■プロフィール

コウモトスギ

Author:コウモトスギ
面白い切り口で予想を行っていきたいと思いますのでよろしくです!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■Twitter

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

2013 金鯱賞予想:ハーツクライ産駒
今年はハーツクライ産駒が4頭出走している。

メイショウナルト
ウインバリアシオン
シャドウバンガード
カレンミロティック

各馬別々のウィークポイントを抱えておりそれらに対しハーツクライ産駒はどのような成績を挙げているか調べた。

まずはメイショウナルト。
(前走14着と惨敗、ここからの巻き返しはあるか)

全体では巻き返しはよく、回収値では100を超える。

しかし重賞だと数字は落ち11頭中1頭のみ(12年毎日王冠ジャスタウェイ)

メイショウナルト自身は13、15着から1着と巻き返しを得意にしているので抑えは必要か。

次にウインバリアシオン。
(長期休み明け、体重+30k)

長期休み明けは苦手としており狙える数字ではない。

体重は4-0-0-12とピンかパー。

能力はあるので買うなら単勝で。

シャドウバンガード。
(昇級戦)

並以上の成績を残しており、重賞なら複回は100を超える。

人気的にも狙いやすい。

最後にカレンミロティック。
(中期休み明け)

全体ではいまいちも重賞では良い数字。

昇級的な意味合いもあるのでこれも数字的によい。

ハーツクライ産駒で順位をつけるなら

シャドウバンガード>カレンミロティック>メイショウナルト>ウインバリアシオン

あとはメイショウナルトとの人気の兼ね合いからラブリーデイ。
(小倉記念の時は同斤だったが今回は2k差)

ルメールに戻ったオーシャンブルー。

スポンサーサイト

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 15:01:47 | Trackback(0) | Comments(0)
2013 ステイヤーズS予想:騎手との相性
メンバーが寂しくなってしまった今年のステイヤーズS。

今年に限らず例年寂しいと言えば寂しいが。

47回を数える伝統の長距離重賞もさすがに方向性を考えざる得ない状況ではないかと思う。

狙いはマイネルキッツ。

穴を出すのは決まって高齢馬。

適性は天皇賞馬で11年の同レース勝ち馬なので問題なし。

力の衰えは今年の日経賞の内容からこれも問題なし。

去年の惨敗は状態が悪かったため。

そして騎手が三浦に戻るのが最大の決め手。

同騎手が乗った時は

・11年、ステイヤーズS勝ち
・13年、日経賞5着、万葉S5着

と崩れていない。

今年のメンバーならやれる。


相手は関西馬のメイショウタマカゼ、エックスマーク、デスペラード、ユニヴァーサルバンクにコスモロビン、クリールカイザーと手広く構える。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 14:35:37 | Trackback(0) | Comments(0)
2013 ジャパンカップ予想:3強の買い方リターンズ
3強のジャパンカップ。

今年のエリザベス女王杯の予想をした際に

「3強は馬のレベルが水準あれば2頭は絡む」

というのを公開した。

エリ女は3強のうち1頭しか絡まなかったがあれはレベルに?がつくレースだったのでしかたなし。

今回はまず2頭は絡む。

そうなるとどれが飛ぶかだが、大方の予想は

・ジェンティル安定
・シップ危ない

だが、そのまま買っても面白くないので3頭はしっかり買ってジェンティル飛べば美味しいを待つ。

もう1頭の食い込みを当てなければならない。

人気所はとりあえず買ってその中でも期待したいのはルルーシュ。

今回のルルーシュの立場は

「本命にする要素はほぼないがとりあえず抑えておく」

これが多いと思われる。

実績上はしかたないが、一応東京では複率100%あるしこんな地味な時の藤沢厩舎は買いやすい(イメージがある)
天秋のペルーサっぽく。

馬券は

「3強-3強-その他」の3複が本線でルルーシュが絡む馬券を重ね買いで大きく狙いたい。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 14:02:15 | Trackback(0) | Comments(0)
2013 京阪杯予想:複合データより
単勝1人気でも5倍前後と混戦。

今回はいろいろなデータを複合して搾り出す。

まずはステップ。

前走スプリンターズS組は成績が悪く[1-0-0-8]で勝ったのはサンアデュのみ。

マヤノリュウジンは厳しい。

次に枠。

京都芝1200のオープン以上の条件で過去10年調べると47レース中8枠は1勝のみ。

2,3着なら来てはいるが頭は厳しい。

ブレイズエターナルとラトルスネークの単はいらない。

2人気エピセアロームは私の中で話題のノーザンファーム産。

人気なので消しておきたい。

となると人気ところで残りは10番ハノハノ。

これの単勝を買いたい。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 14:18:06 | Trackback(0) | Comments(0)
2013 マイルチャンピオンシップ回顧:やっぱり逆
少しだけ先週の重賞回顧を。

まずはマイルチャンピオンシップ

外国人騎手は軽視、との予想で1頭も絡まなかった。

人気がなかったのであまり大きな声では言えないが。

結果は混戦との見解をよそに2-3-1人気とまったく荒れなかった。

予想の段階では各馬の実績を見たら混戦はしかたなしだったが。

それにより総流しや多点買いをする人が多かったと思う。

今回の馬券はそこがミソ。

上にも書いたが混戦で多点買いする。

これはセオリーに近いもので、実際そういった買い方をする人は多かっただろう。

しかし、それが多数派になってしまってはうまみがなくなってしまう。

毎回言ってはいるが他の人と同じ考えでは競馬は勝てない。

荒れる荒れる言われているときこそ絞って勝負。

これが今回はアタリだった。

絞れる理由としては、トーセンラー京都適性と距離短縮、ダノンシャークの安定性はあるが勝ちきれないので2,3着。

シンプルにこれでよいと思う。


回りが混戦だと言っているのに乗って無理に穴馬をひねり出すより、逆の考えで硬いところを突き馬の取捨はシンプルに。

この「逆の考え」が勝負の分かれ目だったと思う。



次に福島記念。

ここは予想を公開できなかったが本命ダイワファルコン対抗ラブイズブーシェで的中できた。

ポイントは斤量。

ハンデ戦なので各馬増減はあったが

「相手弱体化で斤量減」

の馬はダイワファルコン、ラブイズブーシェ、ネコパンチの3頭のみ。

ネコパンチはさすがに厳しかったが、他の2頭は適性もあり十分狙える馬だった。



最後に東スポ2歳

人気のノーザンファーム2騎サトノアラジン、ラングレーは馬券に絡めず。

得意としているレースでこの結果は痛い。

もちろん牧場が走るわけではなく馬が走るので関係あるのかと言われれば「?」である。

しかし、馬は人が育てるもので、人は間違いなく関連する。

そして結果的にデータとして現れているので、これはなにかあると考えてよいのではないか。


今後も重賞で人気馬を送り出すであろうノーザンファームだが動向をチェックしていきたい。

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

反省会 | 20:44:50 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad