■プロフィール

コウモトスギ

Author:コウモトスギ
面白い切り口で予想を行っていきたいと思いますのでよろしくです!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■Twitter

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

2014 キーンランドC予想:サマースプリントとG1ステップ
サマースプリントシリーズ第5戦のキーンランドC。

同レースを制してチャンピオンに輝いたのは下の2頭。

10年ワンカラット
12年パドトロア

今年はこのレースからチャンピオンが出るのは厳しい。

現状でのランキングは

セイコウライコウ:13
リトルゲルダ:13
ガルボ:10
トウホウアマポーラ:10

同レースに出走している馬でポイント上位は

ローブティサージュ:5
フクノドリーム:5

ここを勝利し10点加算したとしても15点で現状上位4頭がセントウルSに出走してこれば15点はまず越えられてしまうからだ。

仮にここでポイントを取ってセントウルSに中1週で臨めばチャンスはあるが過去このローテーで好走できたのは06年シーイズトウショウ1頭のみ。

まず無理だろう。

となるとこのレースのもう一つの顔「G1スプリンターズのステップレース」という特色が濃くなってくる。

ここをステップにスプリンターズSで好走したのは

11年カレンチャン
11年パドトロア
09年ビービーガルダン
08年ビービーガルダン
08年キンシャサノキセキ

がいる。

これらはこのレースの前に実績がある馬や連勝中など成績を残していた。

ここを好走できるかどうかはわからないが既に実績のあるスノードラゴンやマジンプロスパーが結果を残すようなら本番でも面白い。


今回の予想はスノードラゴンから。

ダートや重たい馬場での実績があることから洋芝は合う。

となると同じ実績馬で同じアドマイヤコジーン産駒のマジンプロスパーも買い。

あとは

・武豊復帰祝いスマートオリオン
・近走はパットしないが実績はあるサクラゴスペル
・やっぱり1200でようやく56キロパドトロア

あたりを買いたい。

スポンサーサイト

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 20:11:48 | Trackback(0) | Comments(0)
2014 新潟2歳S予想:騎手&厩舎
去年は1着ハープスター(桜花賞馬)2着イスラボニータ(皐月賞馬)とハイレベルだったレース。

今年もスターダムにのし上がる馬が現れるか。

このレースはデータで絞りやすく

・前走上り最速馬が有利
・距離短縮馬の不調
・キャリア3戦以上は不調

などあるが、今年はそれに厩舎&騎手を追加する。

過去10年の東西所属別成績は

美浦[7-8-5-95]
栗東[3-2-5-45]

そのうち栗東所属馬を更に騎手所属別で細分化すると

美浦[0-1-2-27]
栗東[3-1-3-18]

と東の騎手が乗るとガクンと成績が下がる。

過去の該当馬では

12年メイショウオオゼキ1人気4着
10年クイーンエコロジー1人気10着
07年アドマイヤフォース3人気11着

がおり人気でも飛んでいる。

今年は

ナヴィオン(橋口厩舎:的場騎手)
ワキノヒビキ(清水厩舎:横山典騎手)
プリクスト(吉田厩舎:内田騎手)

などが該当する。

これらは軽視したい。

あとはアヴニールマルシェも距離短縮不調のデータにあてはまる為、軽視。

以上から本命はミュゼスルタン。

ここから

ニシノラッシュ
ギンバリ
ディアコンチェルト
コメート
ハナモモ

へ流す。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 18:28:29 | Trackback(0) | Comments(0)
2014 北九州記念予想;データ
荒れる北九州記念。

だが、データとしては意外とシンプルにまとまる。

単勝100倍以上[0-0-0-18]
1枠[0-0-0-14]
4歳馬[3-5-5-16]
前走上り最速[5-1-3-13]
昇級戦[3-5-3-25]

狙い馬は

・ワキノブレイブ
・ブルーデジャブ
・メイショウスザンナ

これに人気のエピセアローム、ニンジャを加えたい。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 14:25:15 | Trackback(0) | Comments(1)
2014 札幌記念予想:ゴールドシップ勝敗別買い目
ゴールドシップvsハープスター。

この2頭が凱旋門賞の前哨戦で激突する。

人気はゴールドシップが抜けておりハープスターは若干離されている。

ハープは能力的に劣っているとは思わないが嫌われているのは脚質だろう。

ゴールドシップは押せば好位、いけなくてもまくれる脚質。

ここに人気の差が表れている。

予想の中心もゴールドシップから。

この馬強いときは強い、弱いときはコロッと負ける難しい馬。

今回がどちらかはわからないが、勝った時と負けた時はどのような結果だったかを調べてみた。

まずは勝ったとき。

14年宝塚記念(2着カレンミロティック)
14年阪神大賞典(2着アドマイヤラクティ)
13年宝塚記念(2着ダノンバラード)
13年阪神大賞典(2着デスペラード)

勝っているのが阪神競馬場だけだがそれは置いといて、気になったのが2着馬の脚質。

デスペラード以外は3番手以内につけていた。

ゴールドシップが捲りきり先行馬全滅で後ろからというのは考えづらい。

次に血統。

ハーツ産2頭、ディープ産1頭、ネオ産1頭。

ハーツ産がいれば狙いだったが出走はしていない。

がすべてサンデー系ということで2着にはサンデー系で狙いたい。

まとめると

「ゴールドシップ1着時は2着には前に行けるサンデー系がついてくる」

以上から狙いは

・トウカイパラダイス
・タマモベストプレイ
・ムーンリットレイク
・トウケイヘイロー

ここらへんを2着につけたい。

次にゴールドシップが負けた場合。

・14年天皇賞春(1着フェノーメノ、2着ウインバリアシオン)
・13年有馬記念(1着オルフェーヴル、2着ウインバリアシオン)
・13年ジャパンカップ(1着ジェンティルドンナ、2着デニムアンドルビー)
・13年京都大賞典(1着ヒットザターゲット、2着アンコイルド)
・13年天皇賞春(1着フェノーメノ、2着トーセンラー)
・12年日本ダービー(1着ディープブリランテ、2着フェノーメノ)

簡単にいえばフェノーメノとウインバリアシオン、ディープ産駒を買っておけばいい。

さらに言えば

「サンデーレーシングっぽい馬」

を買っておけばいい。

該当馬は

・ハープスター
・ムーンリットレイク

これを買いたい。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 14:02:06 | Trackback(0) | Comments(0)
2014 関屋記念回顧:人気4歳の惨敗
先日の関屋記念は予想を公開できず申し訳ありませんでした。

なので今回は早めの回顧を。

予想は安易に人気のない3歳馬からと見せ場はなかったが、データ的には

「人気の4歳馬」

これが鉄板データで過去10年で3人気以内の4歳馬は[3-4-2-1]で複率90%という驚異的な数字だった。

今回当てはまった2人気マジェスティハーツは鉄板かと思われたが12着に惨敗。

飛んだのは05年3人気8着ケイアイガード以来。

この2頭の共通点を追った。

といってもそれほど良いデータは見つからず。

唯一あったのは

「騎手が2・3流」

マジェスティハーツは森Jで今年5勝通算でも17勝しかしていない。

ケイアイガードの熊沢Jは基本障害だが平地でも結果を残してはいる。

が、それでも平地で一流かといえば?だ。

今回の森はマジェスティハーツとは相性良かったが技量が足りなかった。

後はオープンでの惨敗が両馬あった。

マジェスティハーツ:リゲル賞14着
ケイアイガード:米子S6着

これくらいか。


あとは1着クラレント、2着ダノンシャークは斤量が57、58k。

去年の1着レッドスパーダも斤量は57k。

背負っている馬の好走が続いている。

57k以上背負っている馬の成績は[3-2-1-20-91-44]と苦戦しているがこれを1~4人気に限定すると

[3-2-1-4-237-115]

素晴らしい数字を残している。

実績があり今回も評価されている馬は素直に買いだ。



テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

反省会 | 23:26:02 | Trackback(0) | Comments(1)
次のページ

FC2Ad