■プロフィール

コウモトスギ

Author:コウモトスギ
面白い切り口で予想を行っていきたいと思いますのでよろしくです!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■Twitter

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

マンハッタンカフェのダートデータ
あまり目立たない存在だが毎年コンスタントに活躍馬を出しているマンハッタンカフェのダートのデータを調べてみた。

なんといっても最大の特徴が人気馬の好走率の高さ。
1番人気の勝率が40%で複勝率67%。
3番人気でも勝率20%で複勝率が50%近い。
回収率もしっかりついてきており人気の場合は信頼できる。
その他は人気にしたがって率が落ちていくので人気どおり走りやすい種牡馬といえる。
なので人気薄での1発は期待しずらい。

次はクラス別に。

まずは新馬戦。
得意距離は人気なら1800。
率は複勝50%超えで回収率も100%を超える。
しかしもっと得意なのが1200。
出走数こそ少ないが出てきたときは人気なら80%を記録している。
そして人気薄でも60%なのだから驚きだ。
とりあえず「マンカフェ=新馬戦=1200」は即買いレベル。
この中でも狙いは1,8枠と極端なのが合う。

次に未勝利。
マンカフェの人気の勝率の高さを支えているのが未勝利戦。
1番人気の勝率はなんと50%、複勝率は73%とハイアベレージ。
2番人気でも複勝率60%と他の種牡馬の1人気並みに走っている。
5番人気までは複勝率及び回収率が高いので人気馬は安心して狙える。
一応その中でも買い消しの条件がある。
外枠が合わず率を下げる。
脚質は差し、追い込みはやはり無理。
前でも内枠及び外枠は若干不利。
差しでも内枠ならそれなりに走れる。
距離は新馬戦と同様1200と1800が好成績。
1000は合わない。
前走脚質には人気なら前後ろ問わず買える。
前走人気で前に行けず取りこぼした馬で原因が解消できていれば狙いが◎。

500万条件も人気なりに走り1番人気の成績は群を抜いている。
しかし他の人気は回収率がついてこない。
未勝利ほど信頼は起きずらい。

そして面白いデータが次。
逃げ馬の率が悪いのだ。
未勝利では勝率42%、複勝率67%。
回収率も単は200%、複も130を記録している。
だが500万では
勝率16%、複勝率は50%。
回収率は単53%、複は80%。
もちろん後ろよりは狙えるのだが、信頼するには足りない数字だ。
その中で狙える条件は短距離と中枠。
スピードが高いか、急がせないで逃げれればそれなりに走れる。

逃げが悪い分、先行馬は狙い◎。
複勝が50%超え、回収率も100はゆうに超える。
唯一狙えないのが1600と福島。
1600は切れ勝負に分が悪いのか、福島はマクリが多く前がつらい展開が多くなるためか。
前走脚質は未勝利と同様、後ろでも前に行ける要素があれば買える。
前走距離は同距離が一番率が良く、変化は逆効果といえる(それでも率は悪くない)

1000万では1人気の成績が落ち、勝率20%、複勝率は60%になる。
脚質はやはり前だが人気薄での好走は期待できない。


以上のことから狙いは未勝利の人気馬が一番安全。
500万では脚質しだい。
1000万では疑う。
出走産駒は多いのでどれだけ人気馬を信用してお金を入れられるかがきもになりそうな種牡馬といえそうだ。


スポンサーサイト

テーマ:競馬【各種分析】 - ジャンル:ギャンブル

データ | 23:21:45 | Trackback(0) | Comments(2)
中山競馬場観戦記 写真
7月10日に行った中山競馬場で写真を撮ったので少量ですがアップしたいと思います。


DSC_0014_convert_20110719220524.jpg
中山競馬場正門 指が被ってる(笑)

DSC_0016_convert_20110719220904.jpg
観戦室 モニターも付いていて快適でした

DSC_0020_convert_20110719220957.jpg
観戦室から外へ ここから望遠鏡で眺める様子が頭に浮かぶ

DSC_0021_convert_20110719221100.jpg
観戦室から馬場 正直遠くて肉眼ではレースの決着は分からない

DSC_0044_convert_20110719221321.jpg
お馬さん 競馬場裏手で飼われているお馬さん、名前はシロだったっけ?

DSC_0054_convert_20110719221359.jpg
七夕賞優勝馬イタリアンレッド 全くノーマークでした

DSC_0055_convert_20110719221552.jpg
騎手とのサプライズ写真 もう贅沢です、後藤騎手の笑顔はさすが

DSC_0058_convert_20110719221502.jpg
馬場内から撮ったスタンド やはり内は馬場が荒れ気味でした


またこういう機会があればいいと思います。

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

観戦記 | 21:55:39 | Trackback(0) | Comments(4)
2011 福島~中山競馬場日帰り弾丸バスツアー 観戦記
7月10日に以前のブログで書いていたとおり福島競馬場から中山競馬場へ日帰り弾丸バスツアーへ参加してきたのでレポートを書きたいと思います。

当日は晴。
週間天気では雨の予報もあったくらいで心配していたのですが天気に恵まれ、というか恵まれすぎて暑すぎる陽気でした。
ブログで一緒にどうですか?と募集はしたのですが残念ながら集まらず(ブログ観覧数を見れば当たり前と言われればそれまでですが)一人で行くことに。

福島競馬場に朝の5時50分集合でしたので家を5時に出発。
眠いところをテンション上げて運転しなんとか時間内に到着、予定通り6時に中山競馬場へ出発。

福島競馬場から中山競馬場まで4時間かかるということで予想したり寝たり外を眺めたり。
後半は同行した福島民報社の高橋記者によるレース展望を聞きながら(高橋記者の七夕賞はキャプテントゥーレ、プロキオンSはケイアイガーベラでした)10時過ぎには中山競馬場へ到着。

観覧場所は5階の指定席一室を用意していただきそちらへ。
その部屋から外に出ると競馬場を一望できる眺め(逆に馬は小さくしか見えませんでしたが)
なかなか立ち入ることのできない場所でした。

部屋に到着後は他の参加者各々競馬観戦を楽しむことに。
あるおじさんは自信満々に解説している人のアドバイスを受けていた。
たぶん解説の人はトラックマンだったと思われる。
口調が「ここはこれ以外いらないよ」とか「この馬は正義(蛯名騎手)が次走は来るよ」みたいな感じで言っていたのでこれは内部情報か!?なんて思って注目していたが大して当たらず。
本当のところは分からないが、その時は「やっぱり新聞の印通りだな」という印象を受けた。

馬券は2レース目から参戦。
3レースと9レース彦星賞を的中。
やはりダートならそれなりの結果は残せるが競馬場にいったら目の前のレースは全部買わないと。
そのおかげでマイナスだったが。

3レースではダーリブに本命を打てたが中山ダート1800では東京ダート1600でいい上がりを記録した馬が好走できる。
東京の長い直線で脚を持続できれば中山の急坂にも対応できるということなのだろうか。

馬券以外では食べ物を堪能。
フードコートのチキン屋さんに浜松餃子など。
馬券でどうせ負けるなら先に食べてしまえとたらふく食べました。

メインの七夕賞はブログ通りダンツホウテイから。
レースはエーシンがハナを叩きスローへ。
ダンツ典は距離不足を意識したかHペースを予想したか最後方から。
1000mの時点で外れを覚悟、追い込んできたが届かずやはり外れ。

結果はロングスパートを後方外から追い込んだ軽量イタリアンレッドが差しきり、2着にも追い込んだタッチミーノットが入った。

2頭とも社台ファーム。
前回書いた社台ファームは1番人気以外回収率が100%を超えるので注意、というのに見事合致。
シャドウゲイトも4着に踏ん張り、1番人気のキャプテントゥーレのみ凡走。
社台ファームからいっておけば。

更にプロキオンSはエノクから買ったのだがエノクは人気薄のノーザンファーム。
これもブログ通り全く走らず惨敗。
人気のノーザンファームダノンカモンは2着に好走。

ブログ通りの結果も馬券にならないのは情けない。

最終レースは京都で予想は的中しているにも関わらず締め切りで買えないといった失態も重ね、朝早いのもあってぐったりで観戦終了。
の予定だったがJRAのサプライズで中山に参戦している騎手とお会いできることに!!

心を弾ませながら検量室に向かうと先ほどまでレースに騎乗していた騎手の方々が目の前に!
会えたのが

・中山リーディングを獲得し今週からアメリカ遠征へ向かう後藤騎手。
・今年頭角を表し全国リーディングも狙える位置にいる絶好調田辺騎手。
・個人的に馬券でお世話になっている北村宏司騎手。
・今年はいまいち調子が上がってこないが関東の次世代を担う松岡騎手。
・ベテランの騎乗が光る武士沢騎手。
・穴騎手といったらこのお方、江田照騎手。
・ファンを大切にそして楽しませてくれる小林淳一騎手。
・個人的に好きで去年福島での七夕賞の日裏門から突如現われ握手を求めても笑顔で対応してくれた西田騎手。

と豪華メンバーに会えることができた。
そして写真も撮らせてもらえる事に。
本来は1グループ1枚だけということで騎手の皆さんと5,6人という形だったが、私は一人だけだったので私と騎手の皆さんという贅沢すぎる写真に。
皆さん笑顔で写ってもらってとても素敵な写真をとることが出来ました。

その後も小林騎手の一声でツアー参加者のみ馬場開放してくれたりして馬券の負けなんかどうでもいいくらい楽しかったです。

そして中山競馬場を5時過ぎに出発。
高橋記者の回顧(言い訳(笑))を聞いたりしながら9時半に福島競馬場へ到着。
最後にJRAからお土産や田中勝春騎手のサイン入りクリアファイルも貰えました。


弾丸ツアーということで疲れましたが最高に良い思い出を作ることが出来ました。


来週から新潟競馬場が開催しますが今回と同じくツアーが企画されています。
新潟ですと車で行けてしまうのですがツアーではこのようなサプライズも用意されているのでまた機会があれば行きたいと思います。
今度は友達と一緒にか現地で知り合いができればいいな、一人はやっぱり寂しいので(笑)



テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

観戦記 | 20:04:27 | Trackback(0) | Comments(0)
社台系牧場 重賞データ
7月11、12日にセレクトセールが行われる。
毎年活躍馬を輩出している注目のセール。

それが行われるからではないのだが、社台系牧場の重賞データを調べてみた。

現在から2005年まで重賞は858(障害含む)行われているがその内
ノーザンファーム 173勝
社台ファーム 127勝
白老ファーム 38勝
追分ファーム 8勝
計 346勝
と約4割が社台系が勝っている。

しかし勝率は10%、回収率も100%を超えないので儲けるポイントを探してみた。

・ノーザンファーム(代表馬ディープインパクト、ブエナビスタ、カンパニー)
勝率10% 連対率18.8% 複勝率27.2% 単回56 複回77

① 1番人気が強い
率は平均以上を残しており、グレードが上がれば更に良くなる(G1複勝率70%)

② 5番人気以下の単は薄い
4番人気以内は10%以上に対し、5番人気以下は5%を切る
複勝は悪くないので十分買える

③ 若い馬を狙う
2歳馬が活躍しており単回が100%を超える
年齢を重ねるごとに悪くなり、5歳以降は割引きが必要

④ 東京>中山
ダービーやJCなどに目標を置いてる為かやはり東京のほうが率がいい
1~5人気に絞れば複勝で10%近く違ってくる
意外なのは阪神>京都というデータだが、中身としては3歳牝馬戦は阪神が多く近年女傑と呼ばれるブエナやアパパネ、レーヴディソールといった馬の活躍によるもので実際は京都の方がいいのではないかと思われる

⑤ 吉田勝巳氏所有の単は消し
どういう経緯で自分の所有馬を決定しているかは分らないが馬券は単はいらない(勝率4.6%単回24)

・社台ファーム(代表馬ダイワメジャー、ダイワスカーレット、ヴィクトワールピサ)
勝率8.1% 連対率16.7% 複勝率24.7% 単回72 複回92

① 1番人気の狙い目
複勝が51%しかなく平均以下、その内訳として3倍以下は並の数字を残しているが、3倍以上の押し出された1番人気(血統やネームバリューの効果が大きい)の場合は危ない
阪神での1人気は複勝率がなんと92%ある
ローカルは勝率10%と買えない複勝も40%

② 2番人気以下は複回が100前後ありどこでも狙える
単勝100倍以上は狙えないがそれ以下なら人気薄でも十分狙える

③ 3歳馬の複数回好走に注意
3歳時に人気薄で1度走るともう1度来る可能性があるので注意
エイシンフラッシュ、フローテーション、ゴールデンチケットなど

④ 1200m戦が意外と得意
勝率が一番良く14%もある(複は25%と普通)
傾向も分かりやすく1番人気は走らず単穴人気の馬の好走が多い
1200mに適性がなさそうな馬は1200mを使い続ける事が少ないので連続で使ってきている馬には注意。
しかし、1度好走後凡走を続ける馬は復活しない場合があるので注意(マルカキセキ、プレシャスカフェなど)

・白老ファーム、追分ファーム
データが少ないので省略します。


要約すると
・ノーザンファーム=人気馬
・社台ファーム=人気薄
でいいと思われる。



ちなみに明日の七夕賞は非社台のダンツホウテイが狙い。
予想の内容は社台ファームの1番人気の軽視、ノーザンファームの中山苦手。
このことから非社台系が活躍できる舞台と考え相手もオペラブラーボ、サンライズベガを中心に買いたい。

テーマ:競馬【各種分析】 - ジャンル:ギャンブル

データ | 16:41:21 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad