■プロフィール

コウモトスギ

Author:コウモトスギ
面白い切り口で予想を行っていきたいと思いますのでよろしくです!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■Twitter

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

第3回福島 500万 ダート1700 データ パート2
続きのパート2を。

「血統」
・クロフネ、フレンチデピュティのデピュティミニスター系は不振
・アジュディケーティング・アフリート・コマンダーインチーフ・マヤノトップガン・アサティス・ダンスインザダーク・スペシャルウィークの産駆も不振。
・ブライアンズタイム、フジキセキは好調

「前走騎手」
・前走と同騎手のほうが乗り替わりより若干良い
・関西馬への継続騎乗は複率30%と高い
・ローカルの帝王「中舘騎手」は乗り替わりの方が成績が良い。乗り替わり単勝19%に対し継続は7%。

「間隔」
・叩き2・3戦目より使っている馬の方が成績が良い

「前走クラス」
・降級組は苦戦、特に単勝は厳しく成績は10着以下は消し。
・未勝利組は勝ち馬以外は消し。

「前走コース」
・芝組は勝率2%と基本買えないが福島2000、東京1600組は狙える。
・成績がよいコースは、札幌ダ1700、京都ダ1800、阪神ダ1800、東京ダ2100
・1番人気なら阪神ダ1800、中山ダ1800、東京ダ2100
・阪神ダ1800組は前走掲示板に載った馬のみ狙える
・京都ダ1800組は3番人気が狙えて、2番人気は消し
・札幌ダ1700組は3歳馬が狙い目、5歳馬は消し
・東京ダ2100組は3番人気までが狙い
・中山ダ1800組も人気馬のみで前走逃げ馬は不振

「前走福島ダ1700」
・人気馬は単勝を狙いずらい。
・狙える人気は4~10人気の中穴の単勝は回収率良い。
・4~10人気で狙える馬は、前走5着以下の反動が少ない馬、馬体重が増えてる馬、間隔が中2週の馬。


以上です。

スポンサーサイト

テーマ:競馬【各種分析】 - ジャンル:ギャンブル

データ | 22:45:41 | Trackback(0)
第3回福島 500万 ダート1700 データ パート1
ブログの更新が滞ってしまいました。すみません。

今週からはお膝元、福島開催が始まるのでデータを集めてみました。

収集期間及び条件は
2003年~2009年福島3回500万条件ダート1700
としております。

「騎手」
・田中博康・芹沢純一・荻野琢真・北村宏司・長谷川浩・黛弘人 
これらの騎手は成績不振。

「人気」
・1番人気は勝率30%連対率52%複勝率67%単勝回収率77複勝回収率90と並
(しかし、2003年までは500万を勝っても再度500万に出走できるルールだった為、その時の1番人気は信頼度が高くその制度がなくなった2004年以降は上の数字よりも成績は落ちる)
・狙いは3番人気で特に勝率は2番人気に劣らない(勝率18%)

「年齢」
・3歳馬が優勢で単勝が狙い。4歳馬の1番人気は単勝25%と不振傾向。

「馬体重」
・460~479は不振で480~499が買える。
・特に1番人気の成績では勝率460~が21%で480~が35%とだいぶ違う。

「枠」
・内枠と大外枠が有利。
・その中でも1枠の成績が群を抜いて良い。

「馬番」
・基本偶数が良いが奇数でも内枠なら狙える。

「脚質・逃げ」
・狙いは6番人気までで好走率は人気が良くても変わらないので人気が無い方が狙いやすい。
・距離短縮組は狙いが下がる。

「脚質・先行」
・内枠が良い。
・こちらは距離短縮組の単勝が狙い目。

「牝馬限定戦」
・全体では良かった2・8枠の成績が良くない
・1番人気が不振

「馬場状態」
・馬場が悪化すると1番人気の勝率が落ちる


パート2に続きます。

テーマ:競馬【各種分析】 - ジャンル:ギャンブル

データ | 22:27:57 | Trackback(0)

FC2Ad