■プロフィール

コウモトスギ

Author:コウモトスギ
面白い切り口で予想を行っていきたいと思いますのでよろしくです!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■Twitter

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

2012 天皇賞(秋)予想:外国人騎手
秋のG1、毎年外国人騎手が活躍している。

今年も先週の菊花賞でメンディザバル騎手が5番人気を2着にもってきた。

しかもレース中に肩を脱臼しながら追っての結果で流石と思わされた。

そして今週の天秋も外騎手が過去10年で5勝と大活躍。

予想するうえで重要なものとなっている。


今回はその外国人騎手をメインに騎手の成績を大ざっぱにだが調べてみた。

データは過去10年のG1での成績(障害は除く)

騎手分類勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
  美浦3.20%8.10%12.50%6765
  栗東7.30%13.40%20.10%6775
  地方1.40%5.70%5.70%4117
  外国9.00%17.20%24.90%13189

騎手分類勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
  美浦3.20%8.10%12.60%6765
  栗東7.30%13.40%20.10%6775
  地方1.40%5.70%5.70%4117
  外国10.40%22.30%31.50%150105


1段目は全体の成績。
2段目は外国馬を除いた外騎手の成績(日本馬に騎乗した外騎手)
(以降のデータは外国馬を除いたもの)

他の所属に比べずば抜けて成績が良い。

騎手分類勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
  美浦22.60%38.70%58.10%5183
  栗東36.40%52.10%65.50%8585
  地方0.00%100.00%100.00%0160
  外国40.70%55.60%81.50%122105

これは1番人気での成績。

西も並の成績だがやはり外騎手が抜けている。

騎手分類勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
  美浦8.80%23.20%33.30%5381
  栗東18.30%30.80%43.10%8484
  地方0.00%27.30%27.30%048
  外国16.70%34.10%43.90%11688

1~5人気の成績。

単回はまだ100を超えてはいるが率は西と同等の数値となってしまった。

先週の菊花賞のように美味しいのもあるが、秋華賞のハワイアンウインドのように騎手人気もあるので注意が必要。
騎手分類勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
  美浦1.60%3.80%6.70%7261
  栗東2.10%5.20%9.20%5871
  地方1.70%1.70%1.70%4912
  外国3.40%9.20%17.60%186124

6人気以下の成績。

外騎手の回が100を超えているがこれは02年皐月賞ノーリーズンの1発がきいている。

それでも率が素晴らしいので狙い目は十分。



以降は外騎手の分類別の成績。

まずは年齢別。

年齢勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
2歳8.30%22.20%30.60%8086
3歳10.30%17.90%30.80%236139
4歳14.50%35.50%37.10%13786
5歳9.10%21.20%33.30%174105
6歳8.00%12.00%28.00%62125

率は4歳がトップだが複回は落ちるので注意。
狙うならしっかり軸で勝負したい。


次に枠。

枠番勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1枠22.20%33.30%48.10%531178
2枠11.50%15.40%19.20%4377
3枠7.70%15.40%23.10%59102
4枠0.00%18.40%34.20%072
5枠12.90%22.60%32.30%162112
6枠9.40%18.80%28.10%168126
7枠13.30%20.00%23.30%14265
8枠9.80%31.70%39.00%145116

1枠が凄い数字。
単回はノーリーズンだが率も素晴らしい。
好位を取りやすい、内で我慢でき馬群を捌ける、など有利に働くようだ。


脚質。

脚質上り勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
  逃げ0.00%20.00%40.00%050
  先行11.80%31.80%47.10%135159
  中団14.20%22.10%27.40%23196
  後方0.00%6.30%12.50%037


前にいければ、というかハーツクライのように後ろの馬でも前で競馬できるのが外騎手の特徴。
枠がむいたなど少しでも前にいける要素があれば追い込み馬でも注目したい。
逆に注意したいのは逃げ馬。
表にはないが逃げたのは5戦のみ。
まず逃げないので前走逃げた馬にまたがったときは惨敗の危険性がある。


性別。

ブリンカー他勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
牡・セン11.70%22.40%31.60%182108
5.50%21.80%30.90%3496


牝馬の単回が低い。
ブエナなど人気馬しか勝てないようだ。

場所。

場所勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
  東京8.80%21.60%30.40%9497
  中山19.40%30.60%40.30%379150
  中京0.00%0.00%0.00%00
  京都7.30%24.40%31.70%7582
  阪神4.70%11.60%23.30%3388


東京で活躍しているイメージがあったが数値は断然中山。
ノーリーズン&ダイワメジャーの皐月賞にハーツクライ&10年の有馬1・2・3着独占など穴に人気にどこでも来る。


距離。

距離勝率連対率複勝率単勝回収値複勝回収値
1000m~1300m20.00%20.00%20.00%9034
1400m~1600m5.30%20.00%27.40%4772
1700m~2000m24.30%32.40%37.80%605205
2100m~2400m6.60%17.10%30.30%8388
2500m~15.80%28.90%39.50%104134



2000、2500が良い数値。
逆にクラシックの勝率が寂しい状態。
内訳として東京2400はそれなりの成績だが阪神2200、以前の東京D2100が走っていない。
普通にJCやダービーは狙って問題ない。

あとはマイル。
とにかく安田記念の成績が悪い。
マイルなので折り合いが不要、内を回る利が得ずらい、と外騎手の利点を生かしづらい為と思われる。


データは以上です。

結局、これは天秋に活かせるのかは疑問(苦笑)

ルーラーシップは人気なのでもちろん注意だが、今回人気を落としているエイシンフラッシュ、トーセンジョーダンも実績は十分なので相手には入れておきたいところ。

あと、狙いたいのはサダムパテック武豊。
ウィリアムズ、スミヨン、岩田と当たりの強い騎手が跨ってきたが今回は柔らかい武豊。
前走は外騎手がプラスにならないマイル戦、このレース自体休み明けがマイナスにならない、皐月賞で同コース2着と適性外でもない、内枠。
新たな面が見られるかも。



スポンサーサイト

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 09:32:39 | Trackback(0) | Comments(0)
2012 菊花賞予想:成績と人気の偏り
ダービー馬ディープブリランテVS皐月賞馬ゴールドシップ。

レースの構図はこうだったがは人気は断然ゴールドシップ。

更にディープブリランテの回避でより人気に拍車がかかる。


先週のジェンティルドンナではないが近い人気になるのは間違いない。

ここまで抜けていればゴールドシップの欠点を模索するより相手を考えたほうがずっと効率がよい。


その相手となる2番手以降だが、成績に差はほとんどない。

重賞を勝ったのは1頭だけ、他はステップ好走、重賞連対、1000万勝ち。

だが、人気はそれなりに差はついている。

その要因は上がり馬、前走好走、血統など。

これらはもちろん購入意欲をそそる内容だがもう一度言う。


「成績に差はほとんどない」

「しかし人気はしっかり差がついている」


ということはもちろん狙いは穴。

ここは大きいのを一発狙いたいところ。


しかし、絞るのも難しい。

というかいろいろな理由付けで絞るのは簡単だが当たるかどうかは別な話。

ではどうするか?

答えは「ゴールドシップから総流し」

これで馬券はほぼ当たる。

更に穴がこればプラス収支でしかも成績上なら確立はとんとん。

トリガミの可能性はもちろんあるがそれでも収支が0にはならない。


もうこれは「予想」ではないが、このレースに限って言えばこの買い方が当たりでは、と思う。

へんな穴馬こい!、そう期待しながらレースを見たい。









~~~~~~~~~~~~~


上の結論には至ったのだが、予想をしてないわけではなくそれなりに考えたものはあるので一応予想を。



菊花賞のポイントはディープ産駒。

ディープブリランテが回避したがそれでもマウントシャスタなど7頭が出走している。

話はそれるが私的にディープの現役で一番強かったのは天春だと思っている。

その適性が産駒に伝わっていればこの淀の3000というのは滅法得意なはずである。

ディープの血が菊の舞台で覚醒する、それに賭けてみたい。



その中でも1番手はエタンダール。

去年の菊3着トーセンラーと同じ藤原厩舎。

毎回それなりに走っているし、春の時点で賞金を持っていたので秋初戦は他の馬より余裕があったと見る。

他は秋初戦こそ凡走したが春は安定して走ったベールドインパクト。

佐渡特別をレコードでの押し切りを評価してニューダイナスティ。


これらのディープ産駒は厚めに買いたい。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 20:23:44 | Trackback(0) | Comments(0)
2012 秋華賞予想:春の実績馬の成績は
今年の秋華賞、3冠がかかるジェンティルドンナが出走。

オークスで他を圧倒した内容からここの勝利も疑いづらく3冠は濃厚だろう。


馬券としては相手。

春は連続2着だったヴィルシーナか、クイーンSで古馬を撃破したアイムユアーズか、はたまた他の馬か。

予想オッズではヴィルシーナとアイムユアーズは同じ位の評価になりそう。

私の評価としてはヴィルシーナが抜けて2番人気でいいと思ってはいるのだが。

単純にジェンティルドンナがいなければこの馬が3冠をとってもおかしくない成績を残しているのだから。


ということで、今回は春の2冠で両方複勝圏内に入った馬の秋華賞での成績を調べてみた。

馬名桜花賞オークス秋華賞
11ホエールキャプチャ233
10アパパネ
09ブエナビスタ3
09レッドディザイア221
09ジェルミナル336
08エフティマイア225
08レジネッタ138
03スティルインラブ111
01テイエムオーシャン131
00シルクプリマドンナ3110
00チアズグレイス124
99トゥザヴィクトリー3213
07ウオッカ213
05ラインクラフト112

※ウオッカとラインクラフトは変則2冠

3冠がかかっていた馬は確実に好走。

好走はしていたが無冠だった馬は好走もあれば惨敗もある。
それは前走内容で区分けすることが可能で、本番で惨敗した馬はステップも負け、好走した馬はステップでも好走していた。

春の実績馬が秋を順調に迎えられれば本番でも好走できる。

ヴィルシーナは春連続2着でステップも2着。
データとしては崩れる危険性はない。

アイムユアーズも崩れず好走はしているが、オークスにて複勝圏内を外し、距離短縮だったクイーンSで巻き返し。
2000mに不安を残す。

この2頭のオッズが同列ならば狙いはやはりヴィルシーナ。

馬券としてはガチガチだがヴィルシーナがジェンティルドンナの対抗で。

ちなみに逆転に関しては薄いがなくはない。
オークスでの5馬身差が距離短縮の前走では1馬身半。
2000mの距離適性ならヴィルシーナが上(能力はもちろん別)

馬券は馬単400円つくなら1点で、それ以下なら3単1,2着固定の相手を絞って買いたい。



※データの補足
00年と08年は春の連続好走馬が2頭とも飛んでいる。
これは春のレースレベルが低かったということ。
今年に限ってそれはないとは思うが、あるとすればジェンティルドンナとヴィルシーナ2頭とも馬券外へ飛ぶ。
荒れるなら2頭とも飛んだ超大穴が出ると思われる。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 17:19:20 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad