■プロフィール

コウモトスギ

Author:コウモトスギ
面白い切り口で予想を行っていきたいと思いますのでよろしくです!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■Twitter

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

2016 上半期G1のまとめ
伏兵マリアライトが2強のドゥラメンテ、キタサンブラックを退け優勝。
予想はマリアライトを買えず外れた。

今回の宝塚で上半期のG1は終了。
このシーズンの結果をどう立ち回れば攻略できたか考える。

今春は人気馬の好走が多く
1人気[3-4-2-2]
2人気[2-5-2-2]
3人気[2-1-2-6]
特に1,2人気の複回が100を超えた。
それと同じく7,8人気が4勝と中穴が勝ち切るレースが多かった。

基本的には人気馬を切っては当たらなかった。
1,2人気両方絡んだレースが7/11と63%と驚異的。
他の4レースも内3つが1~3人気のうち2頭が絡む。
人気‐穴‐穴は安田記念のみ。
唯一少頭数でのレースだったところが面白い。
こんだけ人気が絡むと配当が安く厳しい感じはするがそうでもない。
3連複はそれなりについており流してもリターンはあった。
ということで第一のポイントは「人気馬の選択」

次のポイントは相手。
正直総流しでもリターンがあることはあるが絞れればなお良い。
馬の選択はレースによっていろいろあるのでそれぞれで。

ということで簡単だが買い方をまとめると

「人気‐人気‐穴(流し)」

3連複が本命馬券はもちろん抑えとしても十分機能したシーズンだった。

あとは中穴の単だが8人気で勝利した3回すべてが

「関東馬」

によるもの。
データとして関東馬が不利なレースはたくさんある。
しかしレベルが上がっておりデータのみで消してしまうと痛い目に合う。
ここらへんは下半期に覚えておきたいところだ。

スポンサーサイト

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

データ | 22:02:42 | Trackback(0) | Comments(0)
2016 宝塚記念予想:硬め
上半期のグランプリ宝塚記念。
今年は去年の2冠馬ドゥラメンテに菊花賞、天春勝利のキタサンブラックが人気。
伏兵も多数で面白いレースが見られそう。

まずドゥラメンテの取捨だが本命で。
能力は最上位、状態も走れるレベル、特に悩む必要はなさそう。

次にキタサンブラック。
この馬は毎回展開に恵まれ能力が評価されない。
かく言う私もあまり評価していなかった。
今回も実績だけならもう少しドゥラメンテと接戦でもよい。
過小評価されているなら狙いたいところ。
だが、今まで過小評価し走られて、今回買ったら凡走だと裏目でひどいことになる。
こういうのは初志貫徹で今回も軽視する。

3人気はアンビシャス。
この馬、予想家やブロガーの中での評価が低い。
競馬をかじっていれば距離適性の面から軽視しやすい。
だがそこは陣営側ももちろん承知でここを使う。
気にしなくてよい。
逆に予想家の評価が低い時ほど好走率が上がることからこの馬は買いだ。
※上記の件の詳細はこちらの記事を

去年の覇者ラブリーデイ、こちらも買い。
単純にリピーターが来やすいレースで適性が高い。

人気ところを買うので穴は絞って。
ラストインパクトとステファノス。
ラストインパクトは去年のデニムアンドルビーと同様のJC好走を評価。
ステファノスは12年3着ショウナンマイティのイメージで。

馬券はドゥラメンテ軸の馬連がメイン。
3連はドゥラメンテ頭で上澄みを狙う。

面白い面子がそろったレースではあるが予想は捻らず硬めでいきたい。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 13:42:56 | Trackback(0) | Comments(0)
2016 函館スプリントS予想:逃げ
サマースプリントシリーズ第1戦函館スプリントS。

近年G1級がここから始動していたが結果がまったく出ていなかった。
その為か今年は大物がおらず小粒なメンツとなった。
オッズも割れており1人が5倍台。
10倍以下が7頭と混戦もいいところ。
人気は一応オメガヴェンデッタ、シュウジ、アクティブミノル。

今回は展開予想。
このレースは展開によって結果がガラリ変わる。
去年はハイペースを一気の追込み、2、3着も後ろ。
13年は逆に前目の決着。
前か後ろかの割合は50/50。
今年はどちらかだが「前有利」の予想。
人気を見ると前が軽視され気味な感じ。
確かに前はアクティブミノル、ローレルベローチェ、スカイキューティ―など揃ってはいる。
だがスピードは断然ローレルベローチェ。
枠が外なので嫌われてはいるがハナを行くのはこの馬。
逆にアクティブミノルは控えてG1好走から無理に行かない。

以上の見解から楽逃げのローレルベローチェを軸。
相手は前目の馬。
一応人気所を中心に買うが人気がない3歳牝馬の好走に期待したい。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 14:42:26 | Trackback(0) | Comments(0)
2016 ユニコーンS予想:堅いも
春の中央で行われる唯一の3歳ダート重賞。
その為毎年好メンバーが顔を揃える。
それが馬券にも反映されておりほとんどが人気サイドの決着となる。

今年はゴールドドリーム、ストロングバローズ、グレンツェントの三つ巴。

連なら捻らずこの3頭で選んでいい。
軸はストロングバローズ。
1人はゴールドドリームに譲っているがその要因はヒヤシンスSの結果。
ゴールドが見事な差しきりを演じたがこれはラニの捲くりによって先行馬が苦しくなった影響がある。
そんな中ストロングバローズはスマートシャレード、ケイティブレイブの追撃を抑え2着を確保。
負けはしたが一番強い競馬をしたのはストロングバローズだ。
次走の伏竜Sはしっかり力を示し快勝した。
2人気の影響は去年のゴールデンバローズ(1人気4着)の影響もあるだろう。
今年こそはバローズ軍団の勝利に期待したい。

相手はゴールドドリーム、グレンツェント。
比重的にはグレンツェント。
ゴールドドリームの力は十分だが前走の1.2秒負けが気になる。
特にこのレースは海外帰りや前走芝G1など力を持っている馬がコロッと負けるレース。
大負けで精神面に若干の不安が残るこの馬の評価を少し下げる。

3着候補はダノンフェイスが筆頭でクインズサターンを抑える。
データ的に前走オープン特別組で掲示板に乗っている馬の巻き返しが多い。
その中でも前走人気で走り切らなかった馬が良さげ(穴での大掛けは厳しい)
ダノンフェイスの前走青竜Sは道中置かれる場面がありスムーズなレースを運べなかった。
ラスト200ではいい脚を使っており上手く乗れれば上位はある。
クインズサターンは500万組。
この組は圧勝馬以外通用しない。
0.8秒ちぎった同馬は抑えが必要。

馬券はストロングバローズを軸にグレンツェント、ゴールドドリーム馬連、馬単。
3連はバローズから他2頭とダノン、クインズへのフォーメーション。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 14:15:31 | Trackback(0) | Comments(0)
2016 東京優駿観戦記写真
ダービーから早3週間近く経つ。
遅れましたがその時に撮影してきた写真をどうぞ。
観戦記はこちら

11
「自衛隊による”お昼の演奏会”心に響く音色だった」

12
「ダービー騎乗ジョッキ紹介”エビちゃん”今年も勝てなかった」

13
「ダービー騎乗ジョッキ紹介”ユウガ”初のダービー勝利!」

14
「ダービー騎乗ジョッキ紹介”豊さん”貫禄がある」

15
「ダービー騎乗ジョッキ紹介”岩田と松山”スキンで威嚇する岩田、それをしらっとした目で見る松山」

IMG_6696.jpg
「ダービー騎乗ジョッキ紹介”集合写真”」

IMG_6727.jpg
「ダービー馬マカヒキ返し馬、落ち着いていた印象」

IMG_6827.jpg
「スタート」

IMG_6890.jpg
「直線の凌ぎ合い」

IMG_6927.jpg
「ウイニングラン後のガッツポーズ」

IMG_6949.jpg
「表彰式前、かっこえぇ」

IMG_7027.jpg
「表彰式写真」

IMG_7033.jpg
「プレゼンターとユウガ」

以上です。

人が多くて思ったように動けず大変だった。
それでも記録として残せる写真が撮れたのは満足。
とても良いダービーだった。

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

観戦記 | 21:33:07 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad