■プロフィール

コウモトスギ

Author:コウモトスギ
面白い切り口で予想を行っていきたいと思いますのでよろしくです!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■Twitter

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

2013 天皇賞(春)予想:流し馬券
今年の天皇賞(春)はゴールドシップ一色となっている。

過去10年で1番人気はディープインパクトの1勝のみと勝てておらず去年は三冠馬オルフェーヴルまで飛ばした。

これを考えるとゴールドシップは大丈夫なのか?を検討したくなるがそれは意味がない。

ゴールドシップが強くて絶対勝つ!からではなく、馬券としてはゴールドシップ以外も買わなければ儲けがでないからだ。


なのでゴールドシップは置いといて他の馬を検討する。

相手筆頭はフェノーメノ。

初輸送や距離不安がささやかれているが問題ないと思われる。

オッズも不安視している人が多いのか美味しい。

3人気のトーセンラーと比べると

フェノーメノ:6倍
トーセンラー:11倍

実績は断然フェノーメノだがオッズはこの差しかない。

オッズ、実績とも問題ないのであれば無理にひねるより素直に買ったほうがよい。


馬券はゴールドシップ、フェノーメノ軸の3連複が良い。

一番安くても10倍はついてるので10点流してもトリガミはない。

多点流しで穴が引っかかるのを待つパターンでいきたい。


一応、相手で期待しているのがカポーティスター、ユニバーサルバンク。


スポンサーサイト

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 09:44:58 | Trackback(0) | Comments(0)
2013 青葉賞予想:休み明け人気馬の成績は
ダービーへのステップレース。

しかし、過去にこのレースをステップにダービーの頂点へ上りつめた馬はいない。

今年はどうなるのか。


人気は15番レッドレイヴンが抜けた人気になっている。

同馬は東京スポ2歳から5ヶ月の休み明け初戦となる。

能力は認めるものの果たして結果を出せるのか?

過去の同様の馬を調べてみた。


データは青葉賞、プリンシバルS、京都新聞杯のダービーステップ3レースの休み明けの馬の成績。
(過去10年分)

10週~半年までの休み明けの成績は

「0-2-0-30」

とまったく振るわず。

2着に来た馬は

10年京都新聞杯2着コスモファントム(2人気)
04年青葉賞2着ホオキパウェーブ(5人気)

とんだ馬の中には人気馬も含まれている。

08年青葉賞1人気12着マゼラン
08年青葉賞3人気13着ファビラスボーイ
04年青葉賞3人気5着アドマイヤビッグ

07年プリンシバルS3人気9着フサイチジュエル
05年プリンシバルS1人気5着アスカロン
03年プリンシバルS3人気5着シンワインザダーク

06年京都新聞杯1人気5着マルカシェンク

レッドレイヴンはデータ的に切って問題ない。

馬券は血統でサンデー系を狙い打つ。

ヒラボクディープ(ディープインパクト)
ラストインパクト(ディープインパクト)
サトノノブレス(ディープインパクト)
アウトオブシャドウ(ハーツクライ)

これらを買いたい。



テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 12:27:27 | Trackback(0) | Comments(0)
2013 フローラS予想:厩舎
毎年順当には決まらないフローラS。

要因はやはり距離。

この時期の牝馬には2000mは長く、実績が繋がりづらい。

データとして気になるのが厩舎。

安達厩舎 
04年1着メイショウオスカル
06年1着ヤマトマリオン

田村厩舎 
08年1着レッドアゲート
09年1着ディアジーナ

古賀厩舎 
10年3着サンテミリオン
11年1着ピュアブリーゼ

手塚厩舎 
09年3着ハシッテホシーノ
11年2着マイネソルシエール

近い年代で好走馬を複数出している。

当時の厩舎の育成状況がこのレースとマッチしているのではないか。

近年の好走厩舎と今年の出走馬を調べると

ナンヨーユナ(松田国英厩舎) 12年3着ダイワデッセー
ロジプリンセス(古賀厩舎)  11年1着ピュアブリーゼ

この2頭が当てはまり馬券はこの2頭から。

あとは上級厩舎より下級厩舎が狙いやすい傾向からスイートサルサ、テンシンランマンを買いたい。


テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 13:34:45 | Trackback(0) | Comments(0)
2013 福島牝馬S予想:データ
重賞がある今日の福島。

いつもの騎手とが違って華やかさがある反面、大野や中舘、古川などいて「やっぱりローカルか!」と思える一面もある。

それも福島である。


では予想を。

福島のコースは特殊で適性を持った馬が来やすい。

なので去年同レースを好走した馬が人気になりやすいが結果は芳しくない。
(連続好走は09年1着10年2着したブラボーデイジーのみ)

七夕賞や福島記念などは福島巧者が走りやすいのでこのレースは特殊なようだ。

人気になっているオールザットジャズは去年の勝ち馬だが、それがアドバンテージになることはないと思われる。

しかし恐いのが按上C・デムーロ。

データでばっさり切ってもよく外国人騎手には簡単に打破されてしまうことが多い。

今回は同じ轍を踏まぬようC・デムーロのテン乗りと継続騎乗(今回は継続)を比較してみた。

結果はテン乗りなら回収率は100を超えるが継続では70%台と並レベル。

狙うなら桜花賞のアユサンパターンがよく、今回は評価を落として良さげだ。



馬券は外枠のゴールデンナンバー、アロマティコ、マイネオーチャードを狙う。

近年はそうでもないが以前は条件馬が格上挑戦で好走するパターンが多かった。

そして好走する馬も限られていて、生産が社台系と血統レベルが高い馬のみだった。

アロマティコはノーザンファーム、ゴールデンナンバーは社台ではないがダーレーの馬で血統レベルなら十分。

マイネオーチャードはエリ女で4着が評価されず低人気。

愛知杯はドスローだったので参考外。

あとは最内枠アカンサス。

中山牝馬Sから斤量が減る馬の好走率が高く抑える(これはオールザットジャズも当てはまるのでどうしようか)


ちなみにこれらの馬、ほとんど追い込み脚質で小回りで大丈夫か?という懸念はあるが心配ない。

このレース自体は追い込みは効きづらいが、好走する馬は前走後ろのほうが多かったりする。



テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 10:16:28 | Trackback(0) | Comments(0)
2013 皐月賞予想:距離実績による仕分け
今年の目標は全重賞予想だったのですが、昨日のアンタレスSを予想できず。

目標は途絶えてしまいましたが、切り替えて頑張っていきたいと思います。


皐月賞の過去好走馬は年によって1800馬と2000馬がまとめてくる。

例えば2012年では1800までの馬が上位を占め、10年では2000の馬が上位を占めた。

下のデータは年別でどちらの距離だったかと1着、2着及び人気で着外だった馬の距離実績をまとめた。

12年(1800)
1着ゴールドシップ(共同通信杯1着)2着ワールドエース(きさらぎ賞1着)
4着コスモオオゾラ(弥生賞1着)18着アダムスピーク(ラジオニッケイ1着) 

11年(東京開催でノーカウント)

10年(2000)
1着ヴィクトワールピサ(弥生賞1着)2着ヒルノダムール(若葉S1着)
4着ローズキングダム(朝日杯1着)11着エイシンアポロン(朝日杯2着)

09年(1800)
1着アンライバルド(スプリングS1着)2着トライアンフマーチ(未勝利1600、1着)
着外ロジユニヴァース(弥生賞1着)

08年(1800)
1着キャプテントューレ(朝日杯3着)2着タケミカヅチ(共同通信杯2着)
3着マイネルチャールズ(弥生賞1着)着外ブラックシェル(弥生賞2着)

07年(2000)
1着ヴィクトリー(若葉S1着)2着サンツェッペリン(京成杯1着)
4着アドマイヤオーラ(シンザン記念1着)着外ドリームジャーニー(朝日杯1着)


多少強引な部分もあるがある程度は合っている。



今年の出走馬を距離実績で分けると

1800(馬番1,2,5,7,8、10,11,12、13,17,18)
2000(馬番3,4,6,9,14,15,16)

で、問題はどちらが来る年なのかというと、データ集計しておらず残念ながら私自身の予想になってしまうが1800組で決着するのではないかと思う。

理由としては今年はコディーノ、ロゴタイプと1800組に有力馬が多いということ、コパノリチャードがおりペースが流れ1800寄りに向く、出走馬の割合自体が1800が多い。


これらを踏まえて印は

◎ コディーノ
○ ロゴタイプ
▲ メイケイベガスター
☆ タマモベストプレイ
△ インパラトール

コディーノ、ロゴタイプのどちらかは連に絡むと思うのでこの2頭をフォーメーションで他に流す。

更に2頭絡んだ時用に3連系で他に流す。



テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 09:25:37 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad