■プロフィール

コウモトスギ

Author:コウモトスギ
面白い切り口で予想を行っていきたいと思いますのでよろしくです!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■Twitter

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

2018 阪神大賞典予想:長距離大将
天皇賞春へのステップレース。

1人気が5連勝中でここ10年で9回複勝圏内と抜群の安定感がある。

今年はクリンチャーが1人気。
菊花賞2着、前走京都記念ではクラシックホースを破って勢いがある。
そこへ鞍上武豊。
2倍を切る人気となっている。

しかし同馬は3番手。
理由は時計を持っていないため。
好走した過去2走は共に道悪。
皐月賞4着時の1581は速いが人気ほどあてには出来ない。

本命はアルバート。
長距離実績は言わずもがな。
去年の暮れに使わず天春へ照準を合わせてきたのが好印象。
初の阪神コースもそれを狙ったものと思われる。

対抗はサトノクロニクル。
有馬記念は9着に敗れるも秋4戦目で極悪馬場も走っており疲労はあった。
能力的にはクリンチャー、レインボーラインに劣るかもだが良馬場適性と人気考慮でこちらを推したい。

単穴はクリンチャー。

抑えでレインボーライン。
菊の2着でタイム3037はあるがやはり道悪のほうが走るだろう。
有馬記念でのサトノクロニクルとの差はクビ差。
これならサトノの成長力を買いたい。
そのことからこの馬は抑えとした。

馬券はアルバートから馬連とサトノとの2軸3複流し。
スポンサーサイト


テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 14:22:32 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad