■プロフィール

コウモトスギ

Author:コウモトスギ
面白い切り口で予想を行っていきたいと思いますのでよろしくです!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■Twitter

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

2018 毎日杯予想:厩舎力
3歳中距離重賞。

3歳クラシック路線はダノンプレミアム一強にステルヴィオとワグネリアンがどこまで食い下がれるか状況。

そして裏路線と言われる毎日杯では虎視眈々と有力馬の一角へのし上がろうとしている馬が揃った。

2連勝でここにのぞむ馬は4頭。
ブラストワンピース、インディチャンプ、ギベオン、ユーキャンスマイル。
これに前走500万勝ちのシャルドネゴールドを加えた計5頭がしのぎを削る。

これらの馬で気になったのは厩舎。
ブラストワンピース=大竹
インディチャンプ=音無
シャルドネゴールド=池江
ギベオン=藤原
ユーキャンスマイル=友道
と毎年クラシックやリーディングに顔をのぞかせる面々。

その中で一番クレバー(ドライ)なのが音無厩舎。
アンビシャスではトライアルを勝ちながらダービーへ向かわなかったり、皐月賞への執着もあまりなかったり。
馬に合わせたレースを使う、そんなイメージ。
それで音無厩舎の3歳春時点での重賞成績を調べたところやはり単複回が100を越えていた。

合わせて今回出走する他の厩舎も調べてみたところもっとすごいところがあった。
池江泰寿厩舎だ。
例年クラシックレベルの馬を輩出しているが数字的にもすごい。
普通にG3なら50%を超える複勝率やG1でもアルアインなど穴馬も出す。
スーパー厩舎といっても過言ではない成績を収めている。
馬によほどの消し要素がなければ抑えは必須と思ってよい。
音無厩舎はもちろん池江厩舎もこの時期は買いだ。

この時期の他の有力厩舎の特徴は
友道厩舎:人気馬なら安定感高い
藤原厩舎:重賞だと数字的に他より落ちる
大竹厩舎:他と比べるには今の時点では厳しい

以上から毎日杯の予想は

本命:インディチャンプ
対抗:シャルドネゴールド

相手:ブラストワンピース、ギベオン、ユーキャンスマイル

馬券は3複2軸流し。
スポンサーサイト


テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 14:38:35 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad