■プロフィール

コウモトスギ

Author:コウモトスギ
面白い切り口で予想を行っていきたいと思いますのでよろしくです!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■Twitter

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

2016 有馬記念予想:2強で
グランプリ有馬記念。

今年はキタサンブラッグvsサトノダイヤモンド。
この2強対決。
単勝人気はキタサンブラック2.5倍、サトノダイヤモンド3倍となっている。
しかし他の馬券はサトノからが売れており実質サトノが1人気。
武豊、サブちゃん、1枠1番と単が売れやすい傾向で更に有馬記念で通常買わない人たちの分もある。
これによりキタサンブラックが1人気となっているのだろう。

さて予想。
まずは2強の取捨だが結論からで2頭とも買い。
基本1人気が強いレースで滅多に馬券外には飛ばない。
そして2人気。
こちらはあまり率は良くないが条件を絞ると買える。
軽視の条件は
・前年有馬好走馬
・3歳馬のJC経由
・5歳以上
これだけでだいたい絞れる。
キタサン、サトノどちらもこれに該当しない。
以上の理由で2頭とも買う。
一応本命はサトノ。
サトノが良いというか、キタサンの武豊が有馬とはあまり相性が良くない。
ここ20年で1勝とディープですら1度負けた。
とのことで対抗にキタサンブラック。

人気2頭を買うので相手は絞る。
デムーロ騎乗のサウンズオブアース、ミッキークイーン。
この2頭を連の相手に。

3複ではホントに可能性の低い馬を除いて流し。
3単も同じく。

うまく配当が得られるよう馬券を組み立てたい。

good luck!!

スポンサーサイト

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 14:44:20 | Trackback(0) | Comments(0)
2016 ホープフルS予想:良血も
2歳G2ホープフルS。
将来はG1に昇格し2歳中距離チャンピオン決定戦の位置づけになるという。
重賞になり今年で3回目。
去年、一昨年は残念ながらクラシックで活躍する馬はいなかった。
(15年皐月賞馬ディーマジェスティは出走予定も取り消しという)
レーティング的には去年は朝日杯とほぼ同等だったことからレベルの問題ではなさそう。
そもそも、近年は年明け以降に本格的に動き出した馬が活躍している。

「2歳チャンピオン=クラシック」

この図式が単純に成り立たないだけではと思われる。

さて予想を。
ここを勝った14年シャイニングレイ、15年ハートレーはともにノーザンファーム、ディープ、2戦2勝とこれから感が物凄いあった。
しかし、次走凡走しその後は・・・という状況。
2歳で終わってしまった感じだ。
本当にこれからの馬はここを勝ってはならない。
たとえばグローブシアター。
血統的に凡馬で終わってはダメな馬だ。
ではどんな馬ならよいか。
レイデオロが良さげ。
前走内容からここを勝つ能力はある。
しかし、近親の馬たちはどうも伸び悩むことが多い。
ディープは別格として他にG1を勝ったのがゴルドブリッツ(帝王杯)のみ。
他は良血と言われながら地味な活躍で終わっている。
将来的はどうなるか分からないが、上記の理由からレイデロオを本命としたい。

相手はアドマイヤウイナー、マイネルスフェーン。
アドマイヤはデムーロが乗った時の好走率がべらぼうに高い。
6割近く複勝率がある。
マイネルスフェーンは前走辛勝だがスタート時不利を被った。
それが無ければもう少し楽に勝てていた。
コース替わりもプラス。
穴2頭を推したい。

馬券は馬連流しとワイド。
絞って買いたい。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 14:10:03 | Trackback(0) | Comments(0)
2016 阪神カップ予想:外枠関東馬
1着賞金6700万円の高額G2阪神カップ。
先々週行われた香港マイルは1着賞金1億7000万円なので半分以下である。
例年ならマイルCSの好走馬は香港マイルで億の賞金を取りに行く。
しかし今年は違って1着ミッキーアイル、2着イスラボニータ共に「実」を取りに来た。
これが実るかどうか。
ちなみに過去10年では13年ダイワマジョーレがマイルCS2着後ここへ出走したが7着と惨敗した。

予想はシンプルにデータから。
とにかく「外枠」「関東馬」の好走率が高い。
関東馬は7年連続勝利中である。
外枠も2007年以降毎年連対しておりその中でワンツーが3度もある。

今年は5,6,7枠に力の足りない馬が入ったので8枠が狙い。
8枠で関東馬はグランシルク、この馬を本命とする。

相手は8枠フィエロ、関東馬イスラボニータ、1人ミッキーアイルが本線。
あとは抑えでロサギガンティア、ダンスディレクター。

馬券は馬連流し。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 14:05:23 | Trackback(0) | Comments(0)
2016 JRA-VAN POG2016指名馬公開:シェアポイント狙い
有馬記念で盛り上がる中央競馬最終週。
枠順公開抽選のキタサンブラック1枠1番はビックリ。
不正を疑ってしまうような結果ではあるが、今回の抽選方法では簡単に実行できない。
本当に運のみで引き寄せた結果か。
予想は後日に公開予定。

その前に時季外れではあるがJRA-VAN POG2016指名馬の公開をしたい。
一応ゲームのルールの概要を説明する。
このJRA-VANでは2種類のポイントを争う。
1つ目は単純な総賞金による「トータルポイント。」
2つ目は賞金を指名者数で割った分がポイントとなる「シェアポイント」
シェアポイントはいくら賞金を稼いでも指名者数が多ければ大して得られないところが他と違うところ。
地味な馬で活躍できる馬を見つけるのがポイントを稼ぐ術となる。
今回はそのシェアポイントを狙いにいった。
これで上位になるには馬の稼ぎも重要だが「指名者数の少ない馬」を選ぶのが最も重要となる。
今の時期に指名したのも締め切りが12/25で出走済でなくても指名者数が増えないからだ。

指名馬は以下の10頭

アスターゴールド (ゴールドアリュール×シンボルスカ)
インティ (ケイムホーム×キティ)
ヴィトンリード (カジノドライヴ×ヴィトンクイーン)
コンサバボーイ (トビーズコーナー×フューチャハッピー)
サイドチェンジ (バトルプラン×ナムラミステリー)
サンマルエンパイア (エンパイアメーカー× ケイアイベローナ)
スマートフェンリル (スマートファルコン×エリモセントラル)
ソーザサモンジ (ケイムホーム×スギノトヨヒメ)
ダイシングレート (キングヘイロー×ダイシンマジック)
ミリフィカ (ディープスカイ×アミリス)

選定のポイントは

・ダート血統馬
・兄弟に活躍馬が多い
・ダート勝利が多い厩舎
・指名者数が10人以下

この中で5頭が勝ち上がれればランキング上位に食い込むことができる。
重賞に出るわけではなく、ましてや初出走できるかすら怪しい。

気軽に結果を楽しみたい。

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

POG | 13:45:23 | Trackback(0) | Comments(0)
2016 朝日杯フューチュリティS予想:京王杯2歳組重視
2歳G1の朝日杯。
例年ならここを勝てば2歳チャンピオンだが今年は牝馬のミスエルテが1人気。
これに勝たれるとホープフルSの勝ち馬が牡馬の2歳チャンピオンの可能性が高い。
更に来年からはホープフルSがG1となる可能性がある為、朝日杯を勝ったからと言って2歳王者が安泰ではない。
朝日杯の価値が低くなっている感じがして少し寂しさがある。

それは置いといて予想。
人気は牝馬ミスエルテ、ルメール騎乗ダンビュライト、デムーロ&角居のクリアザトラック。
上の3頭、実績としては
ミスエルテ:牝馬G3勝ち
ダンビュライト:G3、2着
クリアザトラック:新馬勝ち
とG1で人気になる内容ではない。
人気の理由は
「将来性」
「ブランド」
「騎手」
ここらへんか。
去年はその塊だったリオンディーズが勝ちきった。
今年はどうか。
それに逆らってみる。

本命はモンドキャンノ。
前走の勝ちっぷりは見事。
その京王杯、今年の面子は例年に比べレベルが高かったように思う。
実際2着レーヌミノルは阪神JF3着に好走。
能力的にはまともに走ればここでも上位だ。
問題は折り合い。
そこは短距離馬の宝庫である安田隆行厩舎を信用してみたい。

相手は人気3頭にレッドアンシェル、サトノアレス。
前が速くなると予想し差し重視にした。

馬券は馬連流し。
立て目を抑えるならミスエルテから。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 13:27:47 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad