■プロフィール

コウモトスギ

Author:コウモトスギ
面白い切り口で予想を行っていきたいと思いますのでよろしくです!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■Twitter

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

ブログ休止のお知らせと競馬予想TV逆張り
G1シリーズまっただ中ですが少しの間ブログを休止させていただきます。

理由としては

・ブログネタの為の予想により的中率の低下

要するに面白い記事を書くために予想やデータ集計をしている為、当たらなくなっているということ。

更に最近はネタもなくマンネリで更新していること。

なので少し充電期間をとりたいと思います。

復帰はダービーを予定しています。

その頃またご観覧に来ていただければ幸いです。




※ちょっとした小ネタ


自分の予想はドツボに嵌ってましたが面白い予想法を見つけたので紹介します。

それは

「競馬予想TVの印の逆を張れ」

競馬予想TVとはフジテレビワンツーネキストで放送されている予想番組です(詳しくはこちらを)

番組としては面白いのですがはっきり言って当たりません。

たまに当たりますが全体の回収率が100%を超えることはまずありません。

そして私の予想法はその彼らの逆を張るというもの。

分かりやすく説明すると人気なのに予想家たちの印が薄いところ狙う。
(予想家は4~5人)

先週のレースでは

マイラーズC:5人2着サンライズメジャー、△1のみ

フローラS:2人1着シングンウィズジョイ、△4つ

当たり前だが予想家は全滅した。

その前の週も

皐月賞:3人1着ドゥラメンテ、◎、○はおらず▲2△3のみ
     4人3着キタサンブラック、△2つのみ

もちろん外れ。

桜花賞:5人1着レッツゴードンキ、△4つのみ
     8人3着コンテッサトゥーレ、△1つのみ

やっぱり外れ。

産経大阪杯は固い決着でなんとかあたってはいた。

ダービー卿はインパルスヒーローが2人本命がおり嵌った。

ここ4週でさすがプロといえるのはダービー卿みの。

はっきりいって逆で張ったほうが当たる。


この競馬予想TVは契約していなければ見れないのですが

馬券ベタ再生工場

こちらのサイトなら予想陣の印のみ確認できます。


予想に困ったら試してみてください。

スポンサーサイト

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

お知らせ | 22:10:04 | Trackback(0) | Comments(0)
2015 福島牝馬S予想:横山典弘
春の福島ではおなじみとなった福島牝馬S。

今年も混戦。

パワースポット、ブランネージュ、スイートサルサなどが一応上位人気。

そして騎手もいかにもローカルな面子。

その中で異彩なのが横山典弘。

重賞では有力馬にまたがりG1でも乗れば穴人気するほどの騎手。

G1シーズンの中休みとはいえローカルに来るのは珍しい。

このレースでは1人気のパワースポットに騎乗するが信頼はおけるのか?

調べてみた。

データは過去5年の福島での成績。

全体では

[24-14-22-71-113-102]

と単複ともに回収値が100を超える。

複率も驚異の45%をたたき出しており数字上は不安はない。

そして彼の持ち味である思い切りの良さが福島では発揮される。

13年ラジオニッケイ賞ではケイアイチョウサンで最内をスルスル抜けだした。

14年バーデンバーデンカップではマヤノリュウジンで外ラチを豪快に大外一気。

ともにインパクトのある勝ち方だった。

今回もあっと言わせる騎乗を期待したい。

相手はアルマディヴァン、ケイティバローズ、オメガハートロック、ペイシャフェリス。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 14:02:56 | Trackback(0) | Comments(0)
2015 皐月賞予想:前走着順&人気
牡馬クラシック第1弾皐月賞。

有力馬は2戦目で重賞制覇リアルスティール、唯一の重賞2勝馬サトノクラウン、圧巻だった500万勝ちの良血馬ドゥラメンテ。

3強を呈している。

近年は荒れることが少なくなっており上位人気で決まりやすい。

そしてデータ的にも人気薄をズバッと切れる。
※データは過去9年分

該当項目、まずは前走人気。

6人気以下だった馬は

[0-1-0-39]

唯一の連対は08年タケミカヅチでこの年はレベルが低かった。


次に前走着順。

5着以下だった馬は

[0-1-1-43]

該当馬は07年2着サンツェッペリン、09年セイウンワンダー。

サンツェッペリンは重賞勝ちがあり、セイウンワンダーは惨敗も4人気になった馬。

言いわけは付く。


以上でだいたいの穴は消える。

ここからは普通に予想する。

馬券の軸はやはり3強から。

その中でもドゥラメンテ。

理由はペース経験。

皐月賞は基本ペースはそれなりに流れる為スピードがいる。

しかしサトノクラウン、リアルスティールは中盤が緩んだレースしか経験してない。

対してドゥラメンテはセントポーリア賞で流れるレースをぶっちぎった。

前走は上り勝負でリアルスティールに負けはしたが皐月の舞台なら巻き返せる。

同馬を軸にした際、相手を有力2頭にすると

堀厩舎丼かサンデーレーシング丼になってしまうのであまり進んで買いたくはないがしかたない。

穴に期待はスピリッツミノル。

すみれSからの参戦で好走実績はないが前走タフなレースを堂々の1人気で逃げ切った。

先週のレッツゴードンキの再来もありえる。

抑えでベルーフ、キタサンブラック、ダノンプラチナ。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 20:11:03 | Trackback(0) | Comments(0)
2015 アンタレスS予想:別定戦
勢いのある4歳馬アジアエクスプレス、マスクゾロ。

古豪ローマンレジェンド。

惨敗からの巻き返しなるかナムラビクター、クリノスターオー。

遅れてきたルーキーマルカプレジオ。

多彩なメンツが揃った。

今回背負う斤量は別定戦なので以下の内容により決定される。

56kg、牝馬2kg減 2014年4月19日以降のGI競走(牝馬限定競走を除く)1着馬3kg増、牝馬限定GI競走・GII競走(牝馬限定競走を除く)1着馬2kg増、牝馬限定GII競走・GIII競走(牝馬限定競走を除く)1着馬1kg増
2014年4月18日以前のGI競走(牝馬限定競走を除く)1着馬2kg増、牝馬限定GI競走・GII競走(牝馬限定競走を除く)1着馬1kg増(2歳時の成績を除く)
※ウィキペディアから

ローマンレジェンドは過去のG1馬なので58。

ナムラ、アジア、クリノ、ワイドは重賞勝ちがあるので57。

マルカはオープン勝ちのみなので56。

マスクゾロも同じく56。

もちろん軽いほうが有利だが、ハンデ戦ではよく斤量の重いほうが買える。

別定ではどうかいうと過去のアンタレスSでは58は複率46%に対し56は15%で回収値も同じく重いほうがよい。

だがこれは56だと成績の悪い馬も含まれてしまうためのものである。

では5人気以内に絞るとどうなるかといえば56の成績が上がり58を逆転する。

57は今回も有力馬が数頭いるようにどうしても率が悪くなりやすい。

狙うなら56か58から57へ流すのがベストだ。

そして58キロの買い方だが別定戦で斤量負けしない馬がよい。

ワンダースピード[2-1-0-0]
ニホンピロアワーズ[1-2-1-2]
エスポワールシチー[1-2-0-0]

に対し

メイショウトウコン[1-1-0-5]
テスタマッタ[0-0-1-5]
グレープブランデー[0-0-1-5]

と走らない馬は走らない。

今回該当するローマンレジェンドはエルムSとみやこSでこなしているのでここでも大崩れはないと読む。

相手に56キロのマスクゾロ、マルカプレジオを本線。

抑えで57キロのアジアエクスプレス、ナムラビクターを買いたい。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 12:36:06 | Trackback(0) | Comments(0)
2015 桜花賞予想:去年のレース回顧から
牝馬クラシック第1弾桜花賞。

今年は有力ところが関東馬。

ルージュバック、ココロノアイ、キャットコイン。

近年は関東馬ががんばっており

14年ヌーヴォレコルト5人3着
13年アイムユアーズ3人3着
12年ホエールキャプチャ1人2着
11年アパパネ1人1着

と毎年馬券に絡んでいる。

が、私的には2頭絡む馬券は買いたくない。

朝日杯やNHKマイルなら関東上位独占もあるが関西圏のレースでは厳しいと思われる。

主観による前置きはこれくらいで予想に入る。

今回は去年の桜花賞終了時に書いた回顧をもとに予想する。

去年の桜花賞の記事

簡単に書くと狙いは

・外枠(4~8枠)
・前走マイル組
・手を広げず固く買う

これに付け足したいのが社台系。

過去8年1~5人気
ノーザンファーム[4-1-1-4]
社台ファーム[2-3-3-5]
その他[0-3-1-13]

以上から本命はルージュバック。

対抗はアンドリエッテ。

この2頭を中心にキャットコイン、クイーズリング、ココロノアイを買いたい。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 14:29:06 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad