■プロフィール

コウモトスギ

Author:コウモトスギ
面白い切り口で予想を行っていきたいと思いますのでよろしくです!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■Twitter

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

2013 目黒記念予想:斤量&厩舎
伝統のハンデ戦。

斤量は重いと厳しく57.5以上だとG1で連対出来るくらい力がないとダメ。

08年2着アルナスライン:菊花賞2着
07年1着ポップロック:有馬記念2着
05年2着アイポッパー:海外G12着

今回の57.5以上の馬でそこまでの実績を持ってる馬はおらず、このラインは軽視する。
・アドマイヤラクティ(57.5)
・タッチミーノット(57.5)
・ヒットザターゲット(57.5)
・スマートロビン(58.0)

あとは所属厩舎だが近10年で関西馬が全勝で関東馬は1勝もしていないので軽視。

以上で狙いはカフナの単勝。

穴は去年3着コスモロビン、去年5着と好走も人気急落ユニヴァーサルバンク。

スポンサーサイト

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 16:07:43 | Trackback(0) | Comments(0)
2013 日本ダービー予想:難解
競馬の祭典日本ダービー。

今年は80周年ということでいつもの年より盛り上がっている。


私個人としても毎年楽しみにしている。

が、馬券は別。

まともに当てたのは10年前のネオユニヴァースまで遡らなければならない。

配当も基本堅いと言われていたが近年は1人気でもあまり走らず走っても紐荒れ。

正直難しい。

データも出しつくされている感がありなかなか目新しいものが発見できておらず、ブログ的にも


「ネタがない」


状況で非常に厳しい。


せっかくのダービーなのに浮かんでこない状況でブログを観覧しに来て下さった皆様には申し訳ない。


一応調べた小ネタを羅列することに。

・サンデーレーシングの中央騎手→外騎手の乗り変わりは不調。
・青葉賞組は上がりが速くないと勝負にならない。
・皐月賞は後ろで決まりやすいが、追い込み(13番手以下)で好走した馬はダービーで軽視。

注目の4強に順位をつけるなら

キズナ、エピファネイア、ロゴタイプ、コディーノ

キズナは能力を買っての1番手で脚質はなんとかしてくれ武豊。

エピとロゴを逆にしたは前走ロゴは道中内でエピは外。

単純にその差を見た。

コディーノはサンデーレーシングネタで下げた。

穴は皐月組で前走強気でそれなりに粘ったクラウンレガーロ。

後ろならいい脚使ったタマモベストプレイ。

脚質別で穴をピックアップした。

うまく的中へつなげたい。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 15:27:49 | Trackback(0) | Comments(0)
2013 オークス予想:厩舎の距離適性
牝馬には未知の距離となるオークス。

毎年桜花賞組は距離が持つか、ステップ組は力が足りるかを検討する。

基本的に距離が持てば桜花賞組が強い。

持つかどうかは血統や折り合いなどを見るが今回は厩舎に注目してみた。

例えば桜花賞2着のレッドオーヴァルを管理する安田厩舎。

ロードカナロア、カレンチャン、トランセンドなど世界でも活躍できる馬を育てている。

しかし、距離に注目すると短距離に特化していて芝2200以上の長距離では過去5年勝っていない。

これは入厩する馬の質にもよるが調教方法が短距離よりなのではないかと考える。

通常こういう調教を行っているわけで、オークスに出走させる為に急遽長距離仕様にしたとしても付焼き刃となってしまうのではないか。

といことで今回レッドオーヴァルは軽視したい。

同じように他の馬も厩舎の距離適性によって距離がもつかどうかを判断した。

狙えるのは

デニムアンドルビー(角居)
ブリリアントアスク(伊藤正)
リラコサージュ(藤原英)
エバーブロッサム(堀)
トーセンソレイユ(池江)

ブリリアントアスクは能力的に厳しいので消すとほぼリーディング上位で固まってしまったがこれらで勝負したい。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 14:29:53 | Trackback(0) | Comments(0)
2013 平安S予想:ダート中距離重賞の単勝1倍台
去年の最優秀ダート馬ニホンピロアワーズが出走してくる。

今年初戦こそ2着に敗れたが勝ったホッコータルマエはその後G1かしわ記念を制覇。

今回はそれほど強い馬はおらず叩いて2戦目、磐石の態勢と思われる。

オッズもそれに併せるかのように1倍台の人気。

この馬で仕方なしか、とも思われるが過去の単勝1倍台の馬はどのような成績を残していたかを調べた。

内容は過去10年のダート中距離(1600m以上)重賞の1倍台の馬の成績。
※地方重賞は含まず

延べ30頭の出走があり

14-8-2-6 勝率46.7、連対率73.3、複勝率80、単回72、複回80

という成績。

複勝率は80と高いが飛んだ6回のうち実は3回がトランセンド。

12年フェブラリーS:7着
10年アンタレスS:8着
09年エルムS:4着

同馬を除けば複ならほぼ鉄板で良い。

あとは単があるかどうか。

成績の悪いデータをあらってみた。

8枠 0-1-0-3 複勝率25%
不良馬場 0-3-0-0  勝率0%
距離短縮 7-1-1-5 複勝率64%

この条件に当てはまったときは若干疑ってかかっても良い。

今回のニホンピロアワーズはどれにも被らず他にも欠点が見当たらないのでまず問題ない。

相手は実績十分で前走より斤量が2.5k軽くなるナムラタイタン。

前走昇級戦でも6着に踏ん張り目処を立てたトミケンアルドールを買いたい。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 14:03:43 | Trackback(0) | Comments(0)
2013 ヴィクトリアマイル予想:騎手の1人気連敗記録
1人気になるのはヴィルシーナ。

馬の実績は問題ないが不安視されているのが按上のウチパク。

青葉賞のレッドレイヴン、天春のゴールドシップ、マイルカップのエーシントップのいずれも1人気で飛ばしている。

今年の成績を見ると重賞1人気では3-1-1-7の成績で決して良いとはいえない。

しかし調べてみると今年の成績など及ばないほど悪い時期があった。

09年7月~11年1月まで1人気で10連敗も喫しておりそれに比べたら今回のはたいしたことは無い。


そして他の騎手も同様に調べたところ、同じくらい連敗しているのが分かった。

武豊   08年03月~08年09月 10連敗
アンカツ 09年09月~10年04月 8連敗後1勝し 10年6月~11年12月 9連敗
福永   06年05月~07年07月 12連敗
横山典  12年03月~12年10月 6連敗後1勝し 12年12月~ 4連敗継続中
岩田   11年12月~12年07月 10連敗
池添   08年10月~10年11月 11連敗

と意外とみんな派手にやらかしている。

これは1人気での成績なので他の人気で勝利しているのではあるが、重賞での1人気を飛ばれるのは結構イメージが悪い。

まぁ今回ヴィルシーナをどうするかは上のデータではまったく判断できないのだが。


馬券は

ヴィルシーナ:実績十分にもかかわらず上記の件で嫌われてる感ありオッズ的に美味しい
ドナウブルー:こちらも実績十分、ウィリアムズこわい
ホエールキャプチャ:近走の負けは斤量か、55キロなら巻き返しある
イチオクノホシ:これも外騎手
レインボーダリア:前走混合戦で頑張った

これらで勝負したい。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 22:07:01 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad