■プロフィール

コウモトスギ

Author:コウモトスギ
面白い切り口で予想を行っていきたいと思いますのでよろしくです!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■Twitter

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

2011/9/24.25 未勝利ダート戦 予想
予想の前に先週をちょっと振り返りたいと思います。

この時期の未勝利戦は馬齢問わず人気が偏る傾向がある。
先週行われた未勝利戦11レースのうち、約半分の5鞍が単勝1倍台になった馬が出走していた。
理由としては2歳未勝利はキャリアが浅く前走好走した馬と凡走した馬の成績の差が躊躇に現れているため。
3歳未勝利は出走制限があるので上位と下位の能力差がはっきりしているためだ。

その1倍台の馬はもちろん勝ち負けにはだいたいなるが、成績だけを見れば中にはこれで単勝1倍台か!?みたいな馬も含まれている。
そんな馬でもだいたいは勝ち負けになる。

1倍台と言えば率でいえば勝率50%、複勝率は80%を記録している。
予想としてはその馬をどうこう考えるより相手を探して絞って買う、それが利口かもしれない。

しかし、飛んだときのことを考えるとやはり美味しいので今後傾向等を探っていければと思う。


そして今週のお話。

私ごとですが週末旅行に行ってきます。
行先は草津温泉と軽井沢で、最近ひざの調子が悪いので温泉に浸かって治ればな~、なんて思っております。
歩きすぎて悪化しなければいいのですが…。

なので週末は細かい予想が出来ません。
現段階では枠順すら発表されてませんが一応予想を公開したいと思います。


24日

中山

3R 3歳未勝利ダート1800

このレースは上位と下位の成績がはっきり分かれている。
狙いはアウトヒット。
以前も狙ってその時書いたがジリ脚なので中山変わりはプラス。
前走先着を許したジーガーゴールドを逆転できると読む。
他ではヌチバナ。
キンカメ産駒で母はゴールドアリュールの全妹。
ダート変わりで一変ある。

6R 3歳未勝利ダート1200

ここはサンタンジェロ。
人気になりそうなエムオーファミリーは前走スムーズに先行出来たが他に速い馬がおらず楽に前に行けた。
ブラックアースの前走はメンバーに恵まれた感がある。
時計を比較しても前走はサンタンジェロが一枚抜けている。
休み明けを叩いて必勝の構えだ。

阪神

3R 3歳未勝利ダート1200

芝からの転戦馬や5着以内の馬が多く現段階では狙いを絞るのは難しく馬券は見したい。
一応狙えそうなのはラバヌイ。
初ダートの距離短縮と厳しい条件でもある程度前につけ4着と好走出来た。
血統からも1200はベスト。

6R 3歳未勝利ダート1400

タールタンが本命。
1200や不良で時計の速い決着でも好走しており短縮は好材料。
他で人気のシルクフェリーチェはネオユニヴァース産駒で短縮は割引。
タツフラッシュも延長が未知でアンカツ人気も考慮すると狙いづらい。

札幌

1R 2歳未勝利ダート1700

前走好走馬が多くキャリアも浅い。
人気を確認してから買いたいところだが。
狙いはタイセイスティング。
前走は勝ち馬に早めに交わされるも崩れず粘った。
体重増や初距離を考えれば上々な結果。
人気がなさそうなので一発期待する。

3R 3歳未勝利ダート1700

ここも好走馬が多く難解な一戦で現段階では難しい。
狙いとしてはディープ産駒のサルヴァトーレピサかデルマラクシュミー。

25日

すいません、疲れたので狙い馬のみで。

中山

1R 2歳未勝利ダート1800

コスモスイング

阪神

1R 2歳未勝利ダート1200

エーシングリズリー、マーベラスルビー

札幌

3R 3歳未勝利ダート1700

サンマルヴィエント



では、気をつけていってきます!

スポンサーサイト

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

予想 | 01:14:38 | Trackback(0) | Comments(0)
2011/9/19 ダート予想
スーパー未勝利が始まって2週。

メンバーが偏っているレースもあれば、頭数すら揃わないレースも。

レース数自体少なく9月19日は2レースのみ。

なので今回は未勝利+新馬予想したいと思います。

阪神

2R 3歳未勝利ダート1800

前走エーシンメンフィス組の3番シーズガレット、11番レッドデセーオが人気になりそう。
父がアグネスフライト、アグネスタキオンと兄弟なのが興味深い。
同じ血統なので来るときはまとめて、というのがあるが、持論で「同レース組のワンツーはない」というのがあるのでこれに割って入るのはどれか?というのがポイントになる。
狙いは4番ブライトメッセージ。
血統はシンボリクリスエス産駒で兄にトーセンジョーダン。
しっかりしており能力は芝で3着があれば足りる。
ダートをこなせるかどうかの1点だけだが現人気では狙う価値あり。
同じく初ダートの10番ヴェルデライトはディープ産駒。
ダートでも安定感はあるが初ダートはパッとせず複勝率24%。
対して前走ダートは49%ある。

人気にもなっており重い印は打ちづらい。
実際18日の6Rの阪神ダート1800で1番人気の初ダートのディープ産駒ディープフィールドは惨敗した。
シンボリクリスエス産駒は2着が多いのでシーズ→ブライト、レッド→ブライトの馬単が面白そうだ。

4R 2歳新馬ダート1200

2歳新馬ダート1200の条件は人気馬が強い。
1番人気は複勝75%ある。

1番トウケイヤマト、8番セフティリューオー、11番アースパイプが人気でどれが1番人気かは今のところわからないが血統的に信用しやすいのは11番アースパイプ。
ダート短距離に強いアフリートで砂を被りづらい外枠も良い。
ここから人気どころの1番トウケイヤマト、8番セフティリューオー、6番レオンビスティー、9番ヴァルナピッド、13番エーシンユリシーズまで流したい。

札幌

3R 3歳未勝利ダート1700

ここは人気で信用できる2番キングカメハメハ産駒のソウルオブエイチ、人気で信用できないダンス産駒の11番トップチェッカーがいるのでスムーズに予想ができた。
もちろん本命は2番ソウルオブエイチで1番人気11番トップチェッカーを軽視し手広く流す。
相手は芝実績十分の1番アルメナーラ、同じキンカメ産駒の3番メジロサンノウ、ディープ産駒だがダートを叩いての状態アップの5番キングダリア、アグネスタキオン産駒で内→外枠変わりの8番コモレビに流す。

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

予想 | 00:46:48 | Trackback(0) | Comments(1)
win5 単勝支持率との関係性
9月11日のwin5は先週のキャリーオーバー&秋競馬の開催で売り上げ増が見込まれる。

今週+キャリーオーバーで25億位の売上がありそうだ。

単純に考えれば配当がいつもの倍になる、でいいと思われる。



では本題。


win5の正確な配当の計算式に関してはJRAホームページで確認してもらうとして以降に出てくる式や数字は正確ではなくおおよそのものということを御了承下さい。



よく結果や配当を語る上で出てくるのが単勝の人気。
確かに重要ではあるがもっと親密なのがオッズ。


オッズは以前単勝支持率より求められているという記事を書いた(オッズとシェア)がwin5は単勝を当てる馬券なのでそのオッズが重要になってくる。


具体例をひとつ。

まず発売票数を10,000,000票とする。
そして対象レースの1Rから5Rまですべて単勝3倍の馬が勝ったとする。
3倍の馬の単勝支持率は26.3%なので計算式は

10,000,000×0.263×0.263×0.263×0.263×0.263

となり的中票数は12,582票となる。

発売票数が10,000,000票だと売上は10億になるので10億×0.75(控除分を引いた数字)で7億5000万を的中票数で割る。

750,00,00÷12,582=59,608

このような形で配当金は59,608円となる。


レースごとの単勝支持率とwin5での支持率は異なるし計算式も正確でないので誤差はあるがだいたいの数字にはなる。

オッズ上では10倍を切る馬はレースごとの単勝支持率よりwin5の支持率の方が高くなり、10倍を超えるとwin5のほうが低くなるようだ。

このオッズからある程度の配当を読めれば自分が狙いたいゾーンに絞ることも可能になる。
逆に安い配当も見えるのでいらない買い目も見えてくる。



たとえば売上10億で単勝2倍の馬がすべて勝つと配当たった7,500円。
単勝支持率は通常レースよりwin5のほうが高いためもっと安くなり5,000円を切ってくるくらいになるだろう。
通常通りフォーメーションを使用すればこんな買い目も含まれているのでなるべく買わないようマークシートを分けれれば良いと思う。

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

競馬 | 09:59:38 | Trackback(0) | Comments(0)
2011/9/3 予想回顧
9月3日の土曜日の未勝利ダート戦の予想をブログで公開したのでその回顧を。

まずは結果。

意外と当たりました!!

全レースまったく見当違いというのはなく的はえていたと思います。

ではレースごとに回顧を。


新潟

1R 2歳未勝利ダート1200

3番カジキはバクシンオー産駒で内枠は苦手と書いたがその通り3着に凡走。
次走は中山になると思うが外枠なら十分巻き返せる内容で人気が落ちれば狙い。
本命の15番テイエムデジタルは流れに乗って力を出せたと思うが6着。
現状では力不足と言わざる得ない。

3R 3歳未勝利ダート1800

本命の15番ジャパンプライドが凡走。
後ろが好結果を残したレースで展開が向かなかったし外を回る強気な競馬。
メンバーが揃っていたしそれで勝てるほど甘くなかったということ。
そして勝ったのが単穴で推していた8番ダイワコンフォート。
内で脚を溜め弾けるように直線で突き抜けた。
やはりステイゴールド産駒は一発がある。
馬券は実は穴で推した3番アウトヒットから。
大野騎手らしく内をつき伸びるかと思われたがジリジリと。
5着でスーパー未勝利には出走できるのでタフな中山に変わればまだチャンスはある。

6R 3歳未勝利ダート1200

10番ブラックアースこそ抜けたものの挙げた4番シベリアンソアー、1番コスモロングロードが絡み、ブラックアースも上位人気で波乱はなく予想通り、と言いたいが本命の14番アーバンストリートが伸びきれず。
前走は内を突いて伸びたものだったし、初距離というショックもあった。
更にタヤスツヨシ産駒は短距離については問題ない(未勝利では1200が一番勝っている)が新潟競馬場の成績が1200では一番悪い。
サンデー系ということで切れはあるがそれが必要としない流れになりやすいのではないか(憶測なので今後調査必要)



小倉

3R 3歳未勝利ダート1000

ここはピッタリ的中(2・3・1番人気だが)
着差も示す通り力が上位3頭抜けていた。
そして本命にした12番ホーマンベルウィンが2着に入った。
キングカメハメハ産駒は人気で信用できる。
そして1番人気だった13番スイートレーヌだが逃げ馬ということで人気になったと思われる。
しかし、小倉未勝利ダート1000は逃げ馬の成績はダントツにいいが、前走逃げた馬の成績はそれほどでもない。
人気になりやすいし、逃げれなかった場合今回みたいに着順を落とすことが多いのだろう。
逃げて勝てなかった馬は次走軽視、これが小倉未勝利ダート1000では重要になりそうだ。


6R 3歳未勝利ダート1700

予想通り前が速くなった。
テンの2.5F29.2は夏の小倉未勝利ダート1700では最速タイ。
他の最速は不良で記録したもので良馬場で記録した今回が最速としていいのではないか。
その流れを押し切ったネオリアライズは強く昇級でも人気次第では十分買える。
本命のパラダイスポイントは前を追いかけ失速。
確かに未勝利戦が少なく勝ちにいかなければならない状況ではあったが行って止まったのは確か。
溜めていれば3着はあったのではないか。
小倉リーディングの川田騎手が乗ったのが裏目。
Hペース読みの場合は新人中堅のほうが配当も美味しくなるし、無欲の追い込みが決まりやすいかもしれない。



札幌

2R 3歳未勝利ダート1700

ここも予想通り上位陣が不発(勝ち馬を除き)
13番ジャマイカラーは重で時計が速くなり対応できなかった。
シンボリクリスエス産駒はスピードが低いので時計が速くなった場合は軽視がよい。
内枠の1番マリーズタイム、3番メーンテーブルは見せ場すらなく凡走。
負けすぎなので次走人気がなければ買いたい思ったがもう出走資格はないので残念ながら次はない。
勝ったのは3番人気9番ブロードピーク。
成績上消しの要素はなかったが過剰人気ということで軽視してしまった、反省。
ディープインパクト産駒は以前ダートは苦手と書いたが、現在ダートの成績は複勝率は40%近くを残している。
育成方法が解明されてきたのか、ダート馬は成長が緩やかなのかは分からないが今後はダートでも十分買える。

本命のデルマラクシュミーはダッシュつかずマクるも5着。
良馬場で時計がかかりそうな場合は再度狙いたい。

3R 3歳未勝利ダート1700

本命10番ナリタムーンライトが勝利。
問題は相手だったが絞れず手広く流して馬連を獲れた。
1番人気6番サンマルヴィエントは人気になりすぎていたと思う。
はっきりした逃げ馬がおらずスローになりそうな展開、更に重馬場で時計的にも厳しい面があった。
2番人気13番ダノンアマンは上に出たディープ産駒だがさすがに初戦で人気になりすぎていた。
こういう上位が怪しいも相手が決まらない場合は獲り逃がしを防ぐため総流しでもいい。



予想は結構いい線はいったと思うが問題は買い方。
うまくいかず大してプラスにならなかった。
後半のレースにも手を出し結局マイナスというオチ。
馬券の買い方、見する度胸、そして馬券の精度、これが今後の課題になりそうだ。

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

予想 | 23:01:00 | Trackback(1) | Comments(0)
2011/9/3 未勝利ダート戦 予想
各種牡馬のデータを調べていたのですがはかどらず、ブログの更新が滞ってしまうので9月3日の未勝利ダート戦の予想を公開したいと思います。

なんとも地味な内容ですが読んでもらえれば幸いです。

新潟

1R 2歳未勝利 ダート1200

前走好走馬が多く難解な一戦。
3番カジキが1番人気、芝でスピードを見せているようにダートでも前に行ければとのことだろうがバクシンオー産駒は内枠が苦手。
初ダートで行き切れるかも疑問でここは割り引きたい。
本命は14番テイエムデジタル。
前走は初ダートで内枠、砂をかぶり頭が高かった。
今回は慣れも見込め、外枠。
時計も持っており人気薄で1発を狙う。
馬券は本命が人気薄なので複勝と人気どころへ流す。

3R 3歳未勝利 ダート1800

残りわずかな3歳未勝利戦。
メンバーが揃ったが、ここは素直に15番ジャパンプライドを本命。
3走前のレースの上位馬がほとんど勝ち上がるハイレベルな一戦で3着、叩いて復調してきてた今なら勝ち負け。
しかし、他にもいい馬が揃い騎手が新人の嶋田、頭に添えるのは危険で連軸が無難。
頭で狙えそうなのは8番ダイワコンフォート。
3走前は良い上がりを記録していて、さらに函館からの転戦が不気味。
だがステイゴールド産駒はダートで安定した成績が残せない。
ここも頭か飛びかと思われるので単穴の評価としたい。
人気薄なら3番アウトヒット。
末は確実で内枠に入った今回は2走前の再現がある。

6R 3歳未勝利 ダート1200

上位と下位の力の差がくっきり分かれている。
1番コスモロングロード、3番ダンツソレイユ、4番シベリアンソアー、14番アーバンストリートの4頭でいけるのではないか。
軸はアーバンストリート。
前走は初ダートも切れた。
今回も外枠に入り、メンバーの力差があるので前走よりスムーズにレースができる。
末はしっかりしているので崩れない。

小倉

3R 3歳未勝利 ダート1000

ここも前走上位馬+休み明けのメンバーで人気上位陣で決まりそうなメンバー。
本命は人気のキングカメハメハ産駒12番ホーマンベルウィン。
脚質が後ろで若干不安も馬場が良で持っているので後ろからでも届く。
相手も人気の5番パープルセンリョ、13番スイートレーヌ。
2頭とも時計上位で状態も叩いて上向き。

6R 3歳未勝利 ダート1700

ダートリーディングを走るネオユニヴァース産駒2頭1番ネオリアライズ、7番モータウンサウンドと外国産馬6番タールタンが強い。
しかし、3頭とも前に行く脚質で潰し合いがあると予想。
狙いは12番パラダイスポイント。
タニノギムレット産駒は人気で全く当てにできず印が付いていたら軽視確実だが、唯一狙えるのは4,5番人気。
上位が崩れるような展開になった場合に突っ込んでこれる。
今回は展開が向く。

札幌

2R 3歳未勝利 ダート1700

THEシンボリクリスエス産駒の13番ジャマイカラーが出走。
重馬場で時計も速いので今回も勝ちきるのは至難だ。
他に人気の9番ブロードピークも成績はそこそこも過剰人気の感が否めない。
内枠で人気の1番マリーズタイム、3番メーンテーブルも前走ペースが速かったにも関わらず時計が平凡。
人気どころがいまいちなので狙いは穴の11番デルマラクシュミー。
前走1番人気で外を回る展開、人気が無い今回は気楽にいける。
連闘で絞れるなら食い込める。

3R 3歳未勝利 ダート1700

ここはアグネスタキオン産駒10番ナリタムーンライト。
近走は内枠で勝ちきれないが同産駒は外枠血統。
力は示しているのでスムーズに運べれば頭まで。





テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

予想 | 09:57:32 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad