■プロフィール

コウモトスギ

Author:コウモトスギ
面白い切り口で予想を行っていきたいと思いますのでよろしくです!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■Twitter

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

2014 ホープフルステークス予想:パワー、スタミナ色
今年からG2へと格上げされたホープフルS。

格上げとはいってもレースレーティングはラジオニッケイを引き継いだもの。


賞金は6,500万。

過去のラジオニッケイは3,200万なので倍。

他の2歳G2京王杯2歳Sでも3,500万なので破格。

古馬以上でも阪神カップの6,500万が最高なのでそれと同等。

2歳戦の充実を目的としているのだろうがちょっとやりすぎ感がある。

面子もちょっと寂しく朝日杯と肩を並べてみるというのはちょっと無理。

ここで強い勝ち方をし来年のクラシックをにぎわすスターが誕生することを願う。



データは過去のラジオニッケイかホープフルSどちらを使うかだがホープフルSのほうで調べた。

コースを重視するためだ。


その中で血統に偏りがある。

シンボリクリスエスが3勝。
キングカメハメハが2勝。
ブライアンズタイムが1勝。

これらはダートで勝ち星を量産する種牡馬だ。

単純に最終中山は馬力が必要だからと思われる。

だが今年は上記の産駒は出走していない。

なので近親にダート等で活躍した(母系がパワー、スタミナ色)馬に狙いを定める。

・フォワードカフェ
近親にゴールデンハインド(札幌等洋芝、長距離で活躍)、ロングロウ(ダートオープン馬)

・タイセイアプローズ
兄弟にコスモヘレノス(ステイヤーズS勝ち)、ドレミファドン(ダート1600万)

・ナンヨーテンプル
近親にタイセイファントム(ダートオープン1勝)、クラリティスカイ(13年ホープフルS3着)

すべて穴馬なので複勝やワイドなど複馬券で狙いたい。

スポンサーサイト

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 22:04:54 | Trackback(0) | Comments(0)
2014 有馬記念予想:初中山は不利ではない
豪華メンバーがそろった今年の総決算有馬記念。

グランプリ4勝目を狙うゴールドシップ。

引退レースを勝利で飾れるかジャスタウェイ、ジェンティルドンナ。

JCの圧勝劇を再び、エピファネイア。

他にもダービー馬ワンアンドオンリー、天春連勝フェノーメノなど。

これだけの面子が出走した経緯として言われているのが

「特別出走奨励金」

ファン投票上位馬は出走するだけで奨励金がもらえるというもの。

額は500万~2,000万。

確かに出走すれば着順は関係ないので大きいと言われれば大きい。

だがJCで2億5000万を手に入れたエピファネイアや5億以上稼いでいるジャスタウェイが2,000万欲しさに出走するとは思えない。

この「奨励金」が効果的かどうかは来年以降見定めてもよいと思う。



今年の注目は引退レースで初めて有馬記念を走るジェンティルドンナとジャスタウェイ。

特にジェンティルドンナは初の中山ということで未知の部分が多い。

調べてみると前例はある。

06年スイープトウショウ(5歳)5人気10着
01年トゥザグローリー(5歳)6人気3着
97年エアグルーヴ(4歳)2人気3着

これは古馬になってからの例で3歳も含めれば初中山はもっと増える。

09年ブエナビスタ1人気2着
07年ダイワスカーレット5人気2着
07年ウオッカ3人気11着
02年ファインモーション1人気5着

結果は1着がないので単は狙いづらいが複なら十分。

ジェンティルドンナに限れば海外経験もあり上の馬よりキャリアは豊富。

あまり「初中山」を気にする必要はない。

ジャスタウェイに関しても距離は前走、コースは中山記念でこなしており問題ない。


逆に気になるのが有馬3年連続出走のゴールドシップ。

過去のパターンでは歳を重ねると好走するのが難しい。

特に3年目は鬼門で

11年ブエナビスタ2人気7着
10年ドリームジャーニー4人気13着
09年マツリダゴッホ3人気7着
08年メイショウサムソン4人気8着
05年ゼンノロブロイ2人気8着
01年テイエムオペラオー1人気5着

と名馬級でも負けている。

ゴールドシップの中山適性は認めるが力の衰えは否めない。

頭で買うのは控える。


あとはエピファネイア。

乗り替わりと外枠が悲観され前走圧勝も3人気。

JC圧勝後の有馬だと03年タップダンスシチーが思い出される。

その時は先行争いに巻き込まれ8着に負けている。

脚質は違えど危うい部分は似ている。

心中は厳しいが、積極的に狙いたい部分もある。

それは今年の中山記念ジャスタウェイが圧勝した雰囲気ににているから。

1人気はトウケイヘイローで前走圧勝もジャスタウェイは2人気だった。

蓋を開ければ圧勝劇。

たまにこのブログで語られる

「強いものは強い」

そういうレースだった。

上で書いた通り軸は無理だが1着付けの馬券はしっかり買いたい。


人気馬の順位付けをするなら

ジャスタウェイ>エピファネイア>ジェンティルドンナ>ゴールドシップ

とする。

穴は簡単に外騎手のラキシス、トゥザワールド。

2頭とも内枠でうまく乗れれば3着はある。



予想は以上。

近年稀に見る豪華メンバーの競演。

直にこの目に焼き付けておきたい。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 21:17:23 | Trackback(0) | Comments(0)
2014 阪神カップ予想:外枠
去年は有馬の翌日、今年は前日、来年も前日に行われる阪神カップ。

過去のデータでは人気馬が散々。

今年はミッキーアイルが人気になっているが果たして。

その人気馬の取捨だが意外とデータでスパッと決まる。

その項目として

「枠」

1~5人気で

・1~6枠[1-0-0-21]
・7、8枠[4-3-3-6]

特に7枠は[3-2-2-0]と複率100%

人気馬は外枠。

今回の該当馬は

13番ロサギガンティア
16番クラレント
18番コパノリチャード


そして穴。

6人気以下の成績は[3-6-4-89]となっているが、そのうち前走マイルチャンピオンシップ組は[1-5-2-19]と約6割がここから。

さらに先行していた馬に限定すると[1-4-1-5]と複率55%を記録する。

該当馬は

3番ダイワマッジョーレ

この4頭の馬連ボックスを買いたい。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 13:41:51 | Trackback(0) | Comments(0)
2014 有馬記念展望:フェノーメノの適性
今年は引退戦となる牝馬3冠ジェンティルドンナ、同じく世界一位ジャスタウェイ、前走圧勝エピファネイアが出走。

例年にない盛り上がりを見せる有馬記念。

個人的にだが現地観戦を予定しておりわくわくしている。



過去の私の予想を振り返るとなかなか酷いもので

2013年「夢を買おう」
2012年「アニメ:コードギアスを見ているからルルーシュを買おう」※ルルーシュはコードギアス主人公の名前

など適当すぎるにもほどがある。


有馬記念は私的にだがダービーより知名度があり盛り上がる。

その為、各方面から予想論が上がっており物珍しいものが見つけづらい。

なので去年なんかはぶっちゃけて「夢を買おう」と書いた。



今年はちょっと頑張って物珍しいものを見つけたい。


まずはフェノーメノ。

同馬はサイト「ネットケイバ」の予想オッズで意外と売れており5,6人気。

だが私的には厳しいと思っている。

理由は

「適性」

同馬は天秋の際

「天春という特殊な条件に適性があり現状では合わない」

と書いた。

実際14着に惨敗。

もちろん適性以外に状態面があったかもしれないが。

今回は中山2500。

天秋より距離が延び向くと思われているのと日経賞勝ちがある為の皆の評価だろう。

だが、有馬と天春は結びつかない。

その訳は

「ブランプリホースの凡走」

12年にはオルフェーヴルが、13,14年にはゴールドシップが共に惨敗している。

そのレースで好走したのがフェノーメノ。

中山2500で強い競馬をした馬が京都3200ではコロッと負けてしまう。

能力差ではなく適性の問題だろう。

逆をいえば京都3200に適性のあるフェノーメノが中山2500で合うことはない。

能力差で埋めるにも厳しい相手。

血統でいえばステイゴールドで合うはずだが、オルフェ、シップ共にステイゴールド産で既に違うタイプというのが証明されている。


以上からフェノーメノは軽視。


唯一の関東馬で2歳戦は両方勝利したことから東の株が上がっているところだが距離が延びればやはり西。

厳しいと思われる。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 00:15:11 | Trackback(0) | Comments(0)
2014 朝日杯FS予想:やっぱり西
コースが中山1600から阪神1600へ移行した。

この条件なら来年のクラシックへ繋がりやすくなる。

そのクラシックの東西の成績。
(データは過去11年分)

皐月賞
東[3-2-2-61]
西[8-8-9-104]

ダービー
東[1-3-3-51]
西[10-8-8-111]

菊花賞
東[0-1-2-46]
西[11-10-9-116]

圧倒的に西ほうが良い。

朝日杯に限れば過去10年は五分五分。

だがクラシックに繋がるとなればレベルが上がるのは必然で、そうなればやはり西。

コースも関東圏から関西圏なら輸送等でやっぱり西が有利。

以上から頭は西の

・クラリティスカイ
・ナヴィオン
・アッシュゴールド

これに東の

・ダノンプラチナ
・ブライトエンブレム

を2着につけた馬単フォーメーションを買いたい。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 12:02:36 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad