■プロフィール

コウモトスギ

Author:コウモトスギ
面白い切り口で予想を行っていきたいと思いますのでよろしくです!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■Twitter

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

08 スワンS:予想
注目はやはりファリダット。良血馬がここで軌道に乗れるかどうか?

しかし過去は人気馬の惨敗が多く洗礼を浴びた例が多い。

やはり穴馬か。

・ドリームガードナー
実績がなく出走できるかも未定だが、東京、京都と広いコースに良績がある。
この条件がベストに近いと思われ、状態&実力が上向いていれば。

・ステキシンスケクン
この馬のキャラは
・テンが早いと置いてかれてきつい
・終いはバテ合いが得意
となるとこの条件はぴったし。前走は度外視してよく、人気が落ちて美味しい。

他は1200より1600寄りの馬を狙いたい。

スポンサーサイト

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 16:14:11 | Trackback(0) | Comments(0)
08 天皇賞秋:予想
まず先週の予想。上手くいったと思う。

富士Sは凖推奨馬がワンツー。

菊花賞もフローテーションが2着に入り高配当を演出。

後は先週の出来事等

・三浦皇成騎手新人最多勝記録更新
改まって書くことではないのだが、先週福島で記録を達成した。その記念すべき日に福島競馬場へ行き、生の三浦騎手を見れ、そして握手まで交わすことが出来た。いい記念、思い出になった。

・菊花賞回顧
期待していたロードアリエス、ミッキーチアフルは共に惨敗。両方シンボリクリスエス産駒だが長距離適性は低いのかもしれない。馬自身長距離を走ってないし、一番強い競馬だったのが天皇賞秋と思っているので。今後は様子を見ていきたい。

‐‐‐‐ 予想 ‐‐‐‐

・エアシェイディ
人気だと頼りないがこういう馬は上のレースで走る。適性はびったりだし能力の差も春のG1で示した。

・アサクサキングス
人気が落ちそうだが、崩れたのは道悪競馬のみ。距離も大阪杯で差はない。いいところをもってくる藤岡騎手にも期待。

人気所では順調度と血統でディープスカイを推したい。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 13:02:58 | Trackback(0) | Comments(0)
08 富士S:予想
このレースもいいメンバーが揃った。

早速予想へ。

・マイケルバローズ
3走前の関屋記念はラスト2Fに10.0。2走前の京成杯は2、3F目が10秒台。と極端なラップ。
前走はスローの道悪。変な流れにならないと思われ、去年の実績があるだけに巻き返しがあっても。

・フサイチアソート
出世レース、東スポSの勝ち馬。それ以降は適条件で走ってなく、この条件は向くだろう。

他は上で述べた急ラップレースで両方ある程度走ったリザーブカード、休み明け&左回りが滅法得意なサイレントプライドを狙いたい。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 23:28:19 | Trackback(0) | Comments(0)
08 菊花賞:予想
このレース、出走馬の血統を見ると大きな偏りが見られる。

ヘイルトゥリーズンの血が混ざってる馬が大半を占めるのだ。

出走20番目まで見ると入ってないのが
・オウケンブルースリ
・ホワイトピルグリム
この2頭だけ。
特にオウケンブルースリは1番人気だと思われるので、この偏りがどうでるか?

実際はヘイルトゥリーズンでも適性が偏る訳でなく関係ないかもしれないが。

まぁオウケンブルースリ・ホワイトピルグリムの馬連なんかは面白いのでは。

‐‐‐‐ 予想 ‐‐‐‐

先週に引き続きこちらも荒れそうな雰囲気。穴狙いでいきたい。

・ロードアリエス
実績こそないが暮れの香港に登録されており、陣営の評価の高さがうかがえる。休み明けでも好走しており能力に差はない。

・ホワイトピルグリム
こちらも香港へ登録。血の偏りがいい方向に出れば。

・ミッキーチアフル
阪神2200勝ちを評価。休み明けの神戸新聞杯組が狙い目だと思う。

・フローテーション
血統がスペシャル×リアルシャダイと長距離向き。

手広く狙っていきたい。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 00:28:16 | Trackback(0) | Comments(0)
08 秋華賞:回顧
まず先週の結果はダメだった。

特に秋華賞は大荒れでかすりもせず。

それで、3着に激走したプロヴィナージュから学んだこと。

・回避から一転出走へ
こういう状況というのは、馬の状態が一変して凄い良くなった事が考えられ、実際小島茂之調教師もブログにてそう語っている。

・ヒールなテツゾー
この騎手は悪役が似合う。タップダンスシチーでファインモーションを競り潰した有馬記念。インティライミでディープインパクトに果敢に挑んだダービー。
今回もポルトフィーノを除外に追いやってと悪役だったが上のレースと同じように強気の競馬で好走を果たした。

・未知の魅力
これは棟広氏の馬券術から。
同馬は芝2戦目。初芝は凡走だったのだが、その時のラジオニッケイ賞は天候が酷くレース直前に雷雨が起こり牝馬にとっては厳しい条件だった。これを度外視すると初芝。血統でもフレンチ×サンデーと芝も走れる。未知の魅力があった馬だった。

これらを合わせれば抑え位にはこの馬を買い目にいれられたのではないだろうか。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 22:03:31 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad