■プロフィール

コウモトスギ

Author:コウモトスギ
面白い切り口で予想を行っていきたいと思いますのでよろしくです!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■Twitter

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

2017 皐月賞回顧:逆目を引かないために
アルアインの勝利で幕を閉じた皐月賞。
9人気の低評価を覆してのもの。

人気がなかった理由は
・結果の出ていない毎日杯組
・G1実績の少ない松山騎手
・2000mでの経験なし
このへんか。

逆に買いの要素は
・近年成績の良いディープ産
・毎日杯は好時計
・母方は超良血
・一流厩舎
他にもいろいろあるだろうが表面的にはこんな感じか。

成績云々の前に血統や厩舎、生産、騎手を考えれば新馬で2.3倍はなさそうだが。
5月の遅生まれやもしかしたら馬体が乏しいとか理由からか。
その判断は今となって間違いではあった。

で、私の予想はノーザン系に負の流れと読みノーザン系クラブの全消しとした。
そしたらなんと
1着アルアイン(サンデーレーシング)
2着ペルシアンナイト(G1レーシング)
3着ダンビュライト(サンデーレーシング)
と完全なる逆目を引いた。

非ノーザンの人気2頭は7、9着と圏外へ飛ぶ結果に。

よくある

「気づいたときには既に遅し」

という状況だった。
このノーザン軽視で買ったのはごく少数だったかもしれないが人気としては非ノーザンが売れ、結果とんだ。

この逆目、よくみるというのは競馬が外れることのほうが多いからか。

逆の例を挙げると
前が有利≠後ろだった
内枠だ≠外だった
関東馬だ≠関西馬だった
ミスプロ系だ≠ロベルトだった
デムーロだ≠戸崎だった
逆ではないものもあるがこんな感じか。

これら逆目を引かない良い方法がないかと思い考え付いたのが

「逆目の人気薄は抑えろ」

今回の皐月賞のようなパターンがベスト。
仮にレイデオロ、アルアイン、ペルシアンナイトのボックスを抑えても十分なリターンがある。

あとは

「傾向そのものを無視して予想する」

という、根本を否定するような感じか。
今回の皐月は偏ったが脚質がすべて前で決まる、外騎手ですべて決まるなどはほぼ見られない。
その時は仕方ないとあきらめたほうが良さげ。
まぁ今回も個人馬主のノーザン産は入れていたので完全な偏りをしていたわけではないのだが。

傾向に偏った予想をするのではなく、もう少し広い目で予想ができればと思われる。
スポンサーサイト


テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

反省会 | 23:08:22 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad