■プロフィール

コウモトスギ

Author:コウモトスギ
面白い切り口で予想を行っていきたいと思いますのでよろしくです!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■Twitter

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

2歳ダート未勝利 芝→ダート変わり 距離別種牡馬データ
3歳未勝利も後一週で終り2歳戦へと移行する。

2歳戦は戦歴が浅く芝より転戦してきた馬も数多くいる。

なので前走芝→今回ダートの種牡馬成績を距離別で調べた。
(対象データは1~5人気まで)

まずは1500m以下

買える種牡馬
・タイキシャトル
・クロフネ
・フレンチデピュティ
・アグネスタキオン
・ブライアンズタイム
・デヒア
・ゴールドアリュール
・ニューイングランド

ディピュティミニスター系の良績が目立つ。
ミスプロ系は数が多い分率は伸びない。
人気に絞っても上記の種牡馬に比べれば劣る。

買えない種牡馬
・ネオユニヴァース
・マンハッタンカフェ
・タニノギムレット
・プリサイスエンド
・ワイルドラッシュ
・トワイニング
・フサイチコンコルド
・バブルガムフェロー
・ダンスインザダーク
・コマンダーインチーフ
・サクラバクシンオー

意外なのがワイルドラッシュ。
基本ダート馬だが芝で使い始めた産駒はダートが合わない可能性がある。
プリサイスエンドも芝でスピードを見せた馬が転戦してくるが信頼度(特に単)は低い。
他も単は狙いが低い。

次に1600m以上

買える種牡馬
・クロフネ
・シンボリクリスエス
・ブライアンズタイム
・ネオユニヴァース

面白いのがネオユニヴァース。
2歳未勝利に限らずネオは短距離が不振で距離が伸びれば買える。
クロフネ、ブライアンズタイムはさすがでどんな条件でもダートなら狙える。

買えない種牡馬
・ロージズインメイ
・ワイルドラッシュ
・フサイチコンコルド
・マンハッタンカフェ
・グラスワンダー
・スペシャルウィーク

ロージズインメイはドバイを勝っているだけにダートで狙いたくなるが少なくともこの条件では買えない。
ワイルドラッシュ、フサイチコンコルド、マンハッタンカフェは短距離でも買えなかったので芝→ダート変わりは全体的に狙えない。
しかしマンカフェは3歳戦になると安定してくるのでキャリアを積んだ馬には軽視しないほうがいいかもれない。

今後はコース別に細かくデータを調べたい。


スポンサーサイト

テーマ:競馬【各種分析】 - ジャンル:ギャンブル

データ | 14:37:27 | Trackback(0)
スーパー未勝利 狙い
スーパー未勝利も後に2週しか残ってませんが狙いをコース別に箇条書きで(ダートのみのデータ)


・札幌ダ1000
1番人気不振で狙うなら2~4人気
前走逃げ馬不振

・札幌ダ1700
1番人気 勝率52% 単回105% 複勝率76% 複回 90%と1番人気安定なので軸で
2番人気も良く他も6番人気まででほぼ決着するので穴狙いは基本無し

・中山ダ1200
芝→ダ変わりは新潟1000のみ
キャリアの浅い前走地方出走組の激走有り
前走新潟ダ1200組は6人気まで
枠は外、特に8枠が良い

・中山ダ1800
1人気は頭か惨敗なので単系のみ
休み明けや2戦目より使い込まれているほうが買い 明け6戦~ 単勝21% 単回146%
前走札幌組買い 複勝31% 複回 100%

・阪神ダ1200
単は1~4人気までで複も8人気までと固め
前走芝ダート特に成績変わらず

・阪神ダ1400
1人気不振
間隔が開いているほうがいい

・阪神ダ1800
芝→ダは間隔あけてきた馬が買い
1人気は複率87%と安定も3着多し
小倉ダート組は間隔詰まってれば連まで


基本堅いレースが多く1人気の頭が信頼できるので1着に置いた3連単での回収率で勝負したい。

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

データ | 12:22:45 | Trackback(0)
スーパー未勝利の出走資格
今週の開催から中山・阪神開催における未勝利戦は出走資格が必要となる。

通称「スーパー未勝利」

出走資格の内容は


・中央競馬の競走・地方競馬指定交流競走および外国の競馬の競走への通算の出走回数が5回以下である馬

・直前に出走した競走が中央競馬の平地競走であり、その競走における着順が5着以内の馬

※3歳未出走馬及び未勝利馬のうち、上記の条件のいずれかに該当する馬。ただし出走資格を限定した3歳未勝利競走への出走は1回限りといたします。


となっている。
JRAホームページ 2010年(平成22年)度 競馬番組の概要 秋季競馬番組の概要 内容抜粋

出走資格も大事だが重要なのは「出走は1回限り」の部分。
地方出戻りや500万出走という道もあるが基本「ラストチャンス」になる。

陣営の仕上げ、レース選びが重要になる。

去年以前のデータで傾向等を探っていきたい。

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

競馬 | 08:45:56 | Trackback(0)
9月5日 狙い馬
今回はオーナーサイダーでの狙い馬。

冠がドン・ドナで知られる山田貢一氏。
所有馬は9頭いるが9月5日は内4頭が出走。
看板馬のドングラシアスも出走することからオーナーサイダー的に所有馬が狙える。

その中で面白いのが札幌5R5番ドンシクラス。
ダートに実績がなく長期休み明けと厳しい条件。
しかし、鞍上に丸山騎手を迎え調教も函館ウッド65.9と好時計。
そして休み明け前に走った中山の未勝利戦が15頭中11頭が未勝利を勝ちあがるハイレベルな一戦。
これにオーナーサイダーを加えれば十分狙える。
相手は9番タツパーシヴが強いが他はそれほどでもない。
特に2番人気になりそうなサトノレジェンドは成績の悪い2枠に入った。
人気はないので手広く買いたい。

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

予想 | 00:01:09 | Trackback(0)
未勝利戦の格差
9月4日の札幌未勝利ダート1700は2Rと5Rの2鞍組まれている。

その2鞍は各馬の前走成績だけ見れば明らかに差がある。

2Rは9頭が5着以内に対し5Rは2頭のみ。

出走登録の仕方が分からないのでなんとも言えないが、仮にこの差が意図的に作られたものだったら。

間違いなく勝負馬は5Rに存在することになる(レベルが低いので勝ちやすい)

出走表を見る限り抜けた馬が存在しないのでオッズは割れるはずだが、もし偏りや異常投票があればその馬はスゴい怪しい。

そのへんを注意してみてみたい。

※2Rは牝馬限定、5Rは牡馬牝馬混合戦。

優先出走権でいえば近走5着以内の方が上なので2Rに出ている馬が5Rに登録すれば出走できるはず。

それを嫌ってまで近走内容が良くレベルが高いと思われる2Rを選んでくるということは

「2Rの方が勝算がある」

ということになる。
それほど牡馬と牝馬に差があるのか。
または牝馬限定戦でないと走れないのか。
はたまた上で述べた通り意図的に作られたものなのか。

今の未勝利は全馬がけっぷちで勝ちにきている。
その中でこういう偏りがあるのは何かあるのではないか。
答えは出ないのだろうが興味は尽きない。


ちなみに予想としては
2R 7番ネオスペチアーレ
5R 10番アースジェガー
が面白い。

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

競馬 | 23:55:06 | Trackback(0)

FC2Ad