサンの重馬場苦手は宝塚の結果だけではまだ分からない。
そのレースを勝ったサトノクラウンは2着とはコンマ1秒差のみで能力が抜けているわけではない。
更に馬券的には単勝はキタサンだが馬連はサトノクラウンからが売れている。
これらを考慮したときに馬券として買いたいのはキタサンから。

本命はキタサンブラック。

対抗にソウルスターリング。
社台ファームが唯一ノーザンに対抗できるのが天皇賞秋。
秋3歳クラシックを捨てて天秋に来るのは藤沢きゅう舎の十八番。
更に前哨戦の結果は伴わない。

あとは
・サトノクラウン
・ネオリアリズム
・ヤマカツエース
・ミッキーロケット
・グレーターロンドン
・サトノアラジン
・マカヒキ

馬券はキタサンブラックからの馬連流しとソウルとの2軸流し。
スポンサーサイト


テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 12:20:30 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
天皇賞秋結果メモ
天皇賞秋結果メモ
本命キタサンブラックは予想通りの強い競馬。問題は相手。ソウルスターリングはまぁ仕方ないとして他を手広くいってしまったこと。結果トリガミ。
予想ではキタサンブラックを上げる材料にサトノクラウンを下げる方向にしてしまった。能力はそれなりで重適性と騎手があれば対抗は言わないまでも単穴、相手の内の一頭までは下げなかった。
更にキタサンの重を適性でこなせるのか能力でこなせるかを曖昧にしてしまい他の馬も曖昧になってしまった。「キタサンは重は下手ではなく能力も高いから来る」を重視すれば他の能力は高くなく重適性も不明な馬には印を回さなかったはず。
この二つを意識できれば本命対抗までは言わないまでも少点数でとれた。
重も重視すればレインボーラインを拾えた可能性すらある。
最初に重を考慮しないと銘打っただけに矛盾点もあるがもうちょっと詰められた予想だったと思う。
2017-10-29 日 17:50:52 | URL | コウモトスギ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad