■プロフィール

コウモトスギ

Author:コウモトスギ
面白い切り口で予想を行っていきたいと思いますのでよろしくです!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■Twitter

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

2017 サウジアラビアRC予想:内枠と血統
秋の東京開催開幕。
組まれているのは2歳マイル重賞。
過去3年行われているが頭数が12,12,9と揃っていなかった。
それが今年は18頭とフルゲート。
その中には重賞好走馬やオープン勝ちなど実績馬をおり面子は揃った。

人気はステルヴィオ、ダノンプレミアムが3倍台で2強を形成。
ダブルシャープ、テンクウが10倍以下で続く。
重賞好走馬より前走勝利した馬の勢いが買われている。

過去3年では未勝利組が3勝で重賞組は苦戦。
人気もその通りとなっている。

あとは馬場。
前半は雨が降っていた、それが午後からは止み乾いてくる。
東京の雨上がりは内側有利が鉄則。
内枠を狙いたい。

本命はシュバルツボンバー。
新馬こそ負けたが未勝利ではムチいらずで快勝、能力を見せた。
血統はイモータル、エックスマークが兄におり、父はディープブリランテ。
この父のイメージだがディープよりは仕上がりが早い感じがする。
血統の適性はピッタリ。

同じ内枠で新馬戦本命馬に快勝したダノンプレミアムは父ディープ。
この時期はまだ早い。
抑えとした。

対抗はダブルシャープ。
前走は重賞でまくって追い上げゴール直前ではもう一度伸びた。
内伸びの馬場と騎手に不安はあるが能力的には足りる。

単穴はステルヴィオ。
人気とルメールで。

穴でコスモインザハート。
新馬で1340とメンバー1のタイムで勝利。
マイルに戻れば。

馬券は本命の単勝と馬連流し。
スポンサーサイト


テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 15:16:57 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
サウジアラビアRC結果メモ
サウジアラビアRC結果メモ。
ディープ産駒の仕上がりは遅いと読みダノンプレミアムは抑え、カーボナードは無印だったが2頭中2頭が馬券内に。
で、ディープ産駒を調べたら今年は一番成績が良い。勝利数、複勝率ともにトップ。
2番目がサトノダイヤモンド、マカヒキ、ディーマジェスティのいる現4歳世代でこれを上回る。
馬券的にも十分買える回収率。
更に10月からの東京京都はめっぽう得意のコースで量産体制に入る。
今年の出来なら成績が足りなさそうなディープでも注意が必要、重賞でもしっかり狙っていきたい。
2017-10-11 水 01:40:37 | URL | コウモトスギ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad