■プロフィール

コウモトスギ

Author:コウモトスギ
面白い切り口で予想を行っていきたいと思いますのでよろしくです!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■Twitter

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

2013 札幌2歳S予想:キャリア組
最終週の函館。

馬場はもの凄く時計のかかる重たい状態。

レース当日は雨の予報もあり回復は見込めない。

そんな中、予想で重要視したいのはキャリア数。

といっても1戦か2戦しか選べないのだが。

そのキャリアを重要視する理由としては過去の各2歳重賞での成績。

全体的にキャリアを積んでる馬のほうが走るのだが、馬場が渋るにつれてその傾向が顕著になる。

単純にレースへの慣れが重たい馬場への対応もうまくなるのだろう。

なので狙いはコスモス賞のラフィアン2騎と函館2歳S3着トーセンシルエット。

1勝馬の食い込みなら丸外のオールステイが面白い。

スポンサーサイト

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 00:18:47 | Trackback(0) | Comments(0)
2013 新潟2歳S予想:前走上がり最速
2歳戦ということであまり情報がない中での予想になる。

オッズや事前の評価等にすがるしかない。

と思われるが、意外と簡単にデータで絞れる。

前走の条件問わず上がり最速を記録した馬の成績が凄い。

過去10年で前走上がり最速馬の成績は

8-7-8-55

と70%以上これらの馬で決まっている。

今回当てはまるのは

4番ダウトレス
6番マイネルグラティア
8番マーブルカテドラル
13番ウインフェニックス
14番セトアロー
17番ハープスター

の6頭と3分の1まで減らせる。

他に絞れる内容は

距離短縮
0-0-2-14

キャリア3戦
0-0-0-8

牡馬
7-4-5-36
牝馬
1-3-3-19

以上から狙いはダウトレスの頭。

ここから牝馬3頭マイネルグラティア、マーブルカテドラル、ハープスターへ流す。

距離短縮及びダートのウイン、セトアローは抑えまで。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 17:21:26 | Trackback(0) | Comments(0)
2013 エルムS予想:前走勝ちの着差
去年はエスポワールシチーとローマンレジェンドの叩きあい。

今年はそこまで実績を持っている馬はいないが、上がり馬が複数おり今後の重賞戦線での活躍が期待される。

人気のブライトライン、ダノンゴールド、フリートストリートは共に2連勝中。

前走の勝ちっぷりとしては(カッコ内は着差)

・オープンでぶっちぎったブライトライン(0.7)

・辛うじて凌いだダノンゴールド(0.0)

・危なげなく勝ったフリートストリート(0.2)

これらの着差を過去のデータ(過去10年の古馬ダート重賞)で照合してみるとやはり着差が少なければ率、回共に低くなる(複勝率は18%前後、回収率は70前後)

しかし、今回のように他馬が弱く人気になるような場合ではあまり着差は関係なくなる。

着差だけで言えばダノンもフリートも同列で扱って問題ない。

そしてオープンをぶっちぎったブライトラインはというと断然買いのデータ。
(単複の率回共に優秀)

相手も強くなるわけではなく斤量も増えるわけではない。

ここは安定だろう。

上がり馬3頭は特に穴が見当たらず消しはないが、配当の妙味を考え穴を一考。

サイレントメロディを狙う。

函館のダートは重馬場だが、同馬は重適性が高い。
(5戦3勝2着1回)

小回り適性&近走不調が気になるところだが、先行馬が多いのと前走59k(今回56k)で叩き2戦目と条件は上向く。

3着になら食い込んでも。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 14:08:52 | Trackback(0) | Comments(0)
今日の回顧と武豊の特別レース成績と檜川アナ
用事を終えて一息。

今日の競馬はトウケイヘイローが強かった。

結果として函館記念の上位組がまた結果を出した。

本来、函館記念と札幌記念はリンクしずらく、函館記念の勝ち馬は好走出来ない。

理由はコース変わりと馬場変わりがある為。

今年はコース変わりがないにしても馬場としては全く違っており実質時計に関しては8秒も遅くなった。

しかし、結果は変わらず。

3頭の能力が抜けているためか。

そうとは考えづらいが他に要素が見つからない。

まぁ2,3着に関しては次走も人気にならないと思われるので中山あたりなら抑えておきたい。



そしてトウケイヘイローを導いた武豊。

馬は重賞3連勝を達成したが武自身も特別3連勝と絶好調だった。

ちなみに武に関するデータがある。

◆クラス別集計
騎手:武豊/年・年月:2013年
集計期間:2013. 1. 5 ~ 2013. 8.11
-----------------------------------------------------------------
クラス 着別度数        勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
-----------------------------------------------------------------
平場 32- 27- 22-182/263 12.2% 22.4% 30.8% 58 70
特別 26- 12- 16- 91/145 17.9% 26.2% 37.2% 106 96


今年は特別での成績が凄まじい。

特別レースは日に3~4レースのみ。

更に重賞も組まれており勝鞍及び率は明らかに低くなる。

これらを考えればこの成績は驚異的だ。

重賞に関しても札幌記念の勝利で今年の重賞最多勝利(9勝)に躍り出た。

特別レースの中でも中長距離で良績が目立つ。

ともかく豊の特別戦は要注意だ。

※ちなみに下記のデータは去年のもの。

◆クラス別集計
騎手:武豊/年・年月:2012年
集計期間:2012. 1. 5 ~ 2012.12.24
-----------------------------------------------------------------
クラス 着別度数        勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
-----------------------------------------------------------------
平場 38- 42- 29-274/383 9.9% 20.9% 28.5% 51 62
特別 18- 19- 15-156/208 8.7% 17.8% 25.0% 73 73




最後に北九州記念。

最後の直線で

「外からツルマルレオン!ニンジャが忍び寄る!!!」

これにはウケた。

と同時にすごいなとも思わされた。

もちろん描いていたとは思うが、実況でニンジャの名前が出たのは道中の1回のみ。

それを直線追い込んできたところに一発で「ニンジャが忍び寄る!!」

これには感服。

ちなみにこの実況を担当したのは檜川 彰人(ひかわ あきひと)アナウンサー。

これからも実況で競馬を盛り上げていってほしい。

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 23:26:52 | Trackback(0) | Comments(0)
2013 札幌記念予想:お得な人気馬
おはようございます。

今週もなんだかんだで時間が取れず簡略的に。

札幌記念

狙いはロゴタイプ。

この馬、実績以上に人気にならない。

馬のキャラもあるし、今回は村田騎手というのもある。

対してトウケイヘイローは連勝こそしてきているが実績的には劣る。

しかし、そこは武豊。

対等な人気まで押し上げている。

連勝+武豊で過剰人気気味だ。

これを考えればロゴタイプはお得だといえる。


相手は

・池江厩舎のトーセンジョーダン
・クイーンS出走組のマルセリーナ、オールザットジャズ
・2000ならのタッチミーノット
・函館記念惨敗組のエアソミュール

オッズ次第では他にもバラバラ流す。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 09:19:58 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad