■プロフィール

コウモトスギ

Author:コウモトスギ
面白い切り口で予想を行っていきたいと思いますのでよろしくです!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■Twitter

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

2011 皐月賞 予想
ご無沙汰でした。

東日本大震災後、初の更新になります。

住まいが宮城で震災の影響を受けて大変でした。


ブログは競馬ブックや新聞がこちらで販売するようになってから更新しようと思ってましたが、関東圏での競馬が始まっても販売されずいつになるか分からないのでデータ等は少ないですがとりあえず更新していきたいと思います。

・皐月賞

注目はディープインパクト産駒。
現役時ディープ自体は空を飛ぶような走りで素軽いイメージがあるが、血統面では母ウインドインハーヘアはアイルランド産で重厚。
ディープ以外の兄弟は血統通り重厚なスタミナ(パワー)型だ。

ディープ産駒はいろいろ活躍しているが本質は重厚なタイプではないかと思われる。

それを感じたのが桜花賞の週。
同日の忘れな草賞ではディープ産駒が人気薄で2・3・4着だった。
このレースは2000mでほとんどの馬が初距離だった。
その初距離で能力が開花したのがディープ産駒。
人気薄だったということは2000m以下のスピード競馬では好走出来ていなかったということ。

そして桜花賞。
ディープ産駒のマルセリーナが勝利、そしてもう一頭人気薄のディープ産駒メデタシが4着に好走。
レースレベルが上がりスタミナが要されることによって好走出来たと思われる。

以上のことからディープインパクト産駒は距離延長、レースレベルアップ、道悪などスタミナが試されるレースで本領を発揮できるタイプだと考えられる。


そして皐月賞。
東京に変わったがタフなレースになることには変わりない。
前走上がり勝負で負けたダノンバラード、リベルタスの巻き返しは必至だ。
トーセンラーは33秒の上がり時に勝ち、34秒台で負けているので上がりが速いほうが走れるのかもしれないが人気的に買っても損はない。

余談だがディープ3頭に乗る騎手が武、典、蛯名。
「ディープ産駒で武(典・蛯名)が乗ってるなら買えたよ~!」
なんて声が競馬場のどこからか聞こえてきてもおかしくはない。

人気のサダムパテックはマイナス要素が少ないので抑えなければならない。

穴はフェイトフルウォー。
2走目で重賞好走。
京成杯も弥生賞より速い時計だった。
京成杯からのステップも去年のエイシンフラッシュの好走があるので大丈夫だろう。


スポンサーサイト

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 20:45:14 | Trackback(0)

FC2Ad