■プロフィール

コウモトスギ

Author:コウモトスギ
面白い切り口で予想を行っていきたいと思いますのでよろしくです!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■Twitter

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

2014 高松宮記念予想:関西
絶対王者ロードカナロアが抜け、次の時代を築いていくのはどの馬か?

9戦連続連対中ストレイトガール、去年のG1は2着3着実績十分ハクサンムーン、前哨戦快勝コパノリチャードが人気。

スプリントG1は極端に荒れやすい訳ではないが、混戦に馬場悪化が拍車をかけ予想が難しい。

ここはシンプルに予想する。

スプリントG1は高松宮記念とスプリンターズSがある。

両レースの過去10年の関東馬と関西馬の成績は

関東馬 [2-5-5-85-8-40]
関西馬 [15-15-14-176-44-89]

更に6人気以下だと

関東馬 [0-0-2-70-0-25]
関西馬 [1-5-9-140-8-91]

と穴の関東馬は買う必要がない。

今回は関東馬に人気馬がいないので全消しでいい。


馬券は人気のストレイトガール、ハクサンムーン、レディオブオペラ、コパノリッキーを1,2番目に置き、3番目に人気薄の関西馬を置いた3複フォーメーションがよい。

スポンサーサイト

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 14:19:15 | Trackback(0) | Comments(0)
2014 毎日杯予想:ノーザンファーム御得意様
阪神競馬場が改修されてから今年で7回目。

過去6年ではノーザンファーム産の馬が前走芝のレースに限定すると

[3-3-3-6-62-122]

と複勝率60%で複回も100を優に超える。

関西での春3歳牡馬重賞はこことアーリントンカップ、京都新聞杯しかなく阪神開催中でダービーへ行くのには毎日杯がベスト。

遅れてきたルーキーがここで開花する。

その主役となるのはステファノス。

理由は外騎手、ただそれだけ。

相手はラングレー、アドマイヤヤングのノーザン2騎。

他で面白いのはマイネルフロスト。

本来は関東馬なので中山を使うべきだが前走の内容から直線の長い阪神に狙いを定めてきた。

重賞4着なら力は足りる。

あとはラジオニッケイ杯上位が相性良いのでアズマシャトルを抑える。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 14:41:32 | Trackback(0) | Comments(0)
2014 日経賞予想:復帰戦
ご無沙汰しておりました。

ようやく落ち着いて競馬が出来るようになったので今週から通常営業でいきたいと思います。

宜しくお願いします。


では早速予想を。


人気はウインバリアシオン、フェノーメノ。

この2頭、ダービーでは共に2着で、その秋も2着と3歳時は苦汁をなめた。

その後も天春好走後の宝塚記念では重たい馬場に屈し3人気4着と同じ結果だった。

なんとなく同じ道を歩んでいる2頭。

しかし、成績には違いがある。

ウインバリアシオン[3-5-2-6]

フェノーメノ[6-2-0-4]

そう、ウインバリアシオンは勝ちきれないのに対し、フェノーメノは頭がある。


今回はこれを利用し馬券を組み立てる。

まずはフェノーメノからの馬単。

相手がウインでも10倍はつく。

他の相手は絞ってオーシャンブルー。


次にウインからの3複。

相手はオーシャンブルーとアスカクリチャンを軸にパラパラ流す。

フェノーメノはピンかパーの狙いなので3複では控えめに。


両方人気なのでトリガミにならないよう金額を調整して買いたい。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 13:50:42 | Trackback(0) | Comments(0)
グリーンチャンネル炎の十番勝負2014(春)指名馬
御無沙汰しております。

仕事ではないのですが多忙でブログが更新できておりません。

今週末で目処がつきますのでそれまでもう少々お待ちいただきます様お願い申し上げます。


で、埋め合わせではないのですがグリーンチャンネルでの企画

「炎の十番勝負2014(春)」

の指名馬を公開したいと思います。

※この企画は春のG1レースを予想しポイントを競うもの
詳細はグリーンチャンネルホームページにて

なお、レース、馬名の他に一口コメントを掲載しますがその中のデータは同レース過去10年分のものになります。

高松宮記念:ストレイトガール
 4歳馬の優勝は無し、前走10着以下の馬も優勝無し

桜花賞:ハープスター
 能力的にこの馬で

皐月賞:トゥザワールド
 関西馬8勝、勝ち馬9頭はトライアルから

天皇賞春:キズナ
 能力的に

NHKマイルカップ:サトノルパン
 皐月賞組は勝ちなし、ミッキーアイルは逃げの脚質が不安

ヴィクトリアマイル:スマートレイアー
 大阪城Sの勝ちっぷりで

オークス:ハープスター
 能力抜けてる

日本ダービー:バンドワゴン
 サンデーの血が入ってない馬が4勝、飽和しているサンデー系を狙うより確率高い

安田記念:アルキメデス
 勢いは十分

宝塚記念:ジャスタウェイ
 2200もこなせる


ハープスターやキズナは置きにいった。

マイルカップのサトノルパン、安田記念のアルキメデスは出走ライン上で出れるかもわからない状態。

だが、出れれば面白いと思う。


あと、参加番組指名

「中央競馬中継」


これでいきたいと思う。

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

競馬 | 01:03:58 | Trackback(0) | Comments(0)
2014 アーリントンカップ予想:重賞逃げ連勝の難易度
断然人気ミッキーアイル。

この馬でしかたなし、とも思えるが唯一の懸念は逃げの脚質。

逃げというのは

・スピード能力が他馬より高い

・気性に難がありそれを出さないように

というのがある。

前者なら問題ないが後者なら負ける可能性はいくらでもある。

ミッキーアイル自身は新馬以降は逃げでレースを見る限り今のところはスピードが勝っている逃げ。

だが、後者の気性難も否定しきれるわけではない。

というか、気性難でなくても逃げていた馬が番手になってリズムを崩し凡走なんてのはいくらでもある。


今回のミッキーアイルは面子的に凡走は考えづらいが、1頭エイシンブルズアイ(C・デムーロ)のみこわい存在。

結果がシンザン記念になるか、きさらぎ賞になるか、というところか。


馬券的にはそんな感じで予想する要素が少ないので、今回はミッキーアイルが目指す

「前走重賞逃げ1着→今走重賞1人気逃げ1着」

が過去どれくらいあったかを調べた。

「前走重賞逃げ~」を説明すると

前走重賞を逃げ切って勝利した馬が再び重賞でしかも1人気で逃げて勝利、となればよほどの馬でない限り達成は難しい。

気性難の問題、前走より条件(斤量やメンバーレベル)が厳しくなる、マークも厳しくなる、などがあるからだ。

データは過去20年の重賞分。

達成した馬は

・トランセンド(11年フェブラリーS、10年JCD、10年みやこS)

・アドマイヤメイン(06年青葉賞、06年毎日杯)

・メイショウボーラー(05年フェブラリーS、05年根岸S)(03年デイリー杯2歳S、03年小倉2歳S)

・トゥザヴィクトリー(00年府中牝馬S、00年クイーンカップ)

・サイレンススズカ(98年毎日王冠、98年宝塚記念、98年金鯱賞、98年小倉大賞典、98年中山記念)

・サクラスピードオー(96年共同通信杯、96年京成杯)

・カネツクロス(96年AJCC、95年鳴尾記念)

・ナリタキングオー(95年スプリングS、95年共同通信杯)

過去20年分で8頭だけなのでやはり難易度は高い。

人気を加味しない逃げきり連勝ならトウケイヘイローなどが含まれるが「1人気」でのとすると上記の馬しか達成していない。



目立つのはやはりサイレンススズカ。

別格でこの馬と照らし合わせたくもなるところ。

そして地味といってはなんだがトランセンドも凄い。

この2頭のみG1での逃げ切りを達成しており、トランセンドはドバイWCでも2着。

これくらいの馬なら世界でも逃げが通用する、といったところか。


ただ、他の6頭に関しては重賞連勝していることもあって次走G1で人気になってはいたが勝った馬は1頭もいない。

馬券になってる馬はいるので全切りはしなくてよいが。


ミッキーアイルとしてはここは通過点、G1を勝利できるかで「希代の逃げ馬」の称号を得られるかどうかとなりそうだ。




だが、しかし。

馬券はエイシンブルズアイの頭を本線でというスケベ心でレースを観戦したい。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 08:57:40 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad