■プロフィール

コウモトスギ

Author:コウモトスギ
面白い切り口で予想を行っていきたいと思いますのでよろしくです!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■Twitter

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

2017 皐月賞予想:ノーザン以外
牡馬クラシック第1弾皐月賞。

今年は本命馬不在で混戦と言われていた。
この状況に牝馬のファンディーナが参戦。
蓋を開けてみればファンディーナが頭一つ抜けた人気。
仮に同馬の参戦がなければカデナが5倍で1人気、他もそれに続くようなオッズでまさに大混戦だったと思われる。

混戦になった1番の理由が「ノーザン系の体たらく」
近年社台やノーザンが日本の競馬を引っ張ってきたのは承知の通り。
皐月賞も例に漏れずドゥラメンテやサトノダイヤモンド、エピファネイアなど超良血の送り込んでいた。
それが今年はサトノアーサーをはじめヴァナヘイム、グローブアシアターなどがことごとく躓いた。
それでも牝馬路線に関しては安泰でノーザンが上位独占するかと思われていた。
しかし結果は非ノーザンのレーヌミノルが勝利、断然人気ソウルスターリングは連にも絡めなかった。

この流れを受けてノーザンファーム産で同系クラブのレイデオロ、アルアイン、ペルシアンナイト、ここはないとみて全切りする。
更にノーザンファーム産で個人馬主のスワーヴリチャードは2着まで。
頭はファンディーナ、カデナの非ノーザン。

しかしこれだと1,2,3人気を買っているだけなので穴馬をチョイス。
狙いはアウトライアーズ。
同馬は7,8人気くらいだが要因としてマイルの馬と思われてのもの。
実績がそれを物語っているが注目は厩舎。
小島茂之厩舎だが、近年皐月賞へ有力馬を送り込んでいる。
15年ロードクエスト5人8着
14年ブライトエンブレム6人4着
いずれも能力は高かったがマイルを使ったため適性にずれが発生し好走できなかった、とも言える。
アウトライアーズも同じ道を通って入るがさすがに同じ轍は踏まないだろう。
それが垣間見える部分もあり、負けた2頭は12月に厳しい競馬をしていたが同馬は500万で確実に賞金を上澄みし春に備えた。
このローテーションに好感を持てる。
今年こそは小島茂之厩舎の好走に期待したい。

馬券は3連単。
ファンディーナ、カデナを1着付け。
2着に同2頭とスワーヴリチャード、アウトライアーズ。
3着も2着と同列。
一応馬連でノーザン産の頭はフォローしたい。
スポンサーサイト


テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 07:40:50 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad