■プロフィール

コウモトスギ

Author:コウモトスギ
面白い切り口で予想を行っていきたいと思いますのでよろしくです!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■Twitter

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

2011 日本ダービー予想:皐月賞の前走ステップ
競馬の祭典、日本ダービーが日曜日行われる。

競馬に関わる人は日本ダービーを目標として日頃から励んでいる。

私たち競馬ファンとしてもダービーは好レースを期待し、そして当てたいレースである。

いや、ただ単純に楽しみたいレース。

どんなレースになるか、どんな結果になるか。

ただ、予想はいつものスタンスを貫く。
まぁスタンスなんてないんですけど。



ダービーで好走する馬は皐月賞組、NHKマイルカップ、青葉賞に限られる。
NHKマイルカップの好走例は1番人気になった時がほとんどで、今回同ステップのコティリオンは人気薄。
本命にはしずらく相手が妥当か。

青葉賞も人気薄のウインバリアシオンが勝利。
馬体が2走とも減っているので上昇が見込めず、今回はどうか。

そうなるとやはり狙いは皐月賞組。
皐月賞はオルフェーヴルが力を見せたが他は差はなかった。
負けた馬にもまだ巻き返しはある。

その皐月賞はトライアル使った馬でほとんど決着し、他のステップでのぞんだ馬の好走は少ない。
他のステップで出走した馬はいってしまえば負けるべくして負けたといっていい。
だがそのステップで好走した馬はマイナス面がありながらも走れた、力があったという証明になる。
去年のエイシンフラッシュがいい例だ。

今年はナカヤマナイト(共同通信杯1着)トーセンラー(きさらぎ賞1着)はトライアル外で皐月賞に挑み、それなりに好走した。
ダービーでは正当なステップで挑めるため他の皐月賞組より上昇が見込める。
馬場の適性などあるが狙ってみたい。

他にデータとしては馬場が渋った際、レース経験が多く相手なりに走れる馬の好走が目立つ。
ユニバーサルバンク(8戦)デボネア(7戦)を狙いたい。
これらに1番人気のオルフェーヴルを加えて日本ダービーは勝負したい。

◎ ナカヤマナイト
○ トーセンラー
▲ オルフェーヴル
△ ユニバーサルバンク、デボネア、コティリオン


スポンサーサイト

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 01:06:32 | Trackback(0)
ダービーデー WIN5攻略
オークスデーでWIN5がついに億を突破し配当は14,891,400円となった。

この事はニュースでも取り上げられ、更に今週はダービーということで売れ行きは確実にアップする。

そのWIN5の対象レースを攻略していきたいと思う。


1レース 京都10R東大路ステークス 1600万ダート1800mハンデ戦

正直1レース目が鬼門と言っていいほど難しい条件だ。
1600万はただせさえ人気馬が好走しにくいのに加えハンデ戦と取りあえず人気が信用しずらい。
この条件の1人気の勝率は25%しかなく闇雲に人気馬を買ってはいけない。
しかし、その中でも狙える条件はしっかりある。
そのは昇級馬。
単純に昇級馬の単勝を買い続けているだけでもプラスになるくらい成績が良く人気馬に絞れば更に率は上がる。
1~3人気の勝率は36%にもなり単勝回収率は130円と高い。
更に前走着順が半馬身以上の差があれば勝率は57%と格段に高くなる。
今回当てはまるのはゴッドエンブレム、トウショウフリーク。
特にトウショウフリークは底を見せていないのでここもあっさりがある。
他ではハンデ戦は重い斤量、京都ダ1800は内枠有利。
これらの条件に当てはまる馬が良い。


2レース 東京10Rむらさき賞 1600万芝1800mハンデ戦

これも1600万のハンデ戦。
この条件も京都と同じく1人気の成績が悪く勝率27%と平均以下。
特にこの時期に行われたものに関して言えば1人気は過去5年で1勝もしていない。
やはりここでも1人気のみに絞るのは良くない。
狙いは4歳馬。
勝率が他の年齢に比べて良い。
頭数が多いからというのもあるが、今開催終了後のクラス編成がある為と思われる。
詳しく説明すると4歳馬ならここで勝っても次開催では降級し同条件で走れる。
更にまだ将来性もあることから陣営も勝ちにくるのだろう。
他は京都と同じくハンデの重い馬が狙い。


3レース 新潟11Rルミエールステークス オープン芝1000m

新設された(震災によって番組変更で今年だけかも?)レース。
なので同じ条件のデータはないので1000万以上で4~6月のデータとする。
この条件での1人気は更に成績が悪く勝率はたった11%で狙わないほうが良いレベルだ。
そして枠。
8枠が有利とされ人気もするが実は単に絞れば成績は良くない。
4枠から7枠までが8%あるのに対し8枠は3%しかない。
後はアイビスサマーダッシュで好走している軽ハンデ馬に注意したい。


4レース 京都11R鞍馬ステークス 1600万芝1200m

もうこのセリフは聞き飽きたかもしれないがやはり1人気は悪く勝率は23%。
そしてこの条件でも昇級戦は走る。
あとは牝馬の好走が多い。


5レース 東京11R東京優駿 G1芝2400

ここはまだ予想を詰めてないので後日公開したい。
一応現段階での狙いは最後に。


登録時点での狙い馬は以下の通り。

1レース トウショウフリーク
2レース ゲームマエストロ
3レース エーシンヴァーゴウ
4レース バクシンカーリー
5レース コティリオン

今回の結果次第ではこの企画を継続して公開していきたい。

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

予想 | 00:45:34 | Trackback(0)
2011 オークス 予想
オークスの予想を少しだけ。

狙いはデルマドゥルガー。

まず、ステップとしては桜花賞組が有利なのでそちらから選出。

その桜花賞は関東馬は輸送という難題を克服しなければならない。

そこで馬体を減らした馬は好走するのは難しい。

逆にオークスは府中でのレースで輸送はない。

なので関東馬は

桜花賞は馬体が減り惨敗→オークスでは輸送がなく馬体回復で好走

が成り立つ。

過去例としては

10年アニメイトバイオ11番人気4着
08年エフティマイア13番人気2着(桜花賞で馬体減でも好走出来たが馬体が減らなければ勝てていたと思う)
06年アサヒライジング7番人気3着(オークスでも馬体は減っていたが減り方が輸送と調教では違う)
03年チューニー13番人気2着

他にもほとんどの馬が人気より走っており巻き返し必至のパターンだ。

次にレース内容。

同馬はテンから騎手が追ってようやく中団につけることができるくらい行きっぷりが悪い。

距離が延びればテンが速くなることはなくスムーズに位置取りが出来るようになる。

距離延長はプラスだ。

血統もスタミナの証明になる。

父リンカーンはサンデー×トニービンとまず問題ないし、母系もリアルシャダイの血を持ち社台系なのでしっかりしている。

唯一瞬発力勝負になると分が悪いと思われていたが、騎手がピンナになりそれも解消された。
(外国人騎手はスローなら早仕掛けが可能)

能力も牡馬に勝っているのも同馬とホエールキャプチャ以外にいないの比べても見劣らない。


と条件が揃っており一発を狙いたい。

人気所ではマルセリーナ。

マイナーなステップのエルフィンSからの過程でも勝てた。

今回は王道の桜花賞から。

仕上げやすいし能力上位からここでも崩れない。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 02:27:03 | Trackback(0)
リンク先 紹介
リンクを編集しましたのでリンク先を軽く紹介したいと思います。

・JRAホームページ

いまさら説明は要らないかもしれませんが、JRAのホームページでとりあえず競馬のことはいろいろ掲載されています。
その中でも重要視できるページを説明します。
まずは出走表。
JRA-VANなど有料ソフトを持っていない人にとっては便利で過去レースデータや条件別データ、オッズも随時更新される。
他のサイトでも同様だが他と違うのはページを開くスピードが速い。
まずストレスなく情報を仕入れることができるのでオススメ。
他にも過去のデータや競馬場のイベント、競馬初心者向けのフラッシュなど盛りだくさんで、とりあえずこのホームページがあれば事足りまる。
そして前回の記事に書いたようなオッズを求める方式や、各レースの出走基準などのルールなどマニアックな部分も掲載されていて競馬歴長いの方々でも新しい発見があるかもしれません。

・netkeiba

JRAホームページと同様に出走表やデータが載っている。
その中でも役立つ情報が各馬への書き込み。
馬の情報が投稿されており、次走の出走や怪我の程度など詳しい情報を得ることができる。
そして各予想家のコラム。
有名所がいろんな角度から予想しているので参考になる。
その中でも今井氏の「Mの法則」がお気に入り。

・JRA-VAN

JRA-VANのサービスの内容がほとんどなのであまり見るところはないが、競馬関係者へのインタビュー「私の競馬はちょっと新しい」では現役の調教師の話などが聞けて為になる。
「データde出~た」も面白いネタを掲載しているので読む価値あり。

・UMA-JIN

無料登録すると様々な情報をみることが出来る。
特に競馬関係者のブログは他では見れない内容。
他にも面白いものがあるはず(実際あまり見てないので分かりません)


ここからはブログになります。


・小宮城の馬主馬券術~オーナー・サイダー~

競馬情報会社に所属しその内部の内容、特に馬主関係を基に狙い馬を公表している小宮城氏のブログ。
一般人では知り得ない内容を掲載しているのでとても興味がそそられる。
ほぼ毎日更新しているのも読み甲斐がある。
所属している競馬7に無料登録すると結構な頻度で勧誘メールが来る。
その中身はブログほどではないが面白い内容が掲載されているのでメールが気にならないのであれば登録してもいいかも。

・白線の内がわ

血統評論家の水上学氏のブログ。
予想のほうはほとんど載せておらず内容としては競馬半分世の中の出来ごと半分。
雑誌最強の法則のアングリーのコーナーほど辛口ではないが世の中に対してバッサバッサとメスを入れる。
しかし、自分の馬券の話では失敗談が多くちょっと頼りなく思えてしまうが(でもそこは逆にリアリティがあって面白く読めるし、いくら儲けました的なブログなんかより良い)

・ファインダー競馬

「カメラマン馬券師あきちんのファインダー競馬」が正式ブログ名。
プロカメラマンとして競馬と接してその中での思いなどを綴ったり、予想を掲載したり。
文章が面白く、自分的にはたまに入る小ネタも○。
予想はトラックバイアスを応用する馬券術となっているが実際はタイムや能力比較が多い。

・競馬日記 オケラセラ

ブログの立ち上げは2003年と古く、それ以前にもホームページにて記事を書いていたという老舗。
内容は予想と競馬の出来事について。
予想は多方面からアプローチする柏木集保氏のようなスタイル。
面白いのは競馬の出来事についての記事。
最近でいえばツイッターによる騎乗停止や、メジロ牧場の解散など。
上の3つは著名人及び雑誌で特集を組んでいるなど名前は売れているがオケラセラはその類ではないので読んだことがなければ一度目を通してもらいたい。


今後も面白いのがあれば随時追加していきたいと思います。
もし皆さんもおススメがありましたら教えていただければ幸いです。
その際は拍手コメにてお願いします(通常コメは宣伝コメが多いので閉鎖中です)

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

競馬 | 18:03:58 | Trackback(0)
オッズとシェア
競馬ソフト「ターゲット」を使用しているとデータの内容としてオッズによる分析は必ずと言っていいほど行われる。
例えば
・単勝2倍以下の馬の勝率は90%ある
・10倍から30倍の馬の複勝が美味しい
など。

ではそのオッズはどのようにして求められるのか。
それはもちろん計算式によって求められる。
詳しくはJRAホームページにて。
(正直ちょっと分かりづらかったのでブログ上では省かせていただきました)
↓↓↓
http://jra.jp/kouza/motto/step3.html

んでもってオッズというのは何を表しているかというと配当というのが一般的だが、各馬券のシェアという面も持っている。

例を挙げれば、単勝2倍の馬は単勝全体の約39%の売り上げがある(支持されている)

これはレースの大きさや人気など全く左右されず固定である(控除率が5%還元される特別な場合を除く)

それで今回は各単勝オッズはどれくらいのシェアを受けているのかを調べてみた(シェアの値は平均値)

オッズ シェア

1.1倍  72%~
1.2倍  69%
1.3倍  62%
1.4倍  58%
1.5倍  55%
1.6倍  49%

以前は75%辺りを超えると1.0倍になっていたが現在はプラス10(払い戻しが100円の場合はプラス10円する)があるので約72%以上はすべて110円となる。

で半分以上のシェアを受けているかどうかの境界線は1.6倍になる。

1.7~1.9倍 46.4~41.5%
2.0~2.9倍 39.4~27.2%
3.0~3.9倍 26.3~20.2%
4.0~6.0倍 19.7~13.1%

10倍 7.9%
20倍 3.9%
50倍 1.6%
100倍 0.8%
200倍 0.4%
300倍 0.3%
400倍 0.2%
500倍 0.1%

これがどう馬券に繋がるかは今後の研究次第だが、例えば
・1、2、3番人気の単勝合計シェアが80%を超えるレース時の人気薄の好走率
などオッズの面から人気馬が走るか人気薄が好走出来るかが導ければ面白いのではないかと思う。

テーマ:競馬【各種分析】 - ジャンル:ギャンブル

データ | 02:19:47 | Trackback(0)
次のページ

FC2Ad