■プロフィール

コウモトスギ

Author:コウモトスギ
面白い切り口で予想を行っていきたいと思いますのでよろしくです!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■Twitter

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

09 キーランドカップ:距離短縮を狙え
函館スプリントを制したグランプリエンゼルが参戦。
斤量が前走と同じ51キロで同じコース。
有利な内枠を引き当てたのだからもちろん人気も上がるだろう。

しかし、ここでは評価を下げる。

馬場の内は少なからず函館スプリント時より荒れているだろう。
先行争いも出遅れながら逃げれたシンボリウエストではなく、同じ3歳馬で活きのいいゲットフルマークスに前走連対したウエスタンビーナス。
マークも厳しくなる。

前走より買いの要素が少なく抑えでいい。


話は飛んでしまうが夏のスプリント戦の結果にある傾向があった。

CBC賞から北九州記念までの重賞4つの勝ち馬全てが距離短縮でのものだった。その他の好走馬にも短縮が多かった。

絶対的な馬がおらず短縮ショックでの効果のみにて上位にこれてしまうメンバー構成になっているためと思われる。

今回はゲットフルマークス、ビービーガルダン、ジョリーダンスの3頭が当てはまる。

これに1200の鮮度が高いドラゴンウェルズ、ピサノパテックを加えて馬券を買いたい。


※途中で全く違う内容になってしまいました。
短縮ショックを途中で発見し採用したのですが、最初の内容も悪くはなく消去するのがもったいなかったのでそのまま載せました。
若干矛盾点もありますがご了承下さい。

スポンサーサイト

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 23:55:53 | Trackback(0) | Comments(0)
09 新潟記念:着順逆転
サマー2000シリーズの最終戦で七夕賞、小倉記念を使ってきた馬が多く、そこで好走したアルコセニョーラ、ダンスアジョイ、ホッコーパドゥシャに休み明けのエアシェイディ辺りが人気しそうだ。

しかし過去データにこのようなものがある。

08年
七夕賞12着→新潟記念1着
七夕賞3着→新潟記念2着

07年
七夕賞3着→新潟記念1着
七夕賞2着→新潟記念6着

06年
小倉記念4着→新潟記念2着
小倉記念2着→新潟記念3着

05年
七夕賞3着→新潟記念2着
七夕賞1着→新潟記念8着

このように前走成績があてにならず着順が逆になる。

これは単純にコース、展開の違いによるものと反動によるものが考えられる。

そしてもう1つ、年齢にて好走できるかどうかがある。

七夕賞や小倉記念では6歳以上でも問題なく好走できるのに対し、新潟記念(改修後)では4、5歳が中心で6歳では若干、7歳以上では改修直後のレースのみでその後はさっぱり走っていない。

これは年齢により連戦の疲れが取れずらい、速いタイムに対応しずらい、過去の実績により斤量を背負わされる、などの理由が考えられる。

本命はデストラメンテ。
5歳馬で七夕賞ちょい負け、新潟では連を外しておらず、新潟記念で滅法強いグレイソブリン系。
唯一速い時計に対して対応出来るかだが、それ以上に魅力がある。

対抗はトウショウシロッコ。
6歳馬で年齢は微妙だが、去年の3着馬で叩き2戦目。
時計は問題なく、力もAJCの結果から足りる。
安定感ならこちらが上で連軸はこちらを推したい。

後は安定して走るサンライズベガ、去年のアルコセニョーラとイメージ的に被るマイネレーツェル。
8歳だが実績は抜けているエアシェイディをおさえたい。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 15:00:55 | Trackback(0) | Comments(0)
09 札幌記念:軽いレース質
凱旋門賞へのステップとして3歳最強牝馬ブエナビスタが参戦。
どのようなレースを見せてくれるか楽しみだ。

今回の予想はまず過去の札幌記念の傾向をあげる。

まず牝馬が優勢。
ここ10年の連対率が42.9%もある。

次に年齢は若い方ほど活躍している。

ステップは函館記念が7連対と最多。
しかし、函館記念で負けた馬の巻き返しが目立つ。

血統はサンデー系が有利だ。

ペースは緩むことが多い。

と、いろいろ傾向はあるがこれらをまとめると

「レースの質が軽い」(底力がいらない)

ということになる。

ここに適性がありそうな馬は

・ドリームサンデー

テンの遅いレースを好み、平坦もあう。
前走控える競馬で好走できたのにも成長がうかがえる。

この馬とブエナビスタを軸にし流したい。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 12:59:01 | Trackback(0) | Comments(0)
09 レパードステークス:ダート実績重視
新設された3歳ダート重賞レパードステークス。

重賞実績のある馬や1000万を圧勝してきた馬、芝からの出走など多彩なメンバーが揃いレベルの高い一戦になりそうだ。

3歳の重賞だと地方にはぼちぼちあるが中央にはユニコーンステークスしかないのでそのレースを参考にしたい。

ユニコーンステークスはまず荒れない。
1番人気が馬券圏外になることや中穴が来たりもするが、人気馬は休み明けだったり、中穴は底が見えてない、芝からの出走だったりと理由は付けられる為、変な穴馬の食い込みは無い。

レパードステークスもいい馬が揃ったので人気馬を中心にし、そこから絞る。

まず切るのが芝からの馬。
ユニコーンステークスでは時々好走するが開催が東京1600。
東京1600は基本逃げ馬が辛く差しが届く。
更に芝でのスピードも活かせる為、好走出来ていたが、今回の舞台は新潟1800。
前が有利でしっかりとしたダート適性が必要になる。
人気になるアーリーロブスト、ディアジーナは上がり3Fのほうが速いレースで結果を出しており、テンについて行けるか疑問だ。
ダートが未知な上、揉まれる展開、更に人気になったのでは手を出しずらい。

他にはアドバンスウェイ、フサイチセブン。
これ等も前走上がりの速い競馬で勝ち上がっているのでどうか。
特にフサイチセブンは札幌で連勝したが、札幌開催はダートレースが多数組まれておりメンバーの分散は否めない。そのなかでの連勝なので評価しずらい。
これはエーシンモアオバーにも当てはまる。

残ったのは
・グロリアスノア
・シルクメビウス
・スーニ
・トランセンド
・ワンダーアキュート

の5頭に絞った。

ジャパンダートダービー組は流れ、コースによって着順が入れ替わると思われるので軸は決めずにボックス買いでいきたい。

騎手を強化してきたグロリアスノア、小牧が乗りにくるワンダーアキュートが連まで絡めばいい配当を期待できそうだ。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 00:46:48 | Trackback(0) | Comments(0)
09 クイーンステークス:鞍上好相性
ちまたで言われている通り決めてのないメンバーが揃った。

毎年ペースが落ち着き前が残りやすい。

今年もこれといった逃げ馬がいなくやはりスローになりそうだ。

そうなると前に行けるザレマ、ヤマニンメルベイユあたりを狙いたくなるが、ザレマはベストが1400だと思われここでは決め手に欠けるし、ヤマニンメルベイユは去年の内容は時計が遅く評価しずらい。
それに2頭とも人気になりそうだ。

狙いはレインダンス。
この馬も近走はパッとしないし、脚質は後ろからだ。

しかし今回は騎手がポイント。中舘に乗り替わりなのだ。

去年の府中牝馬ステークスの時に一度乗っているのだが、その時の内容が好位後ろを追走し4着と好走していた。
その相手がブルーメンブラッド、カワカミプリンセス、ベッラレイア、キストゥへヴンと揃っており、中身の濃い一戦だった。

それ以来の騎乗であり府中牝馬ステークスのように乗れれば、ここなら十分に勝負になる。

ベテラン中舘の手腕に期待したい。

相手は内枠の人気所を中心に手広く狙いたい。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 21:25:58 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad