■プロフィール

コウモトスギ

Author:コウモトスギ
面白い切り口で予想を行っていきたいと思いますのでよろしくです!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■Twitter

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

6月10日東京8R走行妨害について
今、競馬界全体を揺るがしている10日東京第8Rの走行妨害。

今までも不服申し立てを行った件は数点あるがここまで大きな出来事になったのは初めて。

競馬の著名人がおかしい、と一斉に口をそろえて唱えている。

正直、私はあまり詳しいことは分からないが、世のほとんどの意見が一致しているのだからまず間違っているのだろう。



とりあえず出来事などをまとめてみる。


まず内田騎手の危険騎乗の処置。

これはほとんどの方が触れていないので妥当な判断なのだろう。



次に走行妨害。

これも1着の馬が3着の馬に不利を与えたのはJRA側も認定している。


問題はこの不利が着順に影響を与えたかどうか。

採決では着順に影響を及ばすほどではないので走行妨害には当たらないとしている。

世論は不利により2着馬と3着馬は逆転していた。


この件に関しては2着と3着が変わっていたかもしれないし、もしかしたら変わっていなかったかもしれない。
それは結局不利なく走り切ってないので真相は謎だ。
(まぁ変わっていたのだろうが)


それより問題だと思われるのが審査委員の回答。

決勝線手前の2,3完歩は着順に影響を及ぼさない、着順変更は裁決にとって必ずしも最大の事案ではない、というもの。

これを認めれば今後の審議に大きな影響を与えるということ。

この事を懸念する意見が多い。

更には「公正競馬」を疑うとも。



では今後の競馬にどんな影響があるか。

ファン離れが加速するか、売り上げが激減するか、レースに面白みがなくなるか。

正直ほとんど影響はないのではないのだろうか。

実質的な馬券で不利益を被った人たちは条件戦だったので少なかっただろうし、この件に対して意見を言っている人ほど競馬をやっている人は辞めることはないだろうし。

この件で馬券で助かった人達もいるだろう。


そして楽観的な考えではあるが、JRAもバカじゃないと思うのでこれだけ批判があったのであれば何かしら対策はしてくるはず。

もし今後、ファン離れ等が引き起こるとすれば、今回の件が連続で起こった場合。
(ブエナの件やトールポピーの件はあったが)


とりあえず今後の情勢を見守りたい。
スポンサーサイト


テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

競馬 | 00:44:47 | Trackback(1) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

2012-06-15 Fri 03:00:41 |

FC2Ad