■プロフィール

コウモトスギ

Author:コウモトスギ
面白い切り口で予想を行っていきたいと思いますのでよろしくです!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■Twitter

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

1回東京未勝利ダート1400 データ
今年も既に1回中山が終わり東京へ移行する。
馬券はエンジンがかからず苦戦気味だが焦らずにいきたい。
ブログはもう少しテンポを上げていければ。

今回は競争条件別のデータを。
今週から開催が始まる東京の未勝利ダート1400を取り上げたい。
(データは2008年以降の1回東京未勝利ダート1400)

まずは人気面。
1番人気は勝率25%連対率50%複勝率60%と若干低め。
単勝は1~3人気で約2/3を占めるが10番人気までなら狙い目はある。
大穴は3着止まりでなく2着まで食い込めるので強気に連で狙ったほうが良い(単は厳しい)

オッズは5倍以下なら複勝60%と安定感が高い。
5倍を超えると20倍まで20~30%台なので狙うなら半端な人気より単穴級のほうが美味しい。

ここからはオッズ別に。
最初は5倍以下から。
枠は外枠不利。
好走馬がいないわけではないが好走率が低く、回収率がついてこないのでほんとに強い馬しか走れない。
7,8枠の人気馬は疑ってかかる。
脚質はもちろん前有利。
直線が長いので差しが届きそうな気はするが人気馬で差しを買うリスクは高く無難に前に行ける馬がよい。
前走成績は芝組は複勝率80%近くあり高く人気になるようなら迷わず軸で良い。
唯一休み明けの馬は走りづらいのでここだけ注意。
前走ダートはやはり中山ダ1200組が多いが好走率はあまり高くない。
一番気をつけたいのが中山ダート1200の適性を発揮し走りすぎてしまった馬。
着差が0.1~0.2と接戦をした馬は6回走って2着1回のみ。
反動という見方もあるが間隔別では詰めたほうが好走率が高い。
いかにもスピード馬みたなのには手を出さないほうがよさげ。
他のダート組はスローで好走及び1秒以上の負けでなければ狙える。

次は5~20倍の単穴ゾーン。
枠はここも外不利なので「外をスムーズに走れれば一発あるかも」というのは厳しい。
脚質はこの人気なら後ろが美味しくなり、差し追い込みの単勝回収率が100%を超える。
差しの成績は勝率9%連対率12%複勝率30%単回113%複回99%と2着が少ない。
これは先行する馬の結果によって左右されるもので前が垂れれば頭までで粘れば3着しか届かない。
着順を固定して狙い上手く回収率アップさせたいところ。
出走回数に関しては積んでいたほうが良く新馬折り返しの馬は割引したい。
前走成績は人気馬と同じく芝組の数字が良い。
唯一中山芝1600組がほぼ好走出来てないので注意。
ダート組は中山ダート1200は人気と同じく走りすぎてないほうが狙いやすい。

あとは配当。
馬連が500円~1000円が36%と3分の1を占めるが10000円以上も28%と高い。
1番人気が絡めば堅い決着で飛べばホームランも狙える。
これはオッズ別ででた脚質によるもので人気の先行が垂れれば穴の差しが食い込み高配当、先行が粘れば堅い決着ということになる。



スポンサーサイト

テーマ:競馬【各種分析】 - ジャンル:ギャンブル

データ | 01:13:45 | Trackback(0) | Comments(0)
フジキセキ ダートデータ(4)
フジキセキのダートデータ、今回で最終の1000万条件でのポイントを。

まず1番人気の成績は勝率31%複勝率62%単回74%複回81%と良くもないが悪くもない。
しかしオッズでみると2倍~4倍では単回が55%まで下がる。
抜けた人気ならいいが押し出された場合は頭は狙いづらい。

穴は狙いやすく5~30倍なら単回は100%を超える。
条件に嵌れば単まで突き抜けるので見つけたら狙いたい。

年齢別では3・4歳が良く1~5人気なら複勝率は50%複回は90%なので軸に添えられるくらいの信頼度はある。

脚質はやはり前がよく特に人気薄の追い込みはまったく届かないので展開が嵌りそうでも買えない。

枠はある程度力があれば前にいける内かスムーズに立ち回れる外が良い。
特に8枠は成績が良い。
力がない馬は内外とも厳しいので中枠で。

場所は阪神では単まであるが京都では勝ちきれない。
出走回数はほぼ同じだが勝ち鞍は阪神が京都の倍ある。
複に関してはほぼ同じなので阪神では強気に単系、京都では複系で攻めたい。

距離は人気どころなら1200と1800が安定して買える。
1400と1700は走れないので単はまず控え狙っても複がいいところ。
人気薄なら1600と1700が走れるので1800で惨敗適性がなかった馬を1600、1700で狙いたい。

あと前走脚質はフジキセキ全体にいえるが前走逃げた馬はまず買えない。
やはり揉まれ弱いので厳しいといえる。


以上が1000万条件でのフジキセキのデータ。


これ以上の条件だとサンプル数が少ないので細かくは書かないが走るのは短距離のみ。
中距離ではほとんどの馬が勝ちあがれないので1800mで走った馬を昇級で頭から狙うのは頂けない。
本質は短距離向きだと思われる。

テーマ:競馬【各種分析】 - ジャンル:ギャンブル

データ | 20:45:35 | Trackback(0) | Comments(0)
フジキセキ ダートデータ(3)
遅くなりましたが今年もよろしくお願いします。

年が明け、G1も一段落でお休み気分の方もいるかと思われますが、ダート競馬は今が旬。
レースの半分以上がダートで、未勝利も多く施行されており、今時期こそこのブログの存在価値を示せるとき。
と、張り切ったことは言いましたがとりあえずのんびり更新していきたいと思いますので宜しくお願いします。

ご無沙汰でしたがフジキセキのダートデータ。
今回は500万条件での成績を。

1番人気の成績は新馬、未勝利と平均以下で狙い目は薄かったが、500万では並み以上の数字を残している。
複勝回収率は95%と高く基本軽視しないほうが良い。
オッズ別に見ると分かりやすく、2倍以下では複回が75%程度に対し2~4倍では90%以上ある。
ちょっと頼りない1番人気が走ってる感じなので気をつけたい。

単勝で勝負できるのは4番人気あたりまで。
それ以上は嵌った感が強くなかなか狙えない。

ここからは1番人気と1~5番人気までの二つのグループに分け、それを各項目別で書きたい。
(ここからは単勝回収率=単回、複勝回収率=複回と略して書きます)

・年齢
1人気   2~3歳 複率85%
1~5人気 5歳以上 単回127%
1人気の複回の高さはここで引き上げられており若い頃であれば信頼度は抜群。
対して1~5人気は5歳以上が成績が良く、自分の適性に当てはまれば年齢関係なく走れるようだ。

・枠
ここはどの人気でも1枠の成績が良くない。
もまれると弱い、テンのダッシュ力がこの条件では高くない為と思われる

・競馬場
1人気は東京と京都、要は軽い馬場が合って勝率は高いが1~5人気では東京の成績が下がる。
平坦で軽い京都なら若干足りなくても通用するが底力のいる東京では力が上でないと通用しない。
中山、阪神は成績が良くない。
京都と阪神での出し入れが重宝できる。

・距離
1人気は1200なら鉄板級で勝率57%複勝率86%の数字を残し回収率も100%を超える。
しかし1~5人気では勝率19%複勝率45%で回収率は70%まで急落、力があれば勝てるがそれ以外では無理な狙いは禁物。
中距離では逆に1人気は好走するも頭まで届きづらく勝率が25%程度しかない(複は並)
逆に1~5人気は中距離で率を上げており複回は90%、とりあえず相手には入れといたほうが良い。

・脚質
ダートなのでもちろん前有利。
しかし前走逃げた馬の成績が悪く単回が38%しかない。
反動がでやすい、逃げられないと厳しい、という面がある為、前走成績で安易に飛びつくのは危険。

・前走距離
1人気で一番危ないのが距離延長で連対率が20%しかない。
対して同距離は連対率65%を記録。
ここは充分に注意して買いたい。
1~5人気では延長は連対率33%、複回90%まで立て直してるのでなめられてたら逆に買い。

・前走馬場
他の種牡馬に見られる芝ダート変わり、未勝利でも特別狙い目はなかったが500万でも変わらず狙えない。


・総括
1番人気の成績が高いのでこれを軸に添えられれば的中に繋がりやすくなる。
対抗以下は前走成績などでなめられている場合が狙いやすく馬柱を素直に信用しないほうがいいかと思われる。
穴に関しては狙い目が薄いので、単騎逃げ濃厚、前走不利受けたなど明白な狙い目がある場合を除いて消しのほうが良いと思われる。


テーマ:競馬【各種分析】 - ジャンル:ギャンブル

データ | 23:44:11 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad