■プロフィール

コウモトスギ

Author:コウモトスギ
面白い切り口で予想を行っていきたいと思いますのでよろしくです!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■Twitter

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

2012 ラジオニッケイ賞予想:ハンデ戦から関東馬
今週から本格的に夏競馬突入。

G1はなく重賞もメンバーが揃いずらいのでメインに比重を置いてる方には退屈なシーズンになる。

だが下級条件は熱く、2歳新馬戦が始まり3歳未勝利戦も佳境に入る。

夏に成長する上がり馬のように馬券の調子も上がってこれば、と思う。


とりあえず今週は地元福島で重賞ラジオニッケイ賞が行われるので重賞予想を公開したい。

重賞競走において東西(馬の所属)の優劣は明らかに西が勝っている。

このレースも例外ではなかった、2005年までは。

しかし2006年に別定戦からハンデ戦に変更されると一転して関東馬が圧倒している。

06年こそ関東馬が勝利したがその後は関東馬が勝ち続けている。
(11年は関西馬フレールジャックが勝利しているが中山開催だったので割愛)

その要因として輸送とハンデが挙げられる。

春で実績を積んだ関西馬が疲れも癒えぬ内に長距離輸送でハンデも背負わされる。

それで負けた馬は10年トゥザグローリーや09年イコピコなど。

リスクを冒してまで勝ちにくる有力馬が少なくなったと思われる。


今年は登録時点で関西馬が半分を占めており数は揃うが狙いは関東馬。

本命はクリールカイザー。

プリンシパルSは9着に負けたがスロー&軽い馬場が合わず、大外も不利だった。

500万勝ちは渋った中山でのもので福島は合う。

同レースで先着を許したアルキメデスやローレルブレットは関西馬で斤量もそれらより2キロ軽い。

逆転ある。

同じ関東馬のソルレヴァンテも面白い。

弥生賞では人気のアーデントと接戦を演じており力は証明済み。

そして500万勝ちが関東馬でありながら京都で挙げている点が良い。

高速馬場への対応なので福島変わりは不利になるかもしれない。

しかし、この変わったステップをこなした能力を評価する。


馬券はクリールカイザーから関西馬も含めた人気へ流しと、ソルレヴァンテからも同じ流し馬券。

上記2頭の2軸3連馬券も買いたい。




一応CBC賞もこっそり予想。

狙いはスプリングサンダー。

1200への適性は未知だが1600mでは条件戦でも4着、重賞では二桁着順と向かないのが証明されているので短くなるほうが良いと思われる。
人気のマジンプロスパーと比較すれば今回は斤量が3.5キロ差と開くのも有利。

あとはシゲルスダチ。

3歳馬ビウイッチアスがバーデンバーデンCを勝利しており単純に通用する。

両クロフネ産駒を狙ってみたい。
スポンサーサイト


テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 10:57:04 | Trackback(1) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

まとめtyaiました【2012 ラジオニッケイ賞予想:ハンデ戦から関東馬】
今週から本格的に夏競馬突入。G1はなく重賞もメンバーが揃いずらいのでメインに比重を置いてる方には退屈なシーズンになる。だが下級条件は熱く、2歳新馬戦が始まり3歳未勝利戦も佳 2012-06-29 Fri 00:47:14 | まとめwoネタ速neo

FC2Ad