FC2ブログ
 
■プロフィール

コウモトスギ

Author:コウモトスギ
面白い切り口で予想を行っていきたいと思いますのでよろしくです!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■Twitter

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

2018 関屋記念予想:格>勢い
サマーマイル第2戦。

1戦目の中京記念はグレーターロンドンが制した。
2着のロジクライと共にここへは出走してこない。
その下だった3着リライアブルエース、4着フロンティア、5着ワントゥワンが参戦。
この結果次第ではチャンピオンに大きく近づく。

人気はプリモシーン、エイシンティンクル、リライアブルエース。

このレース、前走勝っている馬より負けている馬の好走が目立つ。
「夏は勢い」という言葉が当てはまらない。
連勝してここに臨むエイシンティンクルとショウナンアンセムは軽視。

本命はリライアブルエース。
後方からしかレースができない脚質はマイナスだが新潟マイルなら問題ないだろう。
一番の評価点はローテーション。
ワントゥワンやプリモシーン、フロンティアは春G1を使ってここへ臨む。
がっつり仕上げて間隔があまりない。
それに比べリライアブルエースは京王杯負け後すぐにサマーマイルへ舵をきった。
ここへの意気込みが他より高い。

相手はワントゥワン、プリモシーン、フロンティア。
これにベルキャニオンを加える。
同馬はマイラーズCやエプソムCとメンバーレベルの高いところで掲示板付近に走った。
力的に通用しても良い。

馬券はリライアブルエースから馬連流し。

スポンサーサイト

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 12:11:34 | Trackback(0) | Comments(0)
2018 小倉記念予想:夏は牝馬
サマー2000シリーズ第3戦。

1戦目の七夕賞で連対したメドウラーク、マイネルサージュが出走してきた。
ここで上位に入れば最有力となる。

逆にここから始動する馬は小倉記念と新潟記念への出走が有力か。

人気はトリオンフ、サトノクロニクル、ストロングタイタン、サンマルティンの4強。

これらの馬はそれなりに実績があり安泰に見える。
しかしそう簡単に決まらないのがハンデ戦。

良い予想が決まらないのでここは格言「夏は牝馬」に乗っかりたい。

レイホーロマンス、キンショーユキヒメ、この2頭に期待する。
ずっと使い詰めではあるが崩れず走っている。
血統的に向き、内枠でスムーズに走れれば上位へ食い込めないか。
期待してみる。

馬券は牝馬2頭から上位人気4頭へワイド流し。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 14:21:10 | Trackback(0) | Comments(0)
2018 レパードS予想:短縮向く
3歳ダート重賞。

今年の3歳ダート戦線、ドバイ遠征馬がおらずレベルがどうかと思っていた。
しかしルヴァンスレーヴがユニコーンS、JDDを連勝。
古馬との対戦が楽しみになってきた。

それに続こうとするのが今回レパードに出走する面々。
JDD3着グレートタイム。
ルヴァンスレーヴに唯一土をつけているドンフォルティス。
復帰後ダート2連勝アドマイヤビクター。

このレースは基本的に人気馬が強く1人気は過去7年複率100%。
1人気はグレートタイム。
能力は確かだがレース振りに器用さがない。
取りこぼす可能性がある。
対抗としたい。

本命はドンフォルティス。
JDDは負けてしまったが敗因は距離か。
外々を回り直線では先団に取り付くも直線は伸びなかった。
距離短縮はよく、叩き2戦目で体調も上向く。

他はアルクトス、プロスパラスデイズ、エングローザー、ビッグスモーキー。

アドマイヤビクターはスローの競馬しか経験していないのが気にかかる。
グリムは1800mがどうか。

馬券はドンフォルティス、グレートタイムからの2軸3複流し。
ドンフォルティス頭の3単を買いたい。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 13:14:49 | Trackback(0) | Comments(0)
2018 アイビスサマーD予想:傾向+サンデー軽視
サマースプリント第3戦アイビスサマーD。

1戦目函館SS:セイウンコウセイ
2戦目CBC賞:アレスバローズ

今回出走馬の中に上記2戦での好走馬はおらず、今日の結果でもまだ先は見えない。

人気はダイメイプリンセス、ラブカンプー、ペイシャフェリシタ。
3頭とも牝馬でうち2頭は外枠、もう一頭はデムーロ。
このレースの傾向が完全にばれており人気になっている。
他も牝馬のレジーナフォルテや外枠のレッドラウダが人気している。

傾向通り買ったのでは利益がでない。
これにもう一つスパイスを加える。

直線1000mという特殊舞台で通常の適性とは異なる。
今、日本競馬を席巻しているサンデー系、これがこの舞台には合わない。
リーディング上位のハーツクライ産ペイシャフェリシタ、ダイワメジャー産レッドラウダを軽視する。

買うのはダイメイプリンセス、ラブカンプー、レジーナフォルテ。
これにベストマッチョ。
同馬は初芝もテン3F32.8というスタートダッシュをもっておりこれが活きる1000mは合う。

馬券は4頭の馬連ボックス。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 14:20:33 | Trackback(0) | Comments(0)
2018 クイーンS予想:立ち回り
札幌開幕を告げる牝馬重賞。

今年は4歳馬2頭に注目が集まる。

秋華賞を制しドバイの地でも牡馬相手に好走したディアドラ。
オークスを制すもそこから歯車がくるってしまい立て直しが期待されるソウルスターリング。
両G1馬が秋へ向けてどのようなレースをするのか。

人気は上記2頭にフロンテアクイーン、3歳馬リバティハイツ、ツヅミモン。

このレースは立ち回りが重要。
開幕週で直線が短いコース形態。
外を回していては届かない。
穴が出るのも内を突いた馬だ。

人気馬2頭は脚質が分かれディアドラ=後ろ、ソウル=好位。
近走成績はディアドラが上だが立ち回りではソウルスターリングに分がある。
内枠にも入ったので素直にソウルスターリングを本命としたい。

相手はフロンテアクイーン。
勝ちきれてはいないが負けた相手がジューヌポレールやレッドアヴァンセとG1好走馬で仕方なし。
好位で競馬が出来るので大崩れはない。

単穴にトーセンビクトリー。
去年の2着馬で今回も同じ内枠に入った。
前走の大敗はスタート躓きと逃げて垂れた分。
巻き返せる。

抑えでディアドラ、アンドリエッテ。
3歳馬は軽視した。
走っているのがアエロリットやアイムユアーズなどG1好走レベルの馬で今回の2頭は力が足りないと判断した。

馬券は馬連馬単流し。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

重賞予想 | 13:30:41 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad