■プロフィール

コウモトスギ

Author:コウモトスギ
面白い切り口で予想を行っていきたいと思いますのでよろしくです!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■Twitter

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

2017 菊花賞予想:穴
クラシック最終戦。

今年はダービー上位馬が不在。
それに加えて雨。
波乱の要素が満載。

そんななか人気は

西のトライアル2着キセキ
東のトライアル1着ミッキースワロー
皐月賞馬アルアイン

これらが5倍前後で並んでいる。

ただでさえ低評価だった今年の3歳牡馬が荒れる状況満載。
人気馬からいく要素は少ない。

穴を狙う。

本命はベストアプローチ。
新馬戦を勝利後勝ちに恵まれてはいない。
しかし3歳春は毎月のごとく関東へ遠征し僅差のレースを続けた。
前走は関西圏だったが休み明けでプラス体重。
叩いた今回は上昇を見込める。

対抗はサトノアーサー。
毎回上位の上りを繰り出すが結果が伴わない。
ディープ産で重馬場は向かない可能性はあるが切れきれない脚が重で向けば上位ある。

単穴はトリコロールブルー。
ステイゴールド産は今回4頭出走しすべて内枠に入り穴要素満載だが、そこからこの馬を選んだ。
理由はヌレイエフの血と関西馬。
乗り替わりだけ気にはなるが狙ってみたい。

抑えでサトノクロニクル、キセキ、アルアイン。

馬券は馬連流しだが対抗からの馬券も取り入れたい。

スポンサーサイト

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 15:11:32 | Trackback(0) | Comments(0)
2017 富士S予想:富士SG2祈願
G1マイルチャンピオンシップへのステップレース。

このレースは毎年レベルが高く、今年も例に漏れず好メンバーが揃った。

皐月賞2着ペルシアンナイト(117)
京都金杯1着エアスピネル(116)
マイラーズC1着イスラボニータ(117)
2016朝日杯1着サトノアレス(107)
※( )内はプレレーティング

他にもロードクエスト、グランシルクと重賞実績馬が出走。

これらの馬はレーティングも高く上位5頭の平均は110を超える。
これはG2になるレースレーティングの基準も上回る。
去年もレーティングが高くG2昇格の期待があったが残念ながらスローの凡戦で数値が伸びず見送られた。
今年こそは好レースでG2への昇格を果たしてほしい。

※レーティングに関する内容は去年の富士S予想記事を参照
あと特に富士Sへの想いはないのだが去年G2に上がると明言してしまっただけに実現してほしい。

では予想。

雨で馬場は渋っている。
重馬場以上で行われるのは確実で傾向的には後ろが狙える。

本命はグランシルク。
後ろから安定して使える脚を評価。

対抗はイスラボニータ。
こちらも安定を評価。

単穴はロードクエスト。
近走パッとしないがはまれば十分。

あとはペルシアンナイト、エアスピネル、ガリバルディを抑える。

馬券は馬連流し。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 12:30:18 | Trackback(0) | Comments(0)
2017 秋華賞予想:レースウェイト
牝馬クラシック最終戦秋華賞。

今年は樫の女王ソウルスターリングが天秋へ。
それ以外はほぼほぼ揃った。

人気は割れておりアエロリットが4倍台で1人気。
他5頭が10倍を切ってのオッズで混戦。

今回の予想の軸はレースウェイト。
※タフなレースになるか、軽いレースになるかを格好よく表してみた

2冠目のオークスがスローでスタミナがほぼいらないレース。
紫苑Sも同じくスローの後傾ラップ。
ローズSはそれなりに流れた。

そして今回の秋華賞。
馬場も悪化しタフなレースになると予想。
となると適性が今までの戦歴からガラッと変わる。
ここをプラスに出来る馬を選びたい。

本命はカワキタエンカ。
メンバーが揃いペースも流れた桜花賞、ローズSで逃げそれなりに走った。
初距離は不安だがペース的には軽いより重いほうが走れる。
逃げ脚質なのでピンかパーだが思い切って狙ってみたい。

対抗はファンディーナ。
レコード決着の皐月賞で揉まれながら0.5秒差。
押せ押せのローテーでこれだけ走れれば勝負になる。

3段目にはリスグラシューとディアドラ。
1,2冠共にそれなりに走れた能力を評価。

他の人気モズカッチャンは前走が案外でペースが流れるとスタミナが足りなさげ。
アエロリットはNHKマイルは血統が向いてのもので若干評価を下げる。
この2頭は抑えとしたい。

あとはミリッサ、ラビットランを抑えで。

馬券はカワキタエンカ、ファンディーナからの馬連流し。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 14:31:09 | Trackback(0) | Comments(1)
2017 府中牝馬S予想:ケン気味のレース
エリザベス女王杯へのステップレース。

ドバイDFを制したヴィブロス、VMを制したアドマイヤリード、去年のエリ女勝ちのクイーンズリング。
G1馬3頭が前哨戦で激突する面白いレースになった。

しかしオッズは3強が抜けているわけではなく続いてワンブレイズアウェイ、クインズミラグーロ、クロスミコアも10倍前後で続いている。
実績的には3強に固まっていいと個人的には思うがそうなっていない理由は馬の出来が関係している。
3頭ともG1馬なので狙いは次走のエリ女、ここで仕上げてはこない。

それでも実績的にはヴィブロスやクイーンズリングを買いたい。
オッズ的には2頭の馬連で14倍ある。

このレースはあまり入れ込まず少額で見るのが吉と思われる。

本命はヴィブロス。
対抗はクイーンズリング。
単穴にアスカビレン。
牡馬混合戦で掲示板近くに好走した。
去年の4着があり適性は十分。
他が走れなければ上位ある。
あとはアドマイヤリード、デンコウアンジュを抑える。

馬券は馬連流し。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 14:59:32 | Trackback(0) | Comments(0)
2017 戸崎騎手の重賞での買い方(メモ)
先週の毎日王冠。
本命をアストラエンブレム、対抗をリアルスティールにした。
結果アストラエンブレムは惨敗、リアルスティールが快勝した。

騎手はアストラが戸崎、リアルがデムーロ。
これだけ見ればデムーロ本命が筋。
しかしアストラはデムーロが乗って2着を続けていた馬。
戸崎に乗り替わって力を発揮できないかとの思いでの本命。
見事に粉砕された。

戸崎は現在リーディング1位。
しかし重賞では4-6-5-32-33-51と率、回収値ともに伸びない。
はっきり言えば消しておいしい騎手。
去年は13-12-4-35-97-100と夏の10連続連対やストレイトガールの7人1着があり力はある。
岩田のように復活劇もあり得るが今は静観が良さげ。

それでも馬が買いたい場合はこの条件だと買いやすい。

「前走中団より後ろで競馬をした馬」

この条件だと調子のいい時期も含めるが率、回収値共に悪くない。
逃げ、先行と比べると良い。

しかし後方の馬だけを狙うだけでは足りない。
今走のレース脚質は逃げ先行が断然よい。

なので

「前走後ろからで今回前にいける馬」

これがベスト。

パターンとしては
・先行馬がハイペースで前に行けないとき
・スタートつきづらい馬が外枠に行ったとき
などか。

これを毎日王冠で考えると、アストラエンブレムは既に先行脚質になっており戸崎に乗り替わる利点はなかった。
脚質転換で後方からの競馬を試みるもあえなく惨敗。
コース的にも先行して有利な感じはないので狙いがずれていた。
これが次走が福島記念とかであれば先行有利のコースで前走後ろからの脚質、普通に乗れば先行できるで条件に合致する。
(まぁ戸崎が乗らなくても福島記念なら馬の力でだれでも好勝負できそうだが)

結論として上の条件なら買えなくはないが様子見が妥当、騎手で買うならデムルメにする。
こうなるのではないか。

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

データ | 13:42:55 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad