FC2ブログ
 
■プロフィール

コウモトスギ

Author:コウモトスギ
面白い切り口で予想を行っていきたいと思いますのでよろしくです!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリ
■FC2カウンター

■Twitter

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

2018 ファルコンS予想:マイナー血統、1400馬
3歳短距離重賞。

NHKマイルカップを目指す馬の出走となるが適性がマイルとはずれる。
今後につながるかは謎だが賞金は加算したいところだろう。

人気はダノンスマッシュ、テンクウ、アンプロジオ。
オープンでの活躍馬が上位に来ている。
逆にフロンティア、アサクサゲンキの重賞ウィナーや3勝馬タイセイプライドは10倍前後。
57キロが嫌われた感じか。

このレースは1人気がまったく走らない。
唯一走った年が14年タガノグランパ1着。
その時の決着時計が1212と速かった。
時計勝負で力を出せる馬場なら堅くそれ以外は荒れるといったところ。

今年は今のところ時計がかかっている様子。
例年の傾向通り穴をねらっていく。

狙い馬のイメージ的には

・マイナーな血統
・マイルより1400寄りの馬

この二つが例年穴になっている感じ。

1頭目はタイセイプライド。
馬体重の増減が大きく惨敗もあったが力は足りそうだ。
そして先週もあったが同厩、同馬主2頭出し。
タイセイ&西村のタッグを買ってみたい。

となると2頭目はタイセイアベニール。
こちらは初の1400で掛かり癖があるので安定はしない。
だが馬体が着実に大きくなっており成長がうかがえる。
精神面も成長してればここでもやれる。
調子のいい北村友一にも期待だ。

3頭目はヒシコスマー。
典型的な1400馬で前走さえ目をつぶればまだ買える。

4頭目はムスコローソ。
こちらもヒシコスマーと同じく1400馬。

5頭目はアサクサゲンキ。
これも1400馬。
武でこの人気なら抑えたい。

以上、この5頭。

馬券はワイドボックス。
スポンサーサイト


テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 14:30:55 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad