■プロフィール

コウモトスギ

Author:コウモトスギ
面白い切り口で予想を行っていきたいと思いますのでよろしくです!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■Twitter

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

09 函館記念:良→荒れ馬場適性へ
札幌で行われる函館記念。

今週までがAコース使用となっている。
先週雨にあたり馬場が荒れてきたと思われる。
実際、11日目の11レースではノーザンダンサー系のくい込みが目立った。
脚質も開催前半よりは差しが決まりやすいはずだ。

サクラオリオンを狙う。
巴賞では差し損ねたが馬場が良くスローで上がりの速いレースでのもの。
今回は条件が一変し、この馬の適性にキレイに嵌まっている。
上位に食い込めるはずだ。

他の巴賞組も差しのマヤノライジン、ブラックアルタイルの人気薄。

別路線組も差しのゼンノグッドウッドを狙いたい。

スポンサーサイト

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 18:28:30 | Trackback(0) | Comments(0)
09 アイビスサマーダッシュ:好走条件
このレースは創設してまだ9年目だが、好走する馬の条件に偏りが見られる。

・牝馬
・3歳馬
・ダート実績がある馬
・実績はあるが脚質が後ろからで結果が出ていない馬

上の2つは有名で今走のオッズにもしっかり反映されている。

3番目はサンアディユ、ナカヤマパラダイスが当てはまる。

4番目は去年のカヤノザクラ、シンボリグランだ。

これ等に

・2年目連続では好走しずらい

というものを付け加えて予想すると狙いは

・コスモベル
・コウエイハート
・クールシャローン

となる。
人気のエイシンタイガーとアルティマトゥーレは近走テンに遅い競馬での好走なので、抑えの評価にした。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 18:56:17 | Trackback(0) | Comments(0)
09 7/12福島観戦記
7月12日、福島競馬場へ行ってきました。
その内容をレポートします(もう少し早く更新する予定だったのですが)


福島競馬場では関東圏のメイン開催ということでいろいろなイベントが行われていた。
その中で浴衣で来場の方に抽選でグッズプレゼント及びプロカメラマンによる記念撮影、というものがあったので連れと一緒に浴衣を着ていくことに。

時間はいつもだと12時頃入場するのだが、イベントが先着ということで早目に入ることに。
実際9時半頃駐車場に着いた。
駐車場から競馬場へ向かう際、職員さんとすれ違うたびに挨拶や声を掛けられた。
浴衣を着ていた効果なのか、職員さん的にはイベントに参加してくれてありがとう、という感じだったのだろう。
楽しい気分で競馬場へ。

1日いる予定だったのでゆっくり出来る指定席を買う予定だったのだが着いた時点で既に満席だった。
開幕週の2日目は12時に着いても空いていたのに。
焦りながらも、浴衣の会場へ。

こちらはまだ余裕がありグッズ及び撮影は大丈夫だった。
グッズは抽選のくじを引いたが二人とも当たりを引き無事グッズをゲット。
撮影は近くのスペースにて行われた。
プロカメラマンの巧みな指示及び言葉によっていろんな表情で撮ってもらえた。
モデルの表情を引き出す、これがプロのテクニックか、などと思えた。
いい思い出、記念となった。

指定席が確保できなかったということで通常の席を探すもこちらも結構埋まっており、結局屋外のゴール板から離れた位置になってしまった。
先週の日曜日も結構人がいるなと思ったが(前年比の141%)それ以上に人が入っていた。
(確認したら6日目22108人、8日目20765人で6日目のほうが多かったのは意外)
これほど人が入ったのはほんと久しぶりではないだろうか?
毎回これくらい人が入ってくれれば盛り上がるのだが。

馬券は2レース目から参戦。

3レースで単勝をゲット。騎手は蛯名。
単勝の時の蛯名とは相性が良い。
ウィナーズサークルで口取り後、他のファンがサインをねだるのに乗じて握手してもらった。
サイン等騎手にお願いする場合は騎手が次のレースまで時間のあるお昼休み(今回は4レースが障害だったので3レース)や最終レース終了後だと結構応じてくれる感じだ。

4レース終了後ターフヴィジョン前で眞鍋かをりさん登場。
生でもやはり可愛い。
こんな時でないと有名人は見れないなぁ。

その後の馬券はさっぱり当たらず。
外は蒸し暑く、浴衣がさらに暑く、予想が疎かになってしまった。
唯一ブログで予想していったプロキオンステークス、七夕賞が的中し助かったが。

そんな中ちょっとしたサプライズが。
馬券を買い行きターフィーショップの前の給水コーナーに立ち寄ると。
ターフィーショップに岡部玲子さんがいるではありませんか!
マネージャーらしき人と買い物してました。
まじかで見れて嬉しかったですね。
これに気付いてテンション上がっていたのは回りにほんの数名。
眞鍋かをりさんだったらパニックになっていただろうなぁ。
まぁ岡部玲子さんは庶民派アイドル?ということで(笑)

福島の馬場は最後はボロボロになっていたがこれが逆に面白いレースを生んでいた。
七夕賞のグラスボンバー、最終レースのキングスパークと荒れた内を突く奇襲。
騎手の戦法、特徴が出せる馬場。
これが福島、という感じだった。

最終レース終了後は馬場解放、そして野間追い競馬。
馬場のはげた部分には緑の砂が撒かれていた。
あれがなければ内はほとんど緑がないように見えたんだろう。
実際はないのだが。
馬券検討の際は注意したい。

野間追い競馬は甲冑と旗をつけた騎手が競馬をするというもの。
レース直前に1頭放馬し10分くらい発走が遅れたり、1頭がものすごいフライングをしたりと少しぐたぐた感はあったがレース自体は旗をなびかせながら走る格好は迫力があったし差して差しての展開で楽しめた。



今回は馬券以外の部分で競馬を楽しめた。
こういうのもたまにはいいと思う。

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

観戦記 | 23:56:40 | Trackback(0) | Comments(0)
09 プロキオンステークス:豊の逃げはスロー
1番人気の連対率が10年で9割と安定感抜群のこのレース。

1番人気はバンブーエールになると思われるが、斤量が59k。
59kで連対したのはスターリングローズのみ。
58でもリミットレスビッドのみということでデータ的に評価がしずらい。
バンブーエール自身はというと59kで走った根岸ステークスでは負け、前走さきたま杯は前半ラップの方が遅いレースで逃げて2着と評価できない。

レース的に1番人気が固いからといって信頼するのは危険だ。

狙いはランザローテ。
逃げ馬で他にもバンブーエール、トーホウドルチェと有力馬が前に行くが、番手でも競馬ができるため無理に競ることはないだろう。
そして武豊が逃げれば基本スローだ。
前走は絡まれてしまったが、絡んできた相手が根岸ステークス3着のセントラルコーストで、この馬は惨敗を喫した。
ランザローテは5着に踏ん張り、この馬の強さを確認できた。
行ききれれば後続を完封できるはずだ。

他は、バンブーエール、トーホウドルチェの有力先行馬。
切れ脚をもっているスリーアベニュー、サンライズバッカス。
芝でオープン入りしたがダートも実績があるファルカタリア。
までを買いたい。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 15:27:21 | Trackback(0) | Comments(0)
09 七夕賞:連闘注意
先週の福島は外枠天国。

特に短距離では外しか来れない状態だった。

今週は馬場をローラー整備等するのかどうかは現時点では分からないが七夕賞の頃には直線に限っては内も中もあまり変わらない状況なのではないだろうか。

今年の七夕賞。
毎年のことだが難解なメンバーが揃った。
イメージ的にはどこからでも入れそうな感じだ。

注目所は米子ステークス組。
米子ステークスは馬場が良く好時計決着だった。
その為、米子組4頭は好走出来なかったのにも関わらず、自身の1600のタイムを更新する結果となった。
そして今走七夕賞は時計は必要とせず前走の負けはノーカウントでいい。
距離延長はプラスで連闘で使ってくるようなら勝負気配濃厚と思われ注意しておきたい。
(トウショウパワーズはさすがに厳しいだろうが)

他は開幕週差し損ね、斤量3k減のアルコセニョーラ。
適性、実績断然、斤量も57kと許容範囲のミヤビランベリ。
今回の条件がピッタリ嵌りそうな感じのトウショウシロッコ。
を狙いたい。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 16:34:52 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad