FC2ブログ
 
■プロフィール

コウモトスギ

Author:コウモトスギ
面白い切り口で予想を行っていきたいと思いますのでよろしくです!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリ
■FC2カウンター

■Twitter

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

2018 金鯱賞予想:春の中距離戦線の傾向
大阪杯へのステップレース。

去年から時期が移り、今年は土曜日から日曜日へ変更になった。
今までの金鯱賞はほぼ土曜日開催で地味目だったが変更によってより注目が集まるレースとなりそうだ。

人気はスワーヴリチャード、サトノダイヤモンドの二分。

実績だけをみればサトノダイヤモンドだが海外での惨敗、そして調教がいまいちと不安要素が多い。
復活は期待したいが3番手までか。

ではスワーヴリチャードかというとこれも対抗としたい。

人気2頭を本命としなかった理由に春の古馬中距離戦線での人気馬不調をあげる。

中距離戦線は京都記念、中山記念、そして去年から金鯱賞が加わった。

京都記念での実績馬がこける可能性は高く今年もレイデオロが3着に負けた。
中山記念も同じくで、今年はペルシアンナイトが負け他でもアンビシャスやイスラボニータが走らなかった。
金鯱賞も去年しかないがステファノス、ルージュバッグ、プロディガルサンが負け荒れた結果となった。

どうもこの時期の古馬は仕上げ方が難しいらしく人気馬が安定しない。
これは本番への影響を見越してのものだとは思われるが。

ということで次があるスワーヴリチャード、サトノダイヤモンドの評価を下げた。

本命はヤマカツエース。
この馬にももちろん次はあり狙うは大阪杯。
しかしそれと同等レベルで金鯱賞3連覇も果たしたいところだろう。
適性とローテーは去年こなしている。
問題は能力だが3歳から活躍していることを考えれば息はながく急激な衰えは考えづらい。
大丈夫だろう。

対抗はスワーヴリチャード、単穴サトノダイヤモンド。

穴にはメートルダール、プレスジャーニー。
京都記念、中山記念とも中穴の食い込みが目立つのでこの2頭はしっかり押さえたい。

馬券はヤマカツエースから馬連と馬単流し。
スポンサーサイト


テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 13:51:50 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad