■プロフィール

コウモトスギ

Author:コウモトスギ
面白い切り口で予想を行っていきたいと思いますのでよろしくです!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■Twitter

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

2017 日経賞予想:多頭数レースは堅くない
天皇賞春へのステップレース。
今年から大阪杯がG1となったのでメンバーがどうなるか心配だったが、そこは問題なかった。
連覇を狙うゴールドアクター、G1好走歴があるレインボーライン、皐月賞馬ディーマジェスティ、上がり馬シャケトラ。
ここを勝てば本番でもという馬が出走してきた。

頭数も数合わせ的な馬もいなくはないがフルゲートの16頭揃い伏兵も多い。

人気としてはゴールドアクター1強に他人気3頭が続く。

ゴールドアクターに関してはこの中山2500の舞台では現役トップクラスの力を誇る。
オッズが示すように逆らう必要はなさげ。

問題は相手。
例年の傾向をみると出走頭数が多いほど堅くない。
今回は冒頭の通りフルゲート。
後ろから行くレインボーライン、ディーマジェスティは歓迎ではない。
シャケトラは適性面などまだ信頼を置くには至らない。

ということで若干穴目を狙いたい。
ジュンヴァルカン、ミライヘノツバサ、この2頭。
2頭とも4歳で上がり目は十分。
先行力があり、距離もこなせる。
食い込みの余地はある。

馬券は本命のゴールドアクター、穴目2頭、人気3頭の3複フォーメーション。
これが買い目として面白い。
スポンサーサイト


テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 14:48:57 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad