■プロフィール

コウモトスギ

Author:コウモトスギ
面白い切り口で予想を行っていきたいと思いますのでよろしくです!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■Twitter

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

2016 東京優駿観戦記
5月29日に行われた東京優駿(日本ダービー)を観戦してきました。
その観戦記を。

東京へは前日入り。
前日は池袋や浅草を観光。
そしてダービーイベントを行っていた新宿高島屋で

「THE DERBY CASTLE ~ダービーの歴史と伝統が集う 競馬エンターテインメントの城~」

を楽しむ。
内容はいろんなアトラクションがありそれらを体験する。
4つあったが一番面白かったのが

「サラブレッド・ザ・ライド」

・西暦20XX年。空中都市世界に移設された東京競馬場をスタートし、空飛ぶ名馬に乗って未来都市を乱高下しながら駆けめぐる、飛行型4D競馬アトラクション。視覚と聴覚のみならず、揺れや風、水しぶきがあなたの五感を刺激する!絶叫必至の超新感覚競馬スペクタクルを体感しよう!
動画はこちら

迫力があって楽しめた。
唯一の難点は体験している本人以外には感覚が伝わりづらくシュールな絵柄になるというところ。
まぁそれは置いといても面白い企画でほかのレースでも同様なイベントがあれば体験したい。

そして当日。

東京競馬場へは9時半頃入場。
入るのに苦労はなかったが中は既に混雑が始まっていた。
座席は埋まり4角側の芝生も隙間がないくらいにシートが張られていた。

4レースまで適度に動きながらレース、馬券を楽しむ。
そしてお昼休みに自衛隊による「お昼の演奏会」と「ダービー騎乗ジョッキー紹介」を観覧。

お昼の演奏会では競馬でおなじみな曲
・グレイテストマーチ
・ザ・チャンピオン
・Theme of SUPER KEIBA
・走れマキバオー
の4つを演奏した。
どれも心に響き、昔を思い出す、とても感動できた。

次に「ダービー騎乗ジョッキー紹介」
ここの一番の見せ場は岩田康成。
レースではヘルメットをかぶっておりわからなかったがなんとスキンヘッドで登場。
腕を組み他を威嚇するようなそんな立ち回り。
しかし現状の彼は成績を残せておらず若干空回り気味。
それも含めてやっぱり岩田だった。

この二つのイベントは毎年行っているようで。
初参戦の私には凄い楽しめた。
馬券も大事だがこういうイベントを楽しめる余裕も持ちたい。

その後はダービーまでの予想をまとめ馬券購入。
第8レース終了の頃にスタンド席の一画に陣取りダービーまで待機。
だいたいこの頃から移動がしづらくなり9レース終了後には身動きがとりづらい状況。
そして15時時点の入場員数が発表「130,597人」
最終的には139,140人だった。
ちなみにここ5年で一番入ったのが14年ワンアンドオンリーの139,947人。
もちろんダービー時点ではわからないがメンバーレベルで人数どうこうはないのかも。
それでも去年よりはアップし盛り上がったことには変わりはない。

そしてレース。
有力馬は思ったより前、そして本命のリオンディーズは逆に後ろから。
中盤は松山アグネスフォルテが緩んだところをすかさず前にとりつき後半は緩みのない展開。
直線ではスタンド怒号。
生で見る限り着順はまったくわからない。
映像は川田マカヒキ、ルメールサトノを映し出す。
どうせなら川田いけ、との思い。
リプレイではマカヒキが少しだけ抜けている。
だが判定は長い。
結果はマカヒキ。
2頭の大接戦、素晴らしいレースだった。

ウイニングラン、表彰式、インタビューを一通り見終えダービーは終わった。

その後は疲れもあって目黒記念は見ずに帰路へついた。

「いいものを見て体験できた」

とりあえず人の多さにビックリし何をするにも苦労したが、それでも来てよかったと思えるダービーデーだった。


あと、例のごとく写真を撮ってきたので後日ブログにアップしたいと思いますので楽しみにしていてください。

スポンサーサイト

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

観戦記 | 00:27:00 | Trackback(0) | Comments(2)
2016 東京優駿予想:上位横並び
第83回東京優駿。

今年はハイレベルの4強対決。
それに続く馬もレベルが高い。
素晴らしいレースが期待できる。

人気は皐月賞上位のディーマジェスティ、マカヒキ、サトノダイヤモンド、リオンディーズの4強。
そして青葉賞馬ヴァンキッシュラン、京都新聞杯スマートオーディン、武豊騎乗エアスピネル。

まずは力関係。
4強は横並び。
そして私的見解ではヴァンキッシュラン、スマートオーディンも引けを取らない。
6頭横並びで行く。

あとは展開と人気。
人気ところはほぼ後ろからだが追い込みが独占するイメージはない。
1頭くらいは前が絡む。
好位組はリオンディーズ。
人気も前走の負けから落ちるのもねらい目。
一応この馬を本命にする。

最後にローテーション。
皐月賞へのステップとして優秀な順として
弥生賞>共同通信杯>きさらぎ賞
結果着順は
ディーマジェスティ(共同通信杯)>マカヒキ(弥生賞)>サトノダイヤモンド(きさらぎ賞)>リオンディーズ(弥生賞)
ここで浮上するのはきさらぎ賞からのサトノダイヤモンド。
3着のレースぶりは物足りなさを残す面はあるが状態が上がってなければ問題ない。

以上。

まとめると

◎リオンディーズ
○サトノダイヤモンド
△マカヒキ、ディーマジェスティ、スマートオーディン、ヴァンキッシュラン

そして馬券。
◎○をつけたが基本は横並び。
なので馬連、3連複の6頭ボックスを推奨。
トリガミの可能性もあるがそれよりプラスになる期待値のほうが高い。
その馬券にリオンディーズ軸とサトノダイヤモンド軸を付け足しプラスを狙いたい。

現地観戦するので観覧料を収めるだけでなくしっかりお土産も持ち帰りたい。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 21:31:27 | Trackback(0) | Comments(3)
2016 目黒記念予想:器用さ重視
ダービーデイ最終レース目黒記念。
このレースを笑って迎えるか泣いて迎えるかはダービー次第。
それでもこのレースで逆転、はたまは更なる上澄みを見込めるチャンスとなる。

人気はG1馬マリアライト、連勝を狙うモンドインテロ、プリクトグラム。

このレースは前走好走馬を狙う。
本命はタマモベストプレイ。
2400m前後ならそれなりに走っており前走は斤量が上がらない程度に好走した。
まともに走れれば馬券圏内は可能だ。
対抗も前走2着マドリードカフェ。
前走より斤量は1キロアップし54だがそれでも軽い。
本命対抗2頭とも器用なレースができるので、それを活かす競馬を期待したい。

相手はノーザンファームの人気馬
・マリアライト
・モンドインテロ
・プリクトグラム
・タッチングスピーチ

ダービーもそうだがここでもノーザンファーム産が人気を独占する。
そのうちのどれかは絡むとの読み。

重印2頭が人気薄なので複やワイドで拾いたい。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 20:52:45 | Trackback(0) | Comments(0)
2016 5月29日win5推奨馬
ダービーウィークということでダービー直前の特別戦を先行し予想した。

その4レースすべてがwin5対象でせっかくなのでその推奨馬を挙げる。

東京8R「青嵐賞」
・レイズアスピリット
・エイシンアロンジー
5歳馬を優先に本命のレイズアスピリットと能力は高いエイシンアロンジー。

京都9R「東大路S」
・サンライズホーム
・タムロミラクル
本命のサンライズと実績が一つ上のタムロミラクルで。

東京9R「むらさき賞」
・ナスノセイカン
・マルターズアポジー
ここが一番の難関と思われる。
本命のナスノセイカンと逃げで一発マルターズアポジー。

京都10R「安土城S」
・フミノムーン
・ティーハーフ
本命とティーハーフは力が抜けており抑えは必要。

東京10R「東京優駿」
・リオンディーズ
・他の人気馬1頭
まだ予想は公開しておらず固まってもいない。
とりあえずリオンディーズは買いたいのであとはほかの人気馬を。

以上。

いつもは参加しないがせっかくなので買ってみたい。

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

予想 | 00:21:58 | Trackback(0) | Comments(3)
2016 安土城S予想:フミノムーン
ダービーウィーク予想第4弾「安土城S」

ダービーデイの京都メイン芝1400。
登録数が26頭と多い。
出走順が分からないので多目に推奨馬を挙げる。

実績的にはティーハーフ。
だが1400実績と時計を持っていない。
力は抜けているので抑えは必要だが頭まではどうか。

買いたいのはフミノムーン。
1400は3歳オープンにて勝利。
その後は
スワンS:休み明け
京阪杯:大外不利
鞍馬S:1200&休み明け
と力を出し切れていない。
時計のみ心配だが力は足りる。

穴で面白いのはラインスピリット。
1400がベストの馬で前走1600は長い。
その中でも揉まれながら直線頑張り0.3秒差。
庭に戻り、スムーズに競馬ができれば十分勝負になる。

他は
アルマワイノリ:1400で見直し
キングオブロー:前走脚色が違った
ケントーオー:前走上級条件で外枠不利も惨敗せず
タガノアザガル:前走久しぶりの1200で揉まれるも惨敗せず、重賞勝ちのある1400で
ベルルミエール:こちらも前走1200でジリジリ、勝ち鞍のある舞台に戻って

これらで内枠の馬を評価し馬券を買いたい。

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

予想 | 00:05:33 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad