■プロフィール

コウモトスギ

Author:コウモトスギ
面白い切り口で予想を行っていきたいと思いますのでよろしくです!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■Twitter

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

2012 スプリンターズS予想:先行力重視
今週から秋のG1が開幕する。

幕開けを飾るのは電撃の6ハロン「スプリンターズS」

現短距離界の女王カレンチャンを筆頭にロードカナロアやパドトロア、外国馬も参戦し面白いメンバーがそろった。

"  逃げ"  4- 0- 0- 5/ 9        356:126
"  先行"  3- 5- 3-21/32      105:136
"  中団"  1- 2- 2-57/62      18:31
"  後方"  1- 2- 4-32/39      20:129

これは過去9年の脚質別成績。
逃げ馬が4勝、先行馬が3勝と圧倒的。
差し以下では11年カレンチャンと03年デュランダルが制している。

基本的に前が狙い目。

本命はパドトロア。
逃げ馬の成績は上のデータ通り優秀で今年は前走逃げた馬はパドトロアとマジンプロスパー。
去年2着で適性は問題なし、連勝中で勢いのある同馬をシンプルに狙う。

対抗はマジンプロスパー。
同馬の安定した先行力は魅力。
人気を落としているので狙いやすい。

単穴はカレンチャン。
こちらも先行力はあるが1人気が予想されるだけにちょっと評価を下げる。

注意したいのは外国馬リトルブリッジ。
これも前走好位から抜け出し勝利を収めている。

人気が予想されるロードカナロアは△まで。
近走は前にいって勝ち切れず、後ろからの作戦を取る可能性がある。

後ろを買うならサンカルロ、ラッキーナイン。
サンカルロはG1で複数回馬券に絡んでおり力はある。
ラッキーナインも同じく力は十分。

あと穴でエーシンヴァーゴウ。
こちらも先行力があり、近走は着順ほど負けてない。

ダッシャーゴーゴー、エピセアロームは軽視。
中団からの競馬になりそうで、人気からも推すのは難しい。

◎ パドトロア
〇 マジンプロスパー
▲ カレンチャン
注 リトルブリッジ
△ ロードカナロア
△ サンカルロ
△ ラッキーナイン
△ エーシンヴァーゴウ

馬券は上位の馬連が本線。
△は3着馬券まで。

先行力を重視した予想にした。

スポンサーサイト

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 23:26:13 | Trackback(0) | Comments(0)
なぞなぞ
データを収集中、「?」と思ったことがあった。

単勝2.0~2.9倍の成績が「2-2-3-0」で複勝率が100%だったのだが、複勝回収値が100を切り97だったのだ。

本来であればすべて当たっているのでマイナスになることはないのだが。


答えは下に書いてあるので皆さんも考えてみてください。






























答えは

「3着だった際のレースの出走頭数が8頭以下」

複勝は通常3着以内が的中となるが、出走頭数が8頭以下の場合は2着までが的中となる。

この為、3着でも不的中となり複勝回収値が100を切ったというわけだった。


たまに8頭以下のレースが発生するが複勝で狙いに行くと損な場合がある。

この場合、ワイドは3着でも的中になるので上手く活用したい。

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

競馬 | 19:13:17 | Trackback(0) | Comments(0)
高速馬場=故障??
秋の中山は好時計連発。
特に9日11R京成杯オータムハンデは1307という強烈な時計。
(札幌1500のレースか!というような感じ)

ここでよく言われるのが故障。
高速馬場は馬の脚に悪く故障の原因になるというもの。

だがこれは正解ではない。

正解は

「固い馬場=故障」

だと思われる。


よく固い馬場と言われる開催が春の東京開催だが、この時期は野芝と洋芝の混合。
この場合、場所によっては馬場がはがれてしまうので砂をまいたりする。
更にローラーで馬場を固めたりするという話がある。
これらが原因となって固い馬場となり速い時計が出やすくなる。

対して秋の中山は野芝オンリー。
クッション性がよく馬場は固くない。
反発があるので時計が出やすい。

違いを大げさに説明すると

春の東京=コンクリート
秋の中山=土の上

脚への負担は言わずもがなコンクリートのほうが大きい。

なので同じ時計が速いでも脚への負担は違ってくる。


事実、秋の中山で故障したという馬をあまり聞いたことがない。
有力馬の故障はだいたい春~夏の間ではないかと思う。

故障さえなければ速い馬場は問題ない。
逆に速い馬場と遅い馬場があればそのギャップで馬券が更に面白くなる。

とりあえずは今後を見守りたい。




※補足
秋の開催は春に比べて故障が少ないのは馬場のせい、と書いたが実は他にも大きな要素がある。
それは疲労が蓄積しているということ。
春は年明けから使われダービーなどG1までレースが続く。
それに対して秋は夏リフレッシュし疲労がない状態での出走になる。
けがをしやすいのはもちろん疲労が蓄積している状態。
馬場もあるが疲労も大きいのではないかと思う。


テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

競馬 | 21:41:01 | Trackback(0) | Comments(0)
騎手の結婚事情
近年、少子化や晩婚が進んでいる。
その背景には景気の問題が一番だと言われている。

では、騎手のみなさんの結婚事情はいかほどなものか。

調べて表にまとめてみた。
(表中は左から名前、年齢、結婚の有無、結婚した年月)
(騎手のほかに競馬関係の著名人の方も載せてみた)

浜中俊(23)2009.7
岩田康誠(38)-
蛯名正義(43)-
内田博幸(42)2007.2
横山典弘(44)-
福永祐一(35)×-
三浦皇成(22)2011.9
北村宏司(32)2007.2
川田将雅(26)2011.4
和田竜二(35)-
吉田隼人(28)×-
小牧太(44)-
幸英明(36)-
川須栄彦(20)×-
松山弘平(22)×-
北村友一(25)×-
武豊(43)1995.6
松岡正海(28)2009.12
中舘英二(47)-
秋山真一郎(33)2005.10
丸田恭介(26)2012.5
池添謙一(33)2008.11
石橋脩(28)2009.6
田中勝春(41)-
大野拓弥(25)2010.2
四位洋文(39)-
田辺裕信(28)2011.8
藤岡康太(23)-
吉田豊(37)×-
藤岡佑介(26)2011.5
佐藤哲三(41)-
勝浦正樹(34)×-
    
須田スダタカ(42)×-
水上ミズカミマナブ(49)×-
亀谷カメタニケイマサ(36)-
細江ホソエ純子ジュンコ(37)2011.2
水野ミズノ由香里ユカリ(32)×-
岡部オカベ玲子レイコ(33)2010.4
鈴木スズキ淑子ヨシコ(55)×-
岡村オカムラジュン(28)2012.7
    
コウモトスギ(29)×-


















































やはりといったところで結婚している人が多い。
一流ジョッキーはほとんど結婚していて、してないのは福永Jくらい。
若いところでも浜中Jや三浦J、大野Jなんかも結婚していた。

今の結婚年齢の平均が30歳くらいなのでそれと比べると明らかに低い。
やはり騎手は収入が良く、更にアスリートということで支えてもらえる奥さんがいれば、ということで一般の男子よりは早く結婚しているようだ。

しかし、表中でもあるように福永Jや吉田兄弟、勝浦Jなんかはまだで稼ぎも顔も悪くないのに、結婚できない何かがあるのでは!?などと勘ぐってしまう。

予想家の須田さんや水上さんはくせがありそうな感じなのでまぁまぁ。

そして最後に私(爆)
もうすぐ平均以上に乗っかってしまう。
趣味「競馬」ではもてないし、出会いもまぁない(というか競馬仲間も)
30前にはなんとかしたかったところだがはたして・・・・。

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

競馬 | 10:35:27 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad