■プロフィール

コウモトスギ

Author:コウモトスギ
面白い切り口で予想を行っていきたいと思いますのでよろしくです!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■Twitter

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

今回のオルフェーヴルについて
昨日の阪神大賞典では単勝1.1倍のダントツ人気オルフェーヴルが2着に負けた。

今回の事と今後のオルフェーヴルについて少々語りたい。

まずは阪神大賞典の単勝支持率。

オルフェーヴルは75%、次いでヒルノダムール8.6%、勝ったギュスターヴクライは5.9%だった。

次にオルフェーヴルの単勝売り上げを時系列で追ってみる。

まず発売開始直後に100万入る。
これは競馬コンシェルジュの須田さんも言っていたが、多分パソコンの前で7時になるのをドキドキしながら待ち構えていたのだろう。
その後は数10万というのがちらほら入り、土曜日メインの時間帯に立て続けに100万入った。
当日の競馬で大きく儲けたのだろうか。
そして夜10時頃400万近く入る。
さすがに関係者ではないだろうが、40万儲けるために400万かける。
普通の人にはもちろん無理である。
レース当日になると数100万が当たり前になり、極めつけはレース発走10分前。
計6000万の単勝が買われた。
10分後紙くずに変わることも知らずに…。

オルフェーヴルの単勝は計1億7000万くらい売れ、そして紙に変わった。

今回はG2だったのでG1には敵わないがそれでもすごい数字である。




次にレース回顧。

オルフェーヴルは外枠で前に馬を置けなかった、パドックでいつもと違かった。
などいろいろ敗因はあるだろう。
しかし自分は馬に乗ったことがないのでここでは深くは語らない。
結果的にはあんなレースになってしまったので騎手は批判はされてもしょうがないとは思う。

しかし、今まで乗り続けてきた池添であれだったのだから他の騎手でも折り合うのは難しかっただろう。
池添のみを責めるのは酷だ。



最後に結果について。

自分的にはここで負けてよかったと思っている。

今回のレースで見せた走り、いつ暴走してもおかしくなかった馬。

この暴走が天春だったら、宝塚だったら。

今回の騒ぎでは収まらなかった。

更に今回のメンバーより揃っていたはずで掲示板すら乗れなかっただろう。


目標の凱旋門までまだ期間もある。

後になればなるほど修正時間が短くなっていたのだから。


もちろん今回のような走りがずっと無ければそれで良かったのだが、走り終わった後、騎手を振り落としてしまうような馬。
何もないほうがおかしい。

ここでの負けは今後の目的を明確化してくれたのではないか。




ここからは今後のオルフェーヴルについて余談を。

オルフェーヴルの課題は折り合いである。

それを解消するにはやはり調教するしかない。

が、目標の凱旋門賞ではこういう馬が出走する。


「ペースメーカー」

ペースメーカー[Pace Maker]
1.逃げや先行策をうち、レースの流れを操る馬のこと。単純に先頭を行く馬のことを指すことが多い。
2.同厩舎や同馬主の有力馬に有利なペースを作り出すために玉砕覚悟で逃げる馬のこと。ドッグレースで犬の前にウサギを走らせることから転じてラビットとも呼ばれる。
※競馬用語辞典より

日本ではほぼ見られないが海外ならたまに見られるらしい。
(このことについて面白いページがあったので紹介します)

“ペースメーカー”についてのルールが見直される予定はなし(イギリス・アイルランド)

これを用意すれば少しでも凱旋門での勝率があがるのではないか。

同馬主にて出走させるとあるがサンデーレーシングはクラブ。
さすがに出資馬をペースメーカーにしたらまずい。

ではサンデーレーシングの代表取締役吉田俊介氏関係の持ち馬なら問題ないと思いノーザン系の吉田一家の持ち馬を調べたが・・・。

本人 吉田俊介(サンデーレーシング代表)現代表産駒:無し
父  吉田勝己(ノーザンファーム代表)現代表産駒:セイクリットバレー
母  吉田和美 現代表産駒:ジャガーメイル
祖母 吉田和子 現代表産駒:ゴールデンハインド

とまず凱旋門に出れる馬がいない・・・。
ジャガーメイルが唯一可能性としてあるが逃げれない・・・。

この作戦を実行させるには身内からは無理。
実行するなら外国馬を購入し走らせるしかないと思われ。

仮にを出走させられたとしてオルフェーヴルの勝率が果たしてどのくらい上がるのか。

よってペースメーカーの出走はなさそうだ(って当たり前か)

スポンサーサイト

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

競馬 | 01:29:43 | Trackback(16) | Comments(0)
2012 3月17日メインレース予想
先週のフィリーズレビューの予想が的中したので今回もまた重賞を取り上げたいと思います。


・中山11Rフラワーカップ

本日の中山は雨の予想で重たい馬場でのレースとなりそうだ。
先週も同じく重たい馬場で牝馬限定のアネモネSが行われ結果は荒れた。
なのでフラワーカップも基本荒れることを前提に予想。

狙いは16番ターフデライト。
ポイントは人気の盲点。
ここ2戦こそ負けているが重賞でのもので着差は小さい。
それにも関わらず10番人気以下になりそう。
正直他の馬も一長一短でどうせ狙うなら人気薄が良いと思われる。

・阪神11R若葉ステークス

狙いは3番ラフィングインメイ。
ダートで500万を勝ち上がったが新馬戦は芝だった。
その500万ではひとまくりの強い内容。
血統は弥生賞勝ちのコスモオオゾラと同じロージズインメイ、ファビラスラフィンを祖母に持つ。
騎手は浜中J。
血統、騎手とも勢いがありこれに乗りたい。

・中京11Rファルコンステークス

スピードがある父を持った馬の出走が多い感がある。
バクシンオーやフレンチデピュティ、外国産馬など。
流れは速くなる。
狙いは4番キングオブロー。
前走こそ負けたが上がりが速かったのと距離が原因と思われる。
1400以下なら芝ダート問わず今の中京ならピッタリ。
短縮もこの図太い血統ならプラスだ。



テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 09:21:46 | Trackback(1) | Comments(0)
2012 フィリーズレビュー予想:1400mへの適性
更新が滞ってしまうので重賞フィリーズレビューの予想を。

このレースはいかにも1600mが合うという馬がしっかり飛ぶ。

11年ドナウブルーや09年ミクロコスモス、06年サンヴィクトワールなど。

対して勝馬は1600では足りなく1400という馬がしっかり結果を残している。


よってここは力関係でなく距離適性が重要。

去年暮れの阪神JFはG1だけあって適性がなければ好走は難しく掲示板に乗った馬は1600に適性があると思われる。
だがアイムユアーズやイチオクノホシは1400を勝っているのでそちらが合うかもしれない、というのはあるが牝馬の2歳戦はそもそも1400mが多く唯一の重賞も1400。
本来は1600に適性があるが1400も地力でこなした、と考える。

狙いは12番プレノタート。
1400で2勝しマイル重賞を小差負け。
いかにも1400という感じの馬で適性はここ。
唯一脚質が後ろと安勝が乗るので後方差し届かずも考えられるが複勝圏内ならオッズ的にも十分狙える。

相手は1番サトノジョリー、ファインチョイス。

サトノジョリーはダートでの末脚は強烈で芝でも今の重たい馬場なら。

ファインチョイスは1400好走1600惨敗で適性は1400で巻き返しある。

馬券としてはプレノタートの複が本線だが相手も割れていて配当がつくので馬連かワイドの流しでもよい。

3連馬券は難しく手を出さないほうが無難だ。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 12:11:10 | Trackback(1) | Comments(0)
フリーから所属へ変更
3月4日に通算300勝を達成した三浦皇成騎手。

2年目にフリーと転向していたが3月1日付けで美浦の鹿戸雄一所属となった。

いろいろ検索してみたが理由が見つからない。


通常フリーから所属へ変更するのは活躍していない騎手。

変更しているのは中堅以上の年齢で乗鞍がほとんど無いに等しい騎手たちだ。

それには三浦騎手は当てはまらない。

とりあえず3月1日で区切りのいい5年目ということで300勝とは関係ないと思うのだが。


今回はその答えが分からず終いなので検索中に発見した内容を少し書きたい。

・リーディング上位の騎手でフリー→所属は中舘騎手のみ。

・三浦騎手以外でフリー→所属となった一番若い騎手は小島太一騎手。

・同日JRA唯一の女性騎手増沢由貴子騎手もフリー→菊沢厩舎へ所属変更していた。

・今は活躍している酒井学騎手や柴田大知騎手もフリー→所属を経験していた。

・検索中うちのブログと内容が似ている面白いブログを発見したので紹介します。
(うちのより細かく更新頻度も多い、変わった視点で予想していてうちのより全然しっかりしてます)

ブログ名「中央競馬のためにならない話」



この所属変更も理由が今後明らかになるのか、そしてどのような影響を与え同様のことが増えるのか、気になるところである。

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

競馬 | 00:43:29 | Trackback(2) | Comments(0)

FC2Ad