■プロフィール

コウモトスギ

Author:コウモトスギ
面白い切り口で予想を行っていきたいと思いますのでよろしくです!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■Twitter

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

未勝利戦が売れない理由
馬券が一番売れるのはもちろんメインレース。
これの前後が次に売れる。

未勝利戦は一番売れない。
なぜかといえば
・予想を立てずらい
・知らない馬が多い
・朝早い
などが考えられる。

一般の競馬ファンは1日競馬をやるとしたら、だいたい使用限度額をみながらレースに使う金額を調整するだろう。
仮に途中でお金が尽きてしまえばそれ以降のレースでは馬券が買えなくなってしまうのだから。
そして最終レースはそれを考える必要がない。
なので馬券が売れる。
例をひとつ。
6/19の函館メインの9Rは単勝が354,095票売れた。
のに対し最終12Rは288,940票。
レースの格でいえばオープンと500万。
メインのオープンであれば前日、更に週間から予想している人も少なくないだろう。
最終の500万は競馬場当日にメインが終わってから予想する、その程度だと思う。
にも関わらず票差は大きく変わらない。
皆がどれだけ最終Rということだけで馬券を買っているかが分かる。

そして未勝利戦はというと前半に組まれており、後半のことを考えれば資金を多く割くことはできない。
これが本当の未勝利が売れない理由である。


このことから未勝利戦を勝負レースにする(お金を入れる)のが資金的、精神的にすごい難しい。
いくら予想がしっかりしていても、資金の割り振りがうまくいかなければ競馬には勝てないのだから。

これを打破するには前日予想にてレースごとに勝負度合いを決める。
それに合わせ金額を割り振る。
当日は馬体重やパドック、オッズなど直前情報にて度合いの調整を行う。
払い戻しがあったとしても金額は増やさず翌週に持ちこす。

これができればまた一歩勝ちに繋がるはずだ。

スポンサーサイト

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

競馬 | 19:57:01 | Trackback(0)
連闘と休み明け
連闘が得意な馬、休み明けに走る馬、よく言われていることだが、連闘も休み明けも得意な馬はいるのか?
ということでデータを調べてみた。

内容として連闘にて複勝圏内に入った馬の休み明けの成績と通常の休み明けの成績を比較する。

まずは通常の休み明けの成績(数字は左から勝率-連対率-複勝率-単回-複回)

10週~半年 5.4-11.1-17.4-73-82
半年以上  4.2-8.9-13.6-60-77

次に連闘好走馬の休み明けの成績

10週~半年 5-10.5-14.5-65-61
半年以上  2.6-5.4-8.3-36-39

連闘休み明けのほうが良くない。
通常休み明けのほうには3着以内にすら入れない馬が混じっているのに対し、連闘のほうは3着以内の実績を持っている馬で占められているのにも関わらずだ。

結論は

「連闘で実績のある馬の休み明けは割引」

しかし連闘好走馬の休み明けで10週~半年以内で1番人気になった馬の成績は(48.4-64.5-74.2-126-107)と好成績なので人気がある場合には逆らわないほうが良さそうだ。

テーマ:競馬【各種分析】 - ジャンル:ギャンブル

データ | 18:58:15 | Trackback(0)
10/6/19、20 狙い馬の結果
19日

函館3R 1番ライブリシーラ1番人気8着

距離延長でスムーズな競馬ができるかと思ったが変わらず進んでいかなかった。
更に道中は内枠で揉まれる形。結局直線も伸びず惨敗。
体重も増えていたし、外枠変わりで再度狙う。

阪神10R 10番ヒラボクソング8番人気12着

果敢に逃げるも直線失速。
距離が長い模様。
距離短縮、外枠なら見直し。

20日

福島4R 10番ブラックバニヤン1番人気2着

福島なら割引で結果1倍台の2着だから予想通りだが内容は先行できた。
着差はコーナーが雑だった分。
次走はスムーズに回れそうで確勝か。

阪神12R 14番ペプチドルパン8番人気5着

調教、枠と条件は揃っていたがちょい足りず。
ペースなのか坂なのか相手関係なのか。
次走は判断が難しい。

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

反省会 | 21:56:53 | Trackback(0)
不安定度 騎手編
過去に複勝率が低く不安定な種牡馬を挙げたが今回は騎手編。

内容は今回1~5番人気で前走逃げ及び先行した馬で複勝率が平均以下の騎手を挙げる。
砕いて書くと、ダートでは逃げ、先行が圧倒的に有利。
前走逃げ、先行した馬は必然的に人気になる。
しかし、以下の騎手が乗った場合取りこぼすことが他の騎手より多いということ。
要は信用しずらい騎手。

まずは逃げ馬から。全体の平均値は複勝率46%なので40%を下回る騎手。
・藤岡佑介・藤岡康太・岩田・四位・小牧・吉田隼人・江田照・丸太・国分恭介・田中博

次に先行馬。平均はこちらも同じく46%なので40%以下。
・大野・荻野・鮫島・渡辺・石橋・的場・上村・田中博・吉田隼人・和田・江田照・小牧

両方に名が挙がっている
・田中博・吉田隼人・江田照・小牧
は人気になっていても軸にはしないほうがいい。

テーマ:競馬【各種分析】 - ジャンル:ギャンブル

データ | 21:38:26 | Trackback(0)
6/5.6 次走の狙い馬
先週から始めた「次走の狙い馬」
レースの中で光るもの、枠順の不利、調教内容から次走狙える馬を探す、というものだがなかなか難しい。
まだ先週からということで当たり前だが結果は出ていないのでどうなるか期待半分不安半分。
もし結果が出るようなら、もっと力をいれていきたい。

6/5

東京

1R 2番ブロードアウェイク7番人気4着
とにかくスタートがいい。テンのスピード、終いの脚はちょっと足りないが距離短縮の福島1150ならこのスタートだけで十分アドバンテージが取れる。

2R 2番ハセハイダウェイ4番人気6着
道中頭を上げ進まなかったが外に出したらスムーズに上がった。多少強引だったので終いは止まったが外枠、テンにいけるメンバーなら。

京都

1R 16番キタノレリクス8番人気8着
大外枠で行けず。4角の脚はいいものがあった。しかし横で落馬。少なからず影響はあったとみる。外枠で。

7R 3番プリティカポレイ5番人気4着
スローのレースで切れ負け。中山で好走しているようにパワー型。阪神で巻き返し。

12R 11番ジニオマッジョーレ6番人気11着
前崩れの展開も着順ほど負けてない。4歳で500万に降級すればスピード上位。

6/6

東京

2R 1番シベリアンファクト11番人気9着
初出走。調教でいい時計を出し、レース上りもなかなか。慣れが見込める次走はまず上向き。

5R 13番ヒラボクソング4番人気8着
輸送で馬体減り。4角の上がりは良かった。未勝利の勝ち方は良く、東京での敗走で人気を落とすなら美味しい。

京都

1R 6番チョウラッキー14番人気8着
小さい馬体で内で揉まれたのはきつかった。直線はいい脚を使っており外枠変わりで。

6R 14番ペプチドルパン12番人気5着
4角いい脚。少し動くのが早かった為の負け。1400のほうが走れそう。

7R 11番メイショウフェーブ12番人気8着
道中手綱を引く場面が多くスムーズさ欠く。これも外枠スムーズで。

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

次走の狙い馬 | 22:31:38 | Trackback(0)
次のページ

FC2Ad