■プロフィール

コウモトスギ

Author:コウモトスギ
面白い切り口で予想を行っていきたいと思いますのでよろしくです!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■Twitter

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

2017 目黒記念予想:斤量
131回を数える伝統の目黒記念。

2006年からダービー後に施行されるようになったので10年を数える。
ようやく定着してきた。

目黒記念のイメージとして「予想が難しい」
ハンデ戦の2500、それだけでも厳しいのだが過去を振り返ると勝ち馬の人気はバラバラ。
1人気は2勝で2人気は0勝、他は3人気から11人気まで。
しかし馬券内で考えると1人気は複率70%と意外と高い。
ハンデ戦の1人気を無理に嫌う必要はなさそうだ。
ちなみに大穴は来づらいので大振りは要らなさげ。

人気はヴォルシェーブ、モンドインテロ、ウムブルフ、カフジプリンス。

ハンデ戦なので斤量に注目。
傾向として軽いより重いほうが安定している。
更に増えているほうが買いやすい。
これを要約すると力のある馬が来る。

本命はヴォルシェーブ。
金鯱賞以外は崩れておらず力、適性問題ない。
枠も内目が走るので良い。
冒頭通り頭では買わないが連軸なら最適だ。

相手はモンドインテロ、ヒットザターゲット、アルダー、クリプトグラム。

モンドインテロはG2なら力上位。
ヒットザターゲットもここの適性は上位。
クリプトグラムは1年振りも仕上がっていれば。
アルダーは55キロを見込まれた、力があるとのハンデキャッパーの判断に乗りたい。

馬券は本命から馬連流し。
スポンサーサイト


テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 13:24:42 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad