■プロフィール

コウモトスギ

Author:コウモトスギ
面白い切り口で予想を行っていきたいと思いますのでよろしくです!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■Twitter

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

2016 JRA-VAN POG2016指名馬公開:シェアポイント狙い
有馬記念で盛り上がる中央競馬最終週。
枠順公開抽選のキタサンブラック1枠1番はビックリ。
不正を疑ってしまうような結果ではあるが、今回の抽選方法では簡単に実行できない。
本当に運のみで引き寄せた結果か。
予想は後日に公開予定。

その前に時季外れではあるがJRA-VAN POG2016指名馬の公開をしたい。
一応ゲームのルールの概要を説明する。
このJRA-VANでは2種類のポイントを争う。
1つ目は単純な総賞金による「トータルポイント。」
2つ目は賞金を指名者数で割った分がポイントとなる「シェアポイント」
シェアポイントはいくら賞金を稼いでも指名者数が多ければ大して得られないところが他と違うところ。
地味な馬で活躍できる馬を見つけるのがポイントを稼ぐ術となる。
今回はそのシェアポイントを狙いにいった。
これで上位になるには馬の稼ぎも重要だが「指名者数の少ない馬」を選ぶのが最も重要となる。
今の時期に指名したのも締め切りが12/25で出走済でなくても指名者数が増えないからだ。

指名馬は以下の10頭

アスターゴールド (ゴールドアリュール×シンボルスカ)
インティ (ケイムホーム×キティ)
ヴィトンリード (カジノドライヴ×ヴィトンクイーン)
コンサバボーイ (トビーズコーナー×フューチャハッピー)
サイドチェンジ (バトルプラン×ナムラミステリー)
サンマルエンパイア (エンパイアメーカー× ケイアイベローナ)
スマートフェンリル (スマートファルコン×エリモセントラル)
ソーザサモンジ (ケイムホーム×スギノトヨヒメ)
ダイシングレート (キングヘイロー×ダイシンマジック)
ミリフィカ (ディープスカイ×アミリス)

選定のポイントは

・ダート血統馬
・兄弟に活躍馬が多い
・ダート勝利が多い厩舎
・指名者数が10人以下

この中で5頭が勝ち上がれればランキング上位に食い込むことができる。
重賞に出るわけではなく、ましてや初出走できるかすら怪しい。

気軽に結果を楽しみたい。

スポンサーサイト

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

POG | 13:45:23 | Trackback(0) | Comments(0)
2015‐2016 POGメモ 角居厩舎の巻き返し
今年は角居厩舎が苦戦している。

6月8日現在では勝利数22位、賞金では4位と健闘はしているが重賞勝ちは1にとどまる。

理由としては3,4歳勢の不調。

4歳の稼ぎ頭はシャドウダンサー(1600万条件)

3歳はジェルブドールで500万を勝ったばかり。

4歳は別だが3歳は預託頭数削減へ抵抗した影響が大きい
※リンク先は「競馬ブログオケラセラ」の記事

今の角居厩舎を支えているのはエピファネイア、ラキシス等がいる5歳世代。

だがここも年齢的に長くは続かない。

となれば期待するのは入厩してくる2歳世代。

早速良血馬が入厩している。

エルプシャフト(ディープインパクト×ビワハイジ)

カイザーバル(エンパイアメーカー×ダンスインザムード)

今後も魅力的な良血が入ってくるはず。

問題の馬房も2歳に割り当てられる数は30近くある。

腕は確かなのでこれからの巻き返しは必至。

今年のPOGは角居厩舎から目が離せない。

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

POG | 09:33:57 | Trackback(0) | Comments(0)
09 P-1グランプリ:攻略法
2歳戦も後1ヶ月。
続々とデビューを果たし、来年のクラシックに向けてレースが行われている。
POGも過熱を帯び盛り上がっているところだろう。
その中でもP-1グランプリは特殊なルールがあり、自分的には1番好きなPOGだ。

そのルールは
・未出走の馬のみ登録ができる
・ポイントを指名者数で分配する。
特にポイントを分配という点はP-1グランプリにしかない特徴だ。
上位に入賞するには人気の無い活躍馬をいかに指名するかが焦点となる。

ポイントを稼ぐに当たって
・人気の無い馬
・デビューする馬
・活躍する馬
これらにあてはまる馬がいい。

まず人気の無い馬だが良血馬、評判馬は選べない。
さらに2歳戦スタート時に登録されている馬は過剰人気が考えられたのでその時期を控えた。

そしてデビューする馬。
これは出走登録され、さらに調教にて時計を出している馬。
時計が出てればデビュー間近というのが分かる。

最後に活躍する馬。
これは調教時計で判断する。
美浦坂路なら53秒、栗東なら55秒を切れれば新馬戦で人気になるくらいだ。

その馬を選ぶのにこのような方法をとった。

①JRAのホームページにて競走馬登録されたばかりの馬を調べる。

②JRA-VAN NEXTにてその馬の坂路調教タイムを調べ、美浦(53秒)栗東(55秒)を切る馬を選ぶ。

③P-1グランプリにて指名者数の少ない馬を選ぶ。

ちなみに出走登録からデビューまで短い馬ほどいい。
登録されると参加者たちにデビューできるというのが知れてしまうので人気が上がってしまうからだ。

このようにして選んだのがこの10頭。

1 エスティックセンス
2 オースミショウサン
3 オパールエンプレス
4 ケージーキングオー
5 サトノケンオー
6 サングレアズール
7 サンライズトリプル
8 ドリームガイア
9 マーシュハリアー
10 ヤマカツテンリュウ

活躍を祈りたい。

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

POG | 20:25:21 | Trackback(0)
09 サラブレPOG
今週から夏競馬。

重賞も少なくなるので、重賞以外にも競馬関連の記事を書いていきたいと思います。

夏競馬と共に始まるのが新馬戦。
POGも開幕します。

いろいろな媒体でPOGが開催されますが、まず雑誌サラブレで選出した馬を公表したいと思います。

まずサラブレのルール。
・馬は5頭選ぶ。
・その中で同産駒を選んではいけない。
・選考の締め切りは今週末。

という内容になっている。
2番目の同産駒がダメというのが特徴的であるが、今の時代種牡馬は群雄割拠。昔のようにサンデー1強ではなくなったので楽になった感じだ。
そして5頭と少頭数、締め切りが今週末ということから、1頭でも欠けるとキツく、今の状況でも確実にデビュー出来ると解っている馬を狙うのが得策だ。

人気のある馬を選んでも不利にならないことから良血馬を狙う。

・アグネスタキオン×ロゼカラー(ローザミスティカ)

・キングカメハメハ×トュザヴィクトリー(トュザグローリー)

・クロフネ×フサイチエアデール(スクーデリアピサ)

・ダンスインザダーク×ポトリザリス(バルトーロ)

・ネオユニヴァース×ハッピーリクエスト(マカリオス)

この5頭を選んだ。

まず種牡馬の選出はサラブレの産駒一覧から重賞勝ちの兄弟及び母が多く種付けされている上位を選んだ。

他には厩舎を被らせないようにした。
同厩舎から活躍馬が何頭も出ないので。


サラブレは賞品が豪華なので是非ともこの馬たちには頑張ってほしい。

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

POG | 22:12:24 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad