■プロフィール

コウモトスギ

Author:コウモトスギ
面白い切り口で予想を行っていきたいと思いますのでよろしくです!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■Twitter

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

10 京都牝馬ステークス:この条件でのアグネスタキオン
この条件でのアグネスタキオン産駒の成績は群を抜いている。

良馬場の牝馬限定でいくとここ3年で勝率が35%、複勝率も50%を越える。
該当するヒカルアラマンサス。
1番人気だが、ステップ、脚質等、特に非があるわけでなく逆らう余地はない。

後は先行力のあるブラボーデイジーが本線。
牝馬限定戦で54kと過去の実績がようやく斤量に反映されなくなったレジネッタが穴。
他は実績はあるが前走展開及び消化不良のレースだったクラウンプリンセス、ワンカラット。

◎ ヒカルアラマンサス

○ ブラボーデイジー

▲ レジネッタ

△ クラウンプリンセス、ワンカラット

スポンサーサイト

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 11:10:53 | Trackback(0)
10 根岸ステークス:不安要素
東京ダート重賞はやはりメンバーが揃う。
全馬に勢いor実績があり予想法次第ではどの馬にでも本命が打てる。

その中で人気なのがサマーウインド、スーニ。
サマーウインドはダートで負け無しの上、圧勝、良血、武豊、と人気になる要素が揃っている。
「ここも通過点」かもしれないが

・揉まれた経験がない
・距離不安

と不安要素が無いわけではない。
人気を考えればこの馬からの馬券は控えるべきだ。

スーニに関しても実績はあるが地方のものだし、58kも厳しい。
こちらも敬遠したい。

狙いはオーロマイスター。
前走は不安のあった距離短縮をこなした。底は見せておらず安定感もある。
前が止まる展開なら浮上してくるはずだ。

もう一頭、ワイルドワンダー。
ここでの実績は抜けている。
前走は距離、展開、コースとすべて合わない条件だったので問題ない。
これも速くなれば追い込める。

馬券はシンプルにこの2頭の単勝で。
資金があるなら手広く流したい。

◎ オーロマイスター、ワイルドワンダー

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 17:36:41 | Trackback(0)
10 東京新聞杯:今度は逃げの手を
マイル路線はウオッカ、カンパニーと中距離からの馬に制され、それらが引退。
確固たる本命がいない状況下。
ここも人気が割れそうなメンバー。

出走登録時はハイペースの差しでブリンカー着用でレースが上手になったトウショウウェイヴが本命だったのだが回避。
更にハイペースの一端を担うはずだったショウワモダンも回避。
予想の練り直しになってしまった。


ハイペース予想としてマイネルファルケにショウワモダンが絡む予想だったのだがそれが崩れ今度はマイネルの単騎逃げが見込めるようになった。
他の先行馬プロヴィナージュは距離短縮。
レッドスパーダも好位で競馬が出来る。
マイネルが単騎で行ければしぶとさは折り紙付き。
人気も落ち絶好の狙い目となった。

対抗は好位追走のレッドスパーダ。
しかし内枠に入ったさいは評価を下げる。

単穴はチョウカイファイト。
相手なりに走れるタイプでこの条件はベスト。
くい込みがあってもいい。

後は人気のトライアンフマーチ、アブソリュート。
不人気馬のアップドラフトを抑える。

◎ マイネルファルケ

○ レッドスパーダ

▲ チョウカイファイト

△ アップドラフト、アブソリュート、トライアンフマーチ

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 22:06:06 | Trackback(0)
10 平安ステークス:絶対不人気馬
この条件には珍しくフルゲート割れの13頭。
7日目の中山準オープン、アレキサンドライトステークスもフルゲート割れ。

ダート中距離戦の層が薄くなってきてるのか、はたまた他に理由があるのか。

今後の競馬に影響が出なければいいのだが。


京都1800はとにかく前有利。
しかし今回はトシナギサ、アドバイスウェイ、ウォータクティクスと逃げ馬が揃い、何が逃げるか分からない状況。
しかし何頭居ようが逃げた馬の有利は変わらないので3頭は抑える。

本命はダイショウジェット。
ハイペースのここならジリ脚+短距離で好位につけられるスピードが活きる。
更に前日で4番人気と実績の割りにはやっぱり人気がない。
本来ならダイシンオレンジ、アドバイスウェイより人気があってもよいのだが。

対抗はネイキッド。
武蔵野ステークスこそ崩れたが、それ以外は善戦している。
京都実績があり、ハイペースがあと一歩を押し上げてくれるのではないか。

後は京都で走るトーセンアーチャー、ダイシンオレンジも抑える。

◎ ダイショウジェット

○ ネイキッド

△ トーセンアーチャー、ダイシンオレンジ、トシナギサ、アドバイスウェイ、ウォータクティクス

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 17:49:38 | Trackback(0)
10 アメリカジョッキークラブカップ:マイネルとの比較より
ここで好走した馬は暮れの有馬記念で活躍している。
有馬への予想はここからもう始まっている!?
というのはちょっと大げさ。


中山の重賞では毎度お馴染みのトイショウシロッコ、ネヴァブション、マイネルキッツに新勢力キャプテントゥーレ、デルフォイという図式。

しかし狙いはシャドウゲイト。
金鯱賞以来G3でも好走していない同馬だが単純に前に行けていないだけ。
やっと前につけた前走有馬記念では展開が向かなかった。
とはいえ同レースで5着に入ったマイネルキッツと比べると1.5秒差で、その差は展開及び枠順の不利である程度縮まる。
更に今走は斤量1キロ減及び展開有利によりトントンまで差は縮まる。
それならば人気のないシャドウゲイトに十分狙いが立つ。

対抗は距離延長が吉とでそうなキャプテントゥーレ。

後はお馴染みの3頭に、非根幹距離が得意かもしれないゴールデンダリア(人気次第)を買いたい。

◎ シャドウゲイト

○ キャプテントゥーレ

△ マイネルキッツ、ネヴァブション、トイショウシロッコ、ゴールデンダリア

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 16:42:55 | Trackback(0)
次のページ

FC2Ad