■プロフィール

コウモトスギ

Author:コウモトスギ
面白い切り口で予想を行っていきたいと思いますのでよろしくです!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■Twitter

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

2012 天皇賞(春)予想:オルフェーヴル以外の実績馬
今年の天皇賞(春)はオルフェーヴルの走りがどのうようになるのか?という興味一色となっている。

しかし馬券は他の馬を選ばないと勝てない(オルフェーヴルを買うか買わないかも含めて)


過去10年前のの天春はダービー級に堅い重賞としての地位を築いていたがここ10年は1番人気が1勝(06年ディープインパクトのみ)で荒れるG1に変貌してしまった。

その原因として実績馬の回避が挙げられる。

過去10年のチャンピオンホースだとシンボリクリスエスやタップダンスシチー、最近だとブエナビスタやウオッカ、ディープスカイなど。

これらが天春に出走していたらこれほど荒れるレースになっただろうか?

実際出走していた宝塚や天秋、JCなど中距離に関しては荒れていない。

もちろん適性はあるが強い馬が出てこればそれなりの結果になる。


これが荒れる天春の根源だと思われる。



今年は三冠馬+有馬という実績では超一流のオルフェーヴルが出走してくる。

まともに走ればまず勝てる。

問題は相手。

去年のクラシックで好走したウインバリアシオンか前走オルフェーヴルを破ったギュスターヴクライか。

過去10年の天春をみれば人気になるし、実際メンバー上位の実績を持つ。

しかしその馬たちより明らかに実績上位の馬がいる。


トーセンジョーダンだ。


去年の天秋を勝ちジャパンカップを2着。

有馬こそ負けたが復帰初戦は3着と無難にまとめた。

上記2頭より明らかに上の実績があるにも関わらず人気は同列。

これはいわゆる適性を評価されてのもの。

京都コースがどうとかペースがどうとか距離がどうとか。


昔の天春はそんなの関係ねぇと言わんばかりに人気馬が走った。

それらの馬に引けを取らない実績がトーセンジョーダンにはある。


強い馬が普通に走る天春を今年は期待する。






と、気持ちを前面に押し出した予想になったが多少の根拠があるので下にまとめます。


まず4歳馬が好走する条件としてダービーや有馬勝ちがあること。
(ディープやサムソン、エイシンフラッシュやマンハッタンカフェ)
去年のヒルノダムールやエリモエクスパイア、スズカマンボなども好走はしているが人気薄でのもの。
今回人気になっているウインバリアシオンやギュスターヴクライは人気しすぎていて妙味がなく更に実績は足りないので面白みはない。

去年天秋連対馬はここでも通用する。
(天秋好走馬はスピードよりの馬が多く天春自体に出走することは少ないのだが出てこれば好走できる。
負けたのはステイゴールド(2回)と4歳で実績の足りなかったペルーサ)



スポンサーサイト

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 01:06:55 | Trackback(0) | Comments(0)
2回東京、3回京都ダート未勝利戦ポイント
久しぶりに未勝利戦のデータを公開したいと思います。

まずは2回東京から。

・ダート1300

3番人気までが好成績で頭はほぼここから。
複も3番人気までが安定で1番人気80%、2番人気65%、3番人気52%もある。
しかし、1番人気が1着の時は2,3着に2,3番人気を連れてくることが少なく注意したい。

・ダート1400

ここも上位は安定で1番人気は複勝80%ある。
枠は内枠、大外が良く大外以外の5,6,7枠は成績が悪い。
血統はミスプロやバクシンオーなどが普通に好成績。

・ダート1600

1,2番人気は水準以上も3~5人気は成績が変わらない。
穴の期待値が低いので単勝30倍以上の人気薄はいらない。
血統はクリスエス、クロフネ、キンカメのダートリーディング上位が普通に走る。
悪いのはフジキセキ、ワイルドラッシュ、ゴールドアリュール。
短距離で好成績だったミスプロ系はここでは足りない。
芝変わりの馬が好成績で特に単に妙味あり。


次に3回京都。

・ダート1200

1番人気が若干不振。
狙いは5~8番人気付近の単。
減量騎手が良く1~5人気なら何キロ減でも複回は100を超える。
単は逃げ馬が圧倒的に多く、逆に先行は少ない。
2着は先行でよい。
通常は走らない未出走馬がここでは走るので注意。

・ダート1400

1番人気が10-1-1-9と極端な成績なので頭か消しか。
頭が狙えるのは馬体減、奇数番、中2週。
後ろからの脚質は軽視。
1番人気が飛んだときでも2,3人気が走るわけではないので人気薄も含めて手広く買う。

・ダート1800

1番人気は平均以上だが対抗の2~4人気が不調。
代わりに5~7人気の単穴ラインが好成績。
特に内枠なら期待値大。
しかし、社台系の牧場が走らなく単で勝負は避ける。


テーマ:競馬【各種分析】 - ジャンル:ギャンブル

データ | 23:58:47 | Trackback(0) | Comments(0)
2012 福島牝馬S予想:条件馬
すいません、今回も軽めに。

前走中山牝馬S組が強くて好走する。

特に2着だった馬は勝率60%と驚異的。

今年もオールザットジャズは1人気だが抑えは必要だ。

それより狙いたいのはビックスマイル。

能力はオープン級も勝ちきれずにいまだ条件馬。

こういう馬が得てして好走するのが福島牝馬S。

上がりが速いと切れ負けしやすいので福島は向く。

この2頭に共通しているのはタニノギムレット産駒。

来るならまとめてなので2頭軸の3連複がおススメ。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 08:15:43 | Trackback(0) | Comments(0)
2012 皐月賞予想:上がり3Fからの適性
今回は時間がないので簡略的に書きたいと思います。

今年は4強の勝負と言われている。

6番ディープブリランテ
9番ワールドエース
14番ゴールドシップ
18番グランデッツァ

この中で1番人気が予想されるグランデッツァ。
上がりが速い決着は新馬戦のみ。
アグネスタキオン産駒なので切れ味勝負でも問題ないかもしれないがそこは未知数。
上がり勝負になった場合分が悪い。

次にディープブリランテ。
今年2戦は上がりが速いのとかかるの両方経験しているがいずれも2着。
どちらの勝負でも勝てないとなれば能力が劣るとみる。

ゴールドシップは上がりが速い時に勝ちきった。
かかったラジニケ賞時も強引なマクリで2着。
更に4強の中では一番人気がない。
と、買いやすい条件だが、マイナスポイントはやはりステップ。
共同通信杯組は過去10年で連対すらない。
能力は認めるも危うい。

最後にワールドエース。
きさらぎ賞は33秒の脚でぶっこ抜き、若葉Sでは1頭だけ35秒前半で差し切り。
どちらにも対応できる能力を見せた。
輸送やレース数などケチをつけられる部分はあるがこの馬が本命。

決め手はきさらぎ賞。
メンバーレベルは高かったにもかかわらず圧勝。
時計も速くラストまで加速しているラップ。
数字上ではこの馬が一番強い。


4強以外では8番サトノギャラント。
上がりが速い競馬で差し切りを決めており、前走はスローを休み明けながら追い込んできて上がり最速を記録。
人気のグランデッツァと比べてもオッズほど差はない。

馬券はワールドエースからの馬連流しとサトノギャランとの3複の2軸。
サトノからの馬連もちょっと買いたい。


テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 00:40:46 | Trackback(0) | Comments(0)
2012 4月7日福島競馬復興祈念観戦記
7日に再開した福島競馬場まで行ってきました。

今回はその観戦記を書きたいと思います。



競馬場に着いたのは8時半前。

着くとすでに再開を待ちわびた競馬ファンで賑わってました。

DSC_0524_convert_20120411222331.jpg
(南側入り口開門前、並んでるの見るのは久しぶりだった)

そして南側1Fエントランスでは福島競馬復興セレモニーとしてくす玉が設置されてました。

DSC_0521_convert_20120411223010.jpg
(意外と人だかりは少なくてイベントにはあまり興味がわかない福島競馬ファン)

9時前くらいにセレモニーが開催されました。

DSC_0537_convert_20120411223817.jpg
(お馴染みの鈴木淑子さんが司会を務め、に二ノ宮調教師や木幡騎手、武士沢騎手、渡辺騎手などが出迎えてくれました)


セレモニーが終わる頃に開門、場内へ。

建物内は地震の被害の爪痕はまったく見られませんでした。

DSC_0539_convert_20120411224410.jpg
(地震で天井が落下したと伝えられていたがすっかり直っていた)

指定席を購入しに行ったのですが、みんな並んでいて買えませんでした。

なので3階の一般席に陣取る。

ここでまだ9時。

にも関わらず飲んでしまいました、ビールを!

DSC_0555_convert_20120411225426.jpg
(コップが近代競馬150年仕様になってました)

外は寒くて正直ビールという感じではなかったのですが競馬場に来たら飲まなくては。


ビールを飲んで体も温まり、さぁ予想というところで隣のおじさんが取材を受けていた。

順番に受けており次は俺か!?とドキドキしていたところスルーされ奥のおじさんへ。

あんちゃんのお一人様はご遠慮願います、でした。


気を取り直して予想し、その後は競馬場探索へ。

ほんとにすっかり直っていて変更されている部分も。

外馬場からパドックまで室内に入らず直接行けるようになっていた。

DSC_0566_convert_20120411232036.jpg
(階段部分が屋外になったので座り込みがなくなると思われ通りやすくなった)

写真はオータムストリートだが他にもスプリングストリートとかがあった。


探索から帰りまた予想しようかと思った時、ふと外を眺めると取材に来ていたスタッフと女性が歩いているのを発見。

その女性の方は3Fから見ても綺麗な方で「有名人か!?」と思い、ミーハー心丸出しで外へかけ出す。

取材はBS11の人たちで女性の方はその時は分からなかったが、あとで調べたらBSイレブン競馬中継に出演している岡村麻純さんということが分かった。

(ブログやスポニチでコラムを書いてらっしゃるので見てみてください)
岡村 麻純オフィシャルブログ「Que Sera Sera」powered by Ameba

麻純さんも同じくいろんな方に取材されていたので、取材してもらおうと近くでうろちょろ。

けどやっぱりスルーされここでも「お一人様ご遠慮願います」でした。


そうこうしているうちに1Rの発走を迎える。

すると拍手がなりこの瞬間を待ちわびていたファンがたくさんいたんだな、と胸が熱くなった。


馬券のほうは堅いレースが続くも当たらずうまくいかなかった。


そしてお昼にジョッキーによる福島復興祈念セレモニーがあるので5R発走前に芝コース前へ。

ここでも司会は鈴木淑子さんで騎手は福島に来ていた皆さんと先日引退なされた小林淳一教官が見えられた。

DSC_0574_convert_20120412000413.jpg
(こんだけの騎手が一斉に見られる機会はもうないと思う)

木幡騎手のあいさつに後藤騎手のパフォーマンス、これからいっそう福島競馬を盛り上げてもらえればと思います。


この後はイベント被災地支援グルメの福島円盤餃子を買いに内馬場へ。

しかし値段を見ると1100円!、そして個数が20個近く入ってる。

この量では一人で食べきれない…。

ここでも「お一人様ご遠慮願います」でした。

一人にこの日の福島の風はちと冷たかったぁ。


しょうがないので隣の店の焼きそばと、他に楽しみにしていたモツ煮とビールを購入。

DSC_0579_convert_20120412001745.jpg
(福島のモツ煮は絶品、ビール飲んで競馬やって美味しいもの食べて、祝福の時でした)


他のイベントは画用紙にメッセージ(頑張ろう福島!的なもの)を書き、写真を撮ってそれを集めてポスター等にする、というのをやっていたのでそれに参加。

メッセージは「まってました福島!!」と書いてきたので、もしそれを見つけたらこの記事を思い出してもらえれば幸いです。


レース観戦及び馬券は一応最終までやりましたがお酒が入っていたためかなかなか当たらず(←言い訳です(笑))酷い目に遭いました。



去年は震災で福島競馬が開催されず新潟や中山競馬場まで足を伸ばしましたが、やっぱり福島競馬場が一番落ち着く。

まだまだ被災地の復興の道は険しいですが、福島競馬の再開は復興への一歩となりえたと思います。

そして私は帰ってきた福島競馬を去年の分まで存分に楽しみたいと思います!

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

観戦記 | 01:08:26 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad