■プロフィール

コウモトスギ

Author:コウモトスギ
面白い切り口で予想を行っていきたいと思いますのでよろしくです!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■Twitter

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

2013 クイーンカップ予想:上位3頭以外で
8頭と少頭数。

人気的にオールザットジャズ、マルセリーナ、アイムユアーズの3強かと思っていたがキャトルフィールが割って入る可能性がある。

実際どうなるか分からないが、1,2,3人気の馬券は買いたくないので馬は関係なく人気が薄いところから馬券を買いたい。

今のところオールザットジャズからになりそう。

あとはクイーズバーンを少し。

前走敗因は距離ではなく状態。

単騎逃げは濃厚なので舐められれば残れる。

スポンサーサイト

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 09:28:01 | Trackback(0) | Comments(0)
2013 アイビスサマーダッシュ予想:実績<適性
このレースは今までの実績が伴わない。

過去7年で馬券に絡んだ1,2人気は14頭中4頭のみ。

前走G1出走組も7頭いたが全滅。

直線1000mという特殊な舞台に加え、夏競馬の為一流馬の参戦がないことが要因か。


データ的には外枠、牝馬、軽量、ダート血統などが有力ファクター。

あまり知られていないところだと叩き2走目の馬が複率39%と高い(他は20%以下)

これらを考慮するとリトルゲルダが良い。

実績は足りないが最初に述べたようにそこは関係ない。


と、本来なら本命で良いが人気になりすぎる可能性がある。

もし上位に推されるようなら少し割り引く。

他に狙いたいのはアフォード、ビラゴーティアラ。

データ的にはまったく当てはまらないが、1000mに実績があるにも関わらず人気がなさそう。

みなの逆を突く。

あとはカラフルデイズにデュアルスウォード、人気のハクサンムーンも抑えたい。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 09:16:39 | Trackback(0) | Comments(0)
2013 中京記念予想:1600ハンデ重賞の傾向
去年リニューアルした中京記念。

その為、データが少ないので範囲を広げ、1600mハンデ重賞の傾向を追うことにした。

該当レースは
・京都金杯
・ダービー卿チャレンジトロフィー
・オータムハンデキャップ
・中京記念(去年から)
の4つ。

中山1600が半分以上を占めるのでデータに偏りがあるのは否めないが、とりあえず収集してみた。
(データは過去10年1600ハンデ重賞)


・人気
1人気が複率30%と散々。
1番成績がよいのが7人気だから凄い。

・オッズ
人気馬が走らないのだから高目のオッズを狙えばよいかといえばそうでもなく、狙えるのは30倍以下。
オッズ帯としては5~30倍くらいを狙いたい。

※以降のデータはオッズが1~30倍での成績

・斤量
ハンデ戦で気になる重要項目なので、ここは細かく。


・53k以下
買いの条件は、3歳、牝馬、前走1600m。
そのうち3歳はオータムハンデのもので時期は秋競馬。
夏を越してない3歳馬が古馬とやれるかは正直わからないが、成長サイクルが早まっているので問題ないかもしれない。

・54k
ここはべらぼうに数字が良くベタ買いでも十分プラス。
その中で軽視したい項目をあげる。
・6歳
・前走より斤量が3k以上減
年齢は若い方が狙いやすく、斤量減は前走G1組がほとんど。

・55k
数字は1番狙いづらい。
買える条件は
・昇級馬
これだけ。
ほかはよっぽど他の内容で推せない限り狙いが立たない。

・56k
ここもそれなりに狙える。
狙いづらいのは
・前走1着
・前走1人気
前走及び前々走好走馬は反動があるのか。

・57k
ハンデ戦で57だと嫌われ気味だが、1番勝ってるのは57k。
他の距離のハンデ戦と同じくハンデは重たくても軽視しないほうが良い。
マイルでの狙い目だと
・オッズ5~15倍
・5歳以上
4歳馬は不調なので軽視。

・57.5k以上
このくらい背負うと明らかに人気に響く。
が、それでも買えるくらいの数字は残している。
狙いは
・前走より斤量増
前走より斤量が増えるということは調子が良いということ。
勢いで斤量を克服できていると読む。


以上。

傾向を洗い出し、いざ中京記念出走馬と照らし合わせるとなんと9頭もの該当馬が。
しかも全部人気馬。

結局、データで絞ることは出来ず。


個人的な狙いとしては

・ワイズリー
・ムクドク

それでも他の馬からでも手広く買いたい。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 17:54:10 | Trackback(0) | Comments(0)
2013 函館記念予想:前走人気薄逃げ切りの今回
最近の競馬予想は夏休み気味。

ブログも面白い記事が書けていない。

放牧も必要か、と思いながらもなるべく頑張って更新したい。

前走トウケイヘイローは武豊が騎乗しているにも関わらず6人気と低評価で逃げ切った。

よく言う「前を軽視し後ろを見ていたら逃げ切られた」というやつだ。

そして今回は人気になる。

これもお約束のパターン。

疑う人なら「前走は人気薄の逃げ、今回は人気でマークもきつくなるから難しい」なんて考える。


実際どうなのか調べた。
(データは過去10年の芝ダート重賞)

データを抽出した内容として
・前走逃げ
・前走4人気以下
・前走3着以内
・前走同クラス(昇級戦を除いた)
・今走5人気以内

全体的な成績としては

勝率17%-連率29%-複率42%-単回128-複回101

と素晴らしい成績を残している。

特に4,5人気当たりの頑張りが目立ち、前走がフロック視されてる場合が多い。

今回のトウケイヘイローは人気になっているが過剰ではない。

もう一発を期待してもいいと思われる。



あともう一つ。

今年の函館記念は5週目に行われる。

例年であれば6週目。

1週早まっていることになる。

更に今年は馬場の状態が良い。

例年であれば嫌っていい前哨戦巴賞の勝ち馬だが、馬場の劣化が少ない今年は狙ってよい。


更に去年巴賞1着→函館記念4着だったトウカイパラダイスも買える。

・トウケイヘイロー
・エアソミュール
・トウカイパラダイス
・サトノギャラント

印的には人気のみだが今年は荒れない函館記念になる。


テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 17:08:50 | Trackback(0) | Comments(0)
2013 プロキオンS予想:スローの前
今から福島までゴーリキさんを見に行ってきます。

なのでブログは簡潔に。

メンバーは前でガリガリ行く馬がいない。

血統的にミスプロのようなスピード系が少ないのもスローの要因。

狙いは前。

アドマイヤサガスが本命。

後は斤量軽くなるミスプロ系で前いけるマルカフリート。


テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 09:26:05 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad