■プロフィール

コウモトスギ

Author:コウモトスギ
面白い切り口で予想を行っていきたいと思いますのでよろしくです!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■Twitter

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

2015 ジャパンカップ回顧
本日のジャパンカップは法事によりブログの更新が出来ませんでした。

その為、フォローとしてちょっとだけ回顧を。

予想はツイートしたように本命はラストインパクト。
理由としては同じくツイートしたように前走の負け方が力を出し切ってない。
叩き2走目、按上強化、枠が魅力的だったこと。
力的にもほぼ僅差負けだったことからここでも。
以上から本命に抜擢した。

相手は人気所のラブリーデイ、ゴールドシップ、ミッキークイーン、ショウナンパンドラ。
これの理由は過去の傾向で人気所が走っていた為。
そして穴馬にあまり魅力的な馬がいなかった為。

正直レース後の回顧なので若干盛ってるところはあるがほぼこんな感じの予想。

馬券は上記の5頭の馬連、3連複ボックスとラストインパクトからの付け足し。
ボックスの理由はラストインパクトが来なかったときの保険。
もう一つはラブリーデイの凡走待ち。
07年ジャパンカップ(1人気3着メイショウサムソン)のような結果を期待していた。

結果は見事に的中。
もちろんラストインパクトの好走に尽きるがムーアの騎乗が素晴らしかった。
そしてラブリーデイも3着で馬連が万馬券。
なかなかない予想が綺麗にハマった。

レース内容としては中盤緩み上がり勝負。
着差が1着から15着まで0.6秒差。
若干でも不利を受けた馬は致命的になったと推測。
1コーナーでゴチャついたサウンズオブアース、ダービーフィズ。
狭いところに入ってしまったミッキークイーンはもう少し走れたはずだ。
特にサウンズオブアースは終いも外より伸びていた為、次走有馬でも狙ってみたい。

血統からは4着に入ったジャングルクルーズ。
同馬はジャンポケ産だが
13年11人3着トーセンジョーダン
11年14人3着ジャガーメイル
も同じジャンポケ産。
穴なら同産駒が走る、来年出走していれば注意したい。

同レースの回顧は以上。

あとは秋のG1についてちょっと。
今のところ1人気が馬券圏内を外していない。
それでも勝利は7レース中3回で単勝オッズは3倍以上。
上位人気を絡めた馬券でも美味しい配当になっているので大振りせずに狙っていきたい。

スポンサーサイト

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

重賞回顧 | 22:49:19 | Trackback(0) | Comments(0)
2015 ラジオニッケイ杯京都2歳S予想:先行脚質
オープン特別から重賞に格上げし今年で2年目。
しかし出走頭数はなかなか増えない。
質も足りず。

その中で前走重賞勝ちのアドマイヤエイカン。
札幌2歳Sのレベルは高くないが、今回のメンバーなら1枚上。
断然人気も予想されるが買わざる得ないだろう。

相手はケルフロイデ。
この馬も2勝馬で実績は上。
前走は良血マツリダバッハや重賞好走のキャプテンベリーを抑え勝利した。
福島勝ちで地味な印象があり人気はほどほどなので狙ってみたい。

穴はジョルジュサンク、オンザロックス。

ジョルジュサンクは今回と同じ舞台を2度走り2着5着。
2着の相手はクラシック候補シルバーステートで仕方なし。
前走5着は前が辛い展開。
1着馬とは差はあるが2着馬とは0.4秒と差はない。
少頭数の逃げは抑えが必須だ。

オンザロックスは勝負根性と器用さが良い。
3走前は逃げて道中まくられズルズル下がりそうなところを粘り追いあげた。
前走は内馬場が荒れ、逃げに不利な馬場と騎手が判断、好位に回ったが直線はしっかり弾けた。

少頭数とはいえ京都の内回りは器用さを要する。
新馬を勝ったばかりの馬より実績を積んだ馬を上位にした。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 15:47:26 | Trackback(0) | Comments(0)
2015 東京スポーツ杯2歳S予想:関東馬
クラシックへの登竜門。

今年はプロディガルサン、ロスカボス、アグレアーブルが人気。

このレースは関東馬が強い。

美浦 [5- 6- 8-66]
栗東 [5- 3- 2-45]

勝利数こそ同数だが複率は東。
その中でも人気薄の好走率が違う。
4人以下の東西別成績は

美浦[3-2-7-63]
栗東[0-1-1-35]

人気薄の関西馬はいらないレベル。

そして東の人気薄の狙い方は前走クラス別成績。

同級[0-0-2-24]
昇級[3-2-5-37]

昇級戦が圧倒的。

まとめると

・基本関東馬が強い
・関西馬は控えめで人気所だけ抑える
・穴なら東の昇級馬

以上から軸はプロディガルサン。
相手はアグレアーブルが本線で人気の関西馬は抑え。
大穴ならダイワリアクション。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 11:53:35 | Trackback(0) | Comments(0)
2015 マイルチャンピオンシップ予想:逃げからの脚質転換
マイル王座を決める一戦。

人気は4頭。
その中でもイスラボニータが安定感を買われ1人気。
しかしここ1年は連対なしで初の遠征。
思ってるほど安定感はない。

モーリスは休み明け。
フィエロとサトノアラジンは重賞勝ちがなく実績は劣る。

そこで狙いはアルビアーノ。
同馬の良いところは逃げから差しへの脚質転換にて勝利出来たこと。
逃げ及び好位した馬は次走以降も好位前の競馬で好走する。
逆に好位にいけない場合は凡走する場合が多い。

逃げから差しの脚質転換して好走した過去の例(G1級)では

・ファインモーション(03年マイルチャンピオンシップ2人2着)
・トュザヴィクトリー(01年エリザベス女王杯4人1着)
・セイウンスカイ(99年札幌記念1人1着)
・マヤノトップガン(97年天皇賞春2人1着)

とほぼ名馬レベル。

アルビアーノが逃げ好位で好走したフラワーカップやNHKマイルカップはレベルが低かったかもしれない。
だがあれほど綺麗に脚質転換した馬もなかなかいない。
能力があったからこそできた芸当だと予想する。

馬券はアルビアーノから人気の4頭へ。
穴ではトーセンスターダム。
マイル路線よりレベルの高い中距離からの馬をピックアップした。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 01:14:47 | Trackback(0) | Comments(0)
2015 エリザベス女王杯予想:キングマンボ×サンデーの条件馬
去年の1,2着馬と3歳馬という構成。

例年なら3歳の最上位人気馬が3着内率高く軸として最適だった今年はルージュバック。
休み明けが不安だ。

そしてもう一つ買える要素がサンデー×キングマンボ。

14年6人3着ディアデラマドレ
13年5人3着アロマティコ
12年5人3着ピクシープリンセス

と荒れない重賞の中で中穴が食い込んでいる。

そして血統の他にも共通点がある。

1、ノーザンファーム産
2、同年で条件クラスを突破したか条件馬だった

イメージとしては良血馬がクラスの壁を問題とせず能力を発揮したパターン。

特に条件戦だったという条件は他の血統でも通用しており

12年7人1着レインボーダリア
13年6人2着ラキシス

も当てはまる。

今回ピッタリ当てはまる馬が

・マリアライト

人気もそこそこでいかにもここっぽい。

他にタガノエトワールも当てはまるのでこちらも買い。


この2頭を軸とし基本人気所へ流したい。



テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 21:50:26 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad