■プロフィール

コウモトスギ

Author:コウモトスギ
面白い切り口で予想を行っていきたいと思いますのでよろしくです!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■Twitter

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

2015 神戸新聞杯予想:速い上がり
このレースはまずダービー組の取捨を行うのが基本だった。

しかし去年から傾向が変わりつつある。

以前はまったく評価できなかったセントライト記念へ有力馬が集まり、こちらのレベルが低下している。

ここを叩いて更なる高みへという馬はいるだろうが現時点での実績馬は少ない。

今年は重賞勝ちが2頭、クラシック路線組も2頭(共にリアルスティール、タガノエスプレッソ)

リアルスティールはいいとしてタガノエスプレッソは正直きつそう。

上り馬から相手を選ぶことになる。

その中で評価したいのが上りの速さ。

前走ダービー組を除けば前走末脚を伸ばした馬の好走が目立つ。

それでいけば狙いはトーセンバジル。

ここ2戦は最速の上り。

人気になっているアルバートドックにも引けを取らない。

同じく2戦連続最速上りのマッサビエルも買い。

共にハービンジャー産駒で外回りがどうかはあるが期待したい。

あとはティルナノーグ。

前走は逃げての勝利だが上りは2位。

春は末脚を武器に走っていた。

ここらで豊マジック発動を期待したい。

スポンサーサイト

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 14:30:35 | Trackback(0) | Comments(0)
2015 オールカマー予想:適鞍
人気はヌーヴォレコルト、ロゴタイプ、ショウナンパンドラ、マリアライト。

4頭中3頭が牝馬。

優勝は97年メジロドーベルまで遡る。

それ以降は3着が2回あるだけだが一線級の参加がなかっただけに信憑性はない。

中山2200は特殊な適性を必要とするコース。

それでも合いそうな馬が顔を揃えた。

しかし1頭出走腑に落ちない馬がいる。

サトノノブレスだ。

同馬は菊花賞2着、日経新春杯1着と京都競馬場を得意とする。

その適鞍が2週後の京都大賞典があり、適性だけを見れば明らかにそちらへの出走がベストだ。

ローテーションも長期休養明けで合わせられない訳ではない。

同厩のラブリーデイが出走予定しているが使い分けるほどでもないように感じる。

となると、オールカマーへなんらかの対応を講じ出走に踏み切った可能性がある。

人気的には適性を嫌われ8人気。

だが、逆転の一手はある。

一流トレーナー池江泰寿調教師の手腕に期待したい。

相手はミトラ、マイネルフロスト、ショウナンパンドラを本線に抑えで人気2頭。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 14:03:55 | Trackback(0) | Comments(0)
2015 ローズS予想:昇級+差し
このレースの前走条件別成績は

同クラス[8-6-2-39]
昇級馬 [0-2-6-49]

と同クラス組、特に前走オークス組は[7-4-1-25]と勝馬はほぼここから。

そのオークス組の脚質別成績は

逃げ・先行[0-0-0-8]
差し・追込[7-4-1-16]

と後ろからが圧倒的。

オークス組はミッキークイーンを買い、レッツゴードンキを軽視、アンドリエッテとクイーンズリングを抑える。

昇級組も前走後ろからの馬が好走する。

14年タガノエトワール
13年シャトーブランシュ、ウリウリ
11年キョウワジャンヌ

これらはついでに社台系の馬。

以上からタッチングスピーチとサンクボヌール。


あとは一つ小ネタ。

リーディングジョッキーをひた走る福永J。

ローズSは未勝利勝ちのプレミオテーラーにて参戦。

しかし、この馬で出走する経緯がほぼない。

馬主の中西氏の馬には乗ったことがなく、調教師の河内氏の馬も13年ノボリレジェンド以来騎乗していない。

エージェントも前走騎乗の川田とは違う。
(それでも小原の影響下にはあるかもだが)


結果が出なければなんてことないが、好走した場合はなにか裏があったと判断したい。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 12:45:57 | Trackback(0) | Comments(0)
2015 新潟記念予想:切れない種牡馬
単勝10倍以下が7頭もいる大混戦。

今回も血統から。

過去10年で下記の種牡馬が2勝

・スペシャルウィーク[2-0-0-2]
10年ナリタクリスタル
11年ナリタクリスタル

・マヤノトップガン[2-0-0-5]

06年トップガンジョー
09年ホッコーパドゥシャ

他を見るとゴールデンフェザントやアドマイヤベガなどグレイソヴリンの血が目立つ。

対してディープ産は去年こそ上位独占したがそれを除けば[0-0-1-6]

そしてサンデーサイレンスも01年サンプレイスの1勝に終わった。

以上から狙いは切れない種牡馬。

そしてリピーター。

メドウラーク、アルフレードのロベルト系。

トニービンの血があるクランモンタナ、マジェスティハーツ。

これらを狙いたい。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 09:25:50 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad