■プロフィール

コウモトスギ

Author:コウモトスギ
面白い切り口で予想を行っていきたいと思いますのでよろしくです!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■Twitter

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

2018 アーリントンC予想:川田騎手
今年より時期が移動しNHKマイルCのトライアルとなったアーリントンC。

去年までは阪神1回1週目。
今年は2回阪神7週目。
馬場状態がガラッと変わる。
出走馬の質は向上した感じがある。

人気はタワーオブロンドン、インディチャンプ、パスクアメリカーナ、レッドヴェイロン。

この中に今や当然のようにデムーロ、ルメールの騎乗馬がある。
ここ数週の彼らの騎乗をみればいい馬が集まるのは必然。
だが日本人騎手も負けていない。
これらを追従するのは川田将雅。
今年は重賞4勝。
G1も既に勝利している。
芝の複勝率は55%で複回は128と儲けも出る。
リーディング争いでは、勝利数は若干劣るが賞金ではデムーロの次点につけて2位。
とにかく頑張っている。

川田騎手の買い方を少し。
西開催ならとりあえず抑える。
逆に東なら割引。
これで良さげ。

今回は人気馬パスクアメリカーナに騎乗。
馬は力はあるが血統やレース振りから若干キレに劣る感じがある。
しかし、そこは騎手頼みでなんとかしてもらおう。
頭は厳しいかもしれないが複なら十分だろう。
本命としたい。

対抗はイイデチャンプ。
前走はメンバーが揃った毎日杯で3着。
前半掛かり気味のロスがあってのもの。
短縮で力を発揮できる。

単穴はダノンスマッシュ。
前走ファルコンSは全くうまく乗れなかった。
力はタワーオブロンドンと肉薄できるレベルなので叩いた上積みで上位も可能。

抑えでタワーオブロンドン。
G1で3着も内でうまく乗ってのもので他馬ともあまり差が無かった。
マイルではそれほど力が抜けている感じはない。

軽視はレッドヴェイロン。
未勝利を勝ったばかりだがデムーロと血統を買われてのもの。
デムーロは近走G3でも賞金が足りないのか本気を出さなくなってしまった。
成績は[1-1-1-5-42-63]と物足りない。
G1、G2では単回が100を超えているのでなおさら。
血統は兄弟にクラレントやリディル、レッドアリオンがいる良血。
重賞も勝っている馬ばかりだがその中身は東京や京都に偏っており阪神での重賞勝利はない。
適性が向かないようだ。

以上。

馬券は本命から他への1頭軸3複流しが本線。
馬連は抑えとしたい。
スポンサーサイト


テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 13:41:08 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad